1. トップ
  2. ヘア
  3. 丸顔には「くびれ」と「メリハリ」が効果絶大!小顔に見える巻き髪テクニック

丸顔には「くびれ」と「メリハリ」が効果絶大!小顔に見える巻き髪テクニック

  • 2019.4.7
  • 1365 views

丸顔を目立たせない髪型とは?U-REALM ginzaスタイリスト・Saoriさんは「くびれとメリハリのある巻き髪スタイル」で丸顔が目立たなくなると教えてくれました。

「年齢を重ねてくると、髪がパサつき、毛先にかけて広がりやすくなります。髪がボワっと広がった状態では、丸い輪郭がより丸く見えてしまうだけでなく、頭自体が大きく見えてしまう原因にも。この問題を解決するには、顎ラインの毛束を巻いて 『くびれ』をつくることが大切です。シルエットにメリハリと陰影が生まれ、顎ラインもキュッと引き締まった印象になります」(Saoriさん)

髪の広がりを抑えながら、フェイスラインをシャープに見せる。Saoriさんならではの「巻き髪テクニック」がこちら!

■髪型:広がりやすい髪も巻き髪でまとまる!くびれたシルエットで顎先もシャープに

丸顔のミディアムヘア代表:浅見由佳さん(43歳/会社員)の場合

完成
サイド
バック
浅見さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★
  4. うるおい(乾→潤)★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

髪が硬く、広がりやすいという浅見さんの髪質。

「頭や顔が大きく見えてしまうのを防ぐために、髪表面にレイヤーと段を入れています。段があることで、巻いたときに顎ラインがキュッとくびれ、シルエットにメリハリが出るという仕組みです。シルエットで陰影をつけながら、巻き髪の動きで輪郭をボカす。ダブルの効果で髪の広がりを『なかったことに』しています」(Saoriさん)

■スタイリング: MIX巻きでメリハリのあるシルエットが完成

「頬骨ラインにボリュームを持ってくると顔だけでなく頭も大きく見えてしまいます。顔まわりを外巻きにするときは、顎ラインにボリュームがくるように巻くのが正解です」(Saoriさん)

スタイリング前
■1:根元を立たせるように熱風を当てる
前髪を持ち上げて分け目の逆方向から熱を当てるとふわっと立ち上がる。
■2: カーラーで前髪を巻く
後頭部に向けて根元までしっかりと巻き込む。前髪が短い場合は細いカーラーを、長い場合は太めのカーラーを使用して。
■3:顔まわりの髪をリバース巻きにする
コテは32mmを使用。耳前の毛束を外巻きに。毛束の中間から毛先までしっかりと巻いて。逆サイドも同様に。
■4:全体の毛先を外ハネに
ワンカールを意識して巻くとうまく仕上がる。
■5:サイドと襟足の髪をMIX巻きに
サイドと襟足の髪をランダムにとって内巻き、外巻きと交互に巻く。後ろが巻きにくいときは、毛束を前に持ってきてから巻くと◎。
■6:髪の表面もMIX巻きにする
髪の表面もMIX巻きに。全方位巻いて、最後にカーラーを外して整えれば完成。
〈丸顔ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉
  1. ■前髪のカーラーは最後までつけて置く!
  2. ■顔まわりは顎ラインにボリュームが出るように巻く
  3. ■下準備としてオイルや保湿クリームをなじませておくと◎

「下準備として、スタイリング前に髪の中間から毛先にかけて、オイルなどをなじませておくと仕上がりがツヤツヤに。カール力も持続するのでオススメです」(Saoriさん)

U-REALM ginzaスタイリスト・Saoriさん。「お客様と長く付き合っていけるような関係づくりを毎日意識しています。長く愛されるスタイリストになりたいです」
問い合わせ先

U-REALM ginza
住所/東京都中央区銀座1-7-17
TEL:03-6264-4336
営業時間:平日12:00~21:00/土・日・祝 10:00~20:00
定休日: 不定休

常に新しいスタイルを提案し続ける人気サロン。要望以上のクオリティで、満足度が高いのもうれしい。
元記事で読む