1. トップ
  2. 『令和元年』近畿大学新入生の例年以上の盛り上がり受け つんく♂「俺らが主役ちゃうのっていう自信があるのかな」

『令和元年』近畿大学新入生の例年以上の盛り上がり受け つんく♂「俺らが主役ちゃうのっていう自信があるのかな」

  • 2019.4.7
  • 223 views

4月6日(土)近畿大学の『令和元年度 入学式』が行われ、今年も近畿大学OBであるつんく♂がプロデュース。6年連続で近畿大学入学式プロデュースしてきたつんく♂だが、その学生の雰囲気の変化に驚いたと語った。

在学生・新入生から選出されたグループ『KINDAI GIRLS』によるパフォーマンス

近畿大学の『令和元年度 入学式』が行われた
KADOKAWA

在学生・新入生から選出されたグループ『KINDAI GIRLS』がつんく♂作詞・作曲の『MY DREAM』のダンスを披露し、華やかに行われた入学式。新元号『令和』の初の新入生として迎え入れられることが発表され、新しい時代の幕開けを期待された7200人の新入生は盛り上がりをみせた。

在学生・新入生から選出されたグループ『KINDAI GIRLS』によるパフォーマンス
KADOKAWA
霜降り明星もお祝いに駆けつける
KADOKAWA
渡辺美優紀の新曲『未来への春』を初披露
KADOKAWA

また、サプライズゲストとしてお笑いコンビ霜降り明星と元NMB48の渡辺美優紀もお祝いに駆けつけ熱気はさらに過熱。霜降り明星のせいやは近大の卒業生で八戸ノ里、長瀬、俊徳道の最寄駅を挙げて「俊徳道を使うのは変わり者です」と学生ネタを紹介して笑いを誘った。そして渡辺美優紀もつんく♂作詞・作曲の新曲『未来への春』を歌いライブ会場さながらの高揚をみせた。

ライブさながらの盛り上がりをみせる
KADOKAWA
つんく♂による祝辞
KADOKAWA

つんく♂は祝辞で「学生時代に『シャ乱Q』を結成し、バンドの初ライブを行ったのが平成元年、ここにいる皆さんは5月に新元号を迎える『令和元年』の新入生として強い縁を感じています」と挨拶。自身の人生を振り返り「幸せかどうかなんて、他人に決められるんじゃなくって自分で決めるんだよ」とエールを送った。さらに先輩後輩の間柄を超えてライバルだと話し「誰かがやってくれるのを待っているのではなく自分でやろうよ。僕もまだまだ負けへんで!」と新入生を鼓舞した。

つんく♂のギター伴奏に合わせて在校生が校歌を斉唱
KADOKAWA
エンディングで紙吹雪が舞い散る
KADOKAWA

式典を終えて渡辺は「近畿大学は『KINDAI GIRLS』や近大マグロといった大学のお堅いイメージから面白いものへと変わりました。私も入学したい」と振り返った。そして先日ファーストソロアルバムを出した渡辺はつんく♂に促され「『KINDAI GIRLS』と一緒に紅白出たい」と新時代の目標を宣言した。

渡辺美優紀はKINDAI GIRLSと共に紅白出場宣言⁉︎
KADOKAWA
つんく♂は新入生に未来に向かって自分を信じて進んでほしいという想いの『未来への春』を楽曲提供
KADOKAWA
KINDAI GIRLSはメンバーの親がつんく♂のファンで選抜されて大喜びしたという
KADOKAWA

つんく♂は「去年くらいまで大人しい学生が多かったが、今年は前のめりで反応する学生が多くてノリが良かった。きっと年号が変わって『俺らが主役ちゃうの』っていうちょっと自信がみたいなのがあるのかな」とその活気が社会に繋がればと話した。(関西ウォーカー・桜井賢太郎)

元記事で読む