1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気付いてフォローを!強がり彼氏の「休みたいSOS」5パターン

気付いてフォローを!強がり彼氏の「休みたいSOS」5パターン

  • 2019.4.7
  • 1998 views

体調が悪い、疲れている、そう思っていても、彼女の前では強がってしまうのが男心。
とはいえ、いつも通りにしているつもりでも、彼の態度や行動からは、自然と疲れがにじみ出てしまいます。
では、どのような態度、行動が彼氏のSOSサインになるのでしょうか?

1. 話しかけても反応が遅い

いつもならもっと会話が続くのに、話しかけても反応が鈍くなっているような状態は、疲れている証拠。
彼を1人にして、ゆっくり休ませてあげましょう。
ゆっくりカラダを休められれば、またいつものように楽しく会話ができるようになりますよ。

2. 機嫌が悪い

自分でそう思っていなくても、疲れたことで機嫌が悪くなってしまう人もいますね。
自覚がない分、「どうして怒ってるの?」と聞いたところで「別に怒ってないけど」と言われておしまい。
相手の機嫌がなんとなく悪いかな、と感じたら、そっと離れるようにしましょう。

3. 食欲がない

人はカラダが疲れていると食欲がわかないときがあります。
食欲よりも睡眠をとりたいとカラダがわかっているのですね。
彼にいつもより食欲がないな…と感じたら、「ちょっと休もうか」と提案してみましょう。
「大丈夫」と言われても、あなたも一緒に昼寝をすれば彼も素直に応じてくれますよ。

4. 甘えてくる

彼女に甘えるという行動も、彼が疲れているかもしれないサインの1つ。
急に膝の上に寝転がられて「どうしたの?」とびっくりした経験はありませんか?
疲れた彼は、彼女に甘えて癒されようとしていたのかもしれません。
もしまた同じようなことがあれば、そっと彼の頭をなでてあげると喜んでもらえますよ。

5. いつもよりもお酒の量が多いor酔っている

カラダが疲れていると、普段と同じ量を飲んでいたとしても、アルコールに過剰に反応してしまいます。
顔が赤い、ろれつがまわっていない、いつもより陽気だ、そんな状態に気付いたら、そっと諭してお酒を止めてあげましょう。
たとえ楽しく飲んでいたとしても、疲れているときのお酒はカラダに残るものです。

いかがでしたか?
言葉では言わないけれど、彼が疲れてるなーと感じたら、さりげなく気遣ってあげられるのが理想の彼女。
あなたわかってフォローを入れてあげることで、彼も安心することができるのです。
強がってる彼氏のことは、あなたがしっかり見てあげましょうね。

元記事で読む