吉高由里子主演作の主題歌にSuperflyが決定!「撮影現場での活力になっています」

吉高由里子主演ドラマの主題歌がSuperflyに決まった
KADOKAWA

4月16日(火)にスタートする、吉高由里子主演のドラマ「わたし、定時で帰ります。」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)の主題歌が、Superflyの「Ambitious」に決定。吉高は「主題歌がSuperflyさんに決まったと聞いたとき、力強い歌声が好きで、ずっと魅力的だなと思っていたので、すごくうれしかったです。

【写真を見る】Superflyが華奢な体からパワフルボイスを響かせる!

この楽曲を聴くと私自身も励まされる部分が多く、撮影現場での活力になっています。特に歌詞が、ぶれることない芯のある結衣にピッタリだと思いました」と喜びを語った。

「わたし、定時で帰ります。」は、朱野帰子の同名お仕事小説シリーズを映像化したもので、働くすべての人を応援する“心温まるワーキングドラマ”だ。

このたび主題歌に決まった「Ambitious」は、Superflyの書き下ろし楽曲。

サウンドプロデュースはaiko、いきものがかり、back numberら人気アーティストを多数プロデュースし、Superflyとはこれが初タッグとなる島田昌典が担当する。

メロディーをぐっと押し上げるような美しくも切なく壮大なストリングスとバンドサウンドのアンサブルが印象的なポップソングで、「焦らず自分のままに生きていこう」と背中を押してくれるような、現代に生きる人へ寄り添うように語り掛ける歌詞が心に響く楽曲となっている。

Superfly「応援する気持ちで制作」

今回の主題歌について、Superflyは「この曲を作るに当たり、ドラマのテーマの一つでもある働くということについて繰り返し深く考えました。たとえ大人になっても、夢や目標がない自分にコンプレックスを抱いたり、プレッシャーに押しつぶされそうになる世の中のムードを感じることがあるかもしれません。

もし自信がなくて自分には何もできないと思っている人がいても、人生の中でいつでも夢や憧れが見つけられるチャンスはあるのではないか、そういうタイミングを待ってみてもよいのではないかと思い、応援する気持ちで制作しました」と、制作の経緯を明かす。

さらに「大人が夢や憧れを抱くことができるというのはとてもポジティブな事だと思うので、そういう世の中になってほしいなという願いを込めています。壮大で美しい中にも、都会の殺伐とした現実的な景色が見えるようなサウンドに仕上がったと思います。

サウンドと歌詞に背中を押されてロック魂が呼び起こされ、都会の中で叫んでいるような感じが出せたのではないかと思います」と仕上がりに自信をのぞかせた。

あらためて主題歌について、吉高は「そんな楽曲と共にドラマを楽しんでいただき、次の日が少しでも楽しみに、そして前向きな気持ちになってもらえたらと思います」とファンに呼び掛けた。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理