いい人だったけど…無理。彼との別れを決意した理由

ある程度の年齢になった女性は、恋愛の先に結婚を考えるようになります。

でも、いい人だと思って付き合ってきた彼の言動に対して

「彼は確かにいい人だけど、このまま彼と結婚するのは厳しいかな…?」

そんな疑問が沸き上がってきて、彼との別れを考えることもあるでしょう。

今回は、一見恋して幸せそうだったはずの女子たちが、それでも彼との別れを決意せざるを得なくなった理由を見てみましょう。

恋人が別れを決めた理由

彼の浮気が直らなかった

「男は浮気する生き物!一生浮気しない男はいない!」
「浮気しない男は、風俗に行くのでは?」

こんなことをさも当然のように主張する人が、昔から男女問わず存在します。

中には、同棲していた彼女がいた時期に他の女性に告白し、二股交際していたという男性もいます。

彼は同棲中の彼女の留守中に、浮気相手を二人の家に招き入れて、関係を持っていたこともあるというから驚きです。

これは聞いているだけの筆者でも、大変嫌な気分になりました。

浮気がバレた彼氏は、決まって「2度と浮気はしない!」「俺を信じてくれ!」とあなたに謝ることでしょう。

でも口ではそう言いつつ、ほとぼりが覚めればまた何事もなかったかのように浮気を繰り返す彼氏の場合、「彼と今後も付き合っていくのは、無理かも…」と、別れを決意する女性がほとんどです。

彼から愛されていない

女性が彼氏との別れを決意した理由の中で、浮気と同じくらい多いものの1つが、「彼から愛されていないと感じた」です。

その内容には「彼の仕事が忙しいといって、会う回数が減った」「連絡が激減した」など、いろいろなケースがあります。

その中でも特にやっかいな上に、決定的な破局の理由となりがちなのが「彼の親に交際を反対された時に、彼が守ってくれなかった」というもの。

もちろん中には「彼は家を出て私を選び、結婚してくれました」というケースもたくさんありますが、

「彼氏は親の反対に納得して、私とは別れました。私よりも親を選んだんです」という話も、案外よく聞きます。

結婚を男性の両親に反対された女性

「なんだかんだ言って、両家の親に祝福されて結婚するのが一番幸せです!」という主張をする女性もいますが、はっきり言ってそれは「きれいごと」です。

結婚適齢期になっても親の言いなりになっている男性と今後も付き合って結婚しても、幸せではない未来が目に見えているのではないでしょうか?

彼に自分の家族や友達を悪く言われた

大切な恋人が大切にしている家族(ペットも含む)のことは、基本的には悪くは言わない人がほとんどでしょう。

しかし中には、あなたの家族のことを「そいつ嫌い!」「かわいくねえ犬だな!」などと批判したり、侮辱するような発言を繰り返す男性もいます。

筆者の昔の彼氏の中にも、筆者が母子家庭育ちということに対し「お前と結婚したら、うちの親がお前の親に金をせびられる」と決めつけたり、

「お前の猫は、お前と同じでかわいくねえな!」などの暴言を繰り返す男性がいました。

このような男性は、それ以外の時にどんなに優しくていい彼氏でも、別れを決意するに値します。

もしもそのような男性と将来結婚して子供が生まれたら、教育やしつけをする際に心配です。

父親がそのような人間では、子供はきちんとしたマナーを持てない人間に育ってしまうのでは?と不安になってしまいます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

彼がいい人であればあるほど、ふと垣間見える彼の「問題ありな本性」は気になるものです。

恋して幸せそうだったはずの女子たちが彼との別れを決意するには、相当な理由と覚悟があったことは間違いありません。

もちろん、100%完璧で全てを兼ね備えた理想的な男性はほぼいませんし、いたとしても競争率がものすごく高いことは確実でしょう。

周りの女子から

「あんなステキな彼と別れちゃうなんて、もったいない!」
「あなた、理想が高すぎるのよ!」
「妥協も大切よ~!」

などと口々に言われるかもしれませんが、あなた自身の直感に従うことが、あなたの幸せへの近道になることが多いのです。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理