1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼に気づかれずに「束縛」できちゃう3つのテク

彼に気づかれずに「束縛」できちゃう3つのテク

  • 2019.4.8
  • 15058 views

彼のこと束縛したいわけじゃないけれど、やっぱり相手の対人関係や女の影に予防線を張っておきたい気持ちはありますよね。

でも、世の男性って束縛に関してかなりシビアですから、ちょっと束縛っぽい発言があるだけで一気に冷めてしまうなんてこともあるよう。

彼らを不快にさせず、本人には気づかせないような束縛の仕方ってあるのでしょうか?

今回は、窮屈さを感じない束縛のテクニックについてご紹介していきましょう。

さりげなく束縛する

1、しつこく聞くより要点を押さえて連絡をする

「飲み会に行くのは隠さず教えてね!と言われているので、それだけは守っています。約束を守っていればアレコレ聞かれることもないので。」(20代男性/会社員)

よくやってしまいがちな束縛が「誰とどこにいるの?」「女の人はいる?」なんて相手の状況を細かく尋ねること。

心配なのは相手に伝わっているものの、何度も確認されたり追求されたりすると、彼女の行動が鬱陶しく感じるもの。

色々言いたいのはちょっと我慢して、要点を押さえた余裕のある振る舞いを意識することで、自分も安心できる状況を作ることができます。

2、拗ねて甘えるアピールは意外に効く!

「早く帰ってきてね~寂しいから(笑)と彼が飲み会に行くときには伝えてます。彼からは愛されてる感じがして好きっ!て言われますね。」(20代女性/飲食)

「また友達と飲みに行くの?」と不機嫌な態度をとるよりも、「私との時間も大切にしてよねっ!」なんて拗ねながら甘えられると、彼も後ろ髪を引かれている気持ちになるみたい。

単なるワガママではなく、甘えをセットにするのがポイント。寂しくて拗ねているのは、あなたが好きだから……。という気持ちを相手に印象づけるためです。

本気で拗ねるのではなく、可愛くアピールをして「仕方ないな~」と彼に思わせる演技力を意識してみましょう。

3、フランクに釘を刺しておく

「彼が女の子もいる飲み会やごはんに行くときには必ず『○○は私のことが大好きだから浮気する気なんて起こらないよね~?』と可愛いスタンプと一緒にLINEで送ってます。」(20代女性/エステティシャン)

あれもダメ!これも許せない!では束縛がキツイから別れようなんて彼に逃げられてしまうので、彼に釘を刺したいときにはフランクさを出すことを忘れずに。

例えば、彼の浮気が心配であれば「○○君にとって私が一番カワイイ存在だもんね~!」と、あらかじめ念押しをしておくことで彼の浮気心にブレーキをかけるのだそう。

ダメと言われるとしたくなってしまうのが「カリギュラ効果」。禁止されればされるほど、かえってそれを試してみたくなるんだとか。

彼の自由を奪っただけ、その反動から自由を求めてしまいますから、軽く引き留める程度にとどめておきましょう。

おわりに

相手にしてほしくないことを伝えるのは悪いことではありませんが、その項目が多すぎると彼もウンザリしてしまいます。

自分がされたら嫌なことを考えて、あらかじめ彼に伝えておくのが束縛しすぎないコツ。

どうしても束縛してしまう方は、これらの方法を参考にして彼に気持ちを伝えてみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/谷平 真奈美)

(愛カツ編集部)

元記事で読む