1. トップ
  2. ファッション
  3. 白×柄はダメ!2019年春トレンド「ワントーンコーデ」のコツ21選

白×柄はダメ!2019年春トレンド「ワントーンコーデ」のコツ21選

  • 2019.4.6
  • 811 views

2019年のトレンドとして、全体のカラーが統一されたワントーンスタイルが多い印象!? ということで、今回パリのファッションウィークを取材しながら発見した、統一カラースタイルを一挙に紹介いたします。あなたはどのカラースタイルがお好き?

清楚でこれからの季節に人気! ホワイト系

全体をホワイトで統一するってなかなか難しい印象でしたが、実は小物を上手に使うことで、クールなスタイルに大変身!

上記全6スタイルも、小物をホワイトと相性の良いブラウンなどで組み合わせることによって、バランスを上手にとっています。おもしろいのは、ホワイト着用時には、柄物を多く使わないのこと。ここはポイントかもしれません。

またホワイトはやはり清楚でキレイ、涼しげな印象が強いので、春先にはもってこいのスタイルかもしれません。

モテカラーでいてやっぱり女子力高め! ピンク系

ピンクといっても、ダークピンクやパープルがかったピンクなど、幅広い種類があります。また柄を使用することによって、かわいすぎる印象から大人っぽい印象にすることもできるので、ピンクは実は使い方次第!

また、かわいくなり過ぎないためには、ジャケットや小物で落ち着いた色をミックスするのもポイント。モテ度の高いカラーだからこそ、今後、より取り入れていきたい人気カラーのひとつです。

オシャレ度高くて今年の人気カラー!? / グリーン系

今回以外にもパリではグリーンを着用している方が多い印象です。全体的にグリーンにしたり、全体の大半をグリーンでコントロールしたりとさまざま。なかでも今回は淡いグリーンが人気が高かったようです。

淡いグリーンは他の色との相性もとてもよく、特にピンクとの相性が良さそう。多くのセレブもグリーン&ピンクを取り入れていました。

グリーンはイマイチ着用する機会がないかも…という方でも、今年はぜひ淡いグリーンカラーを起用してみることで、新しい自分スタイルを発見できるかもしれません。

定番でかっこいい! スタイル良く見せてくれる ブラック系

定番ですね! 全体的にブラックを使用することで、ほっそりと、スタイリッシュに見えるのは、上記6人の写真を見れば一目瞭然! 全員とてもかっこよく決まっています。

特に今回はエナメル系のブラックを着用している方が多数! 全体をブラックで統一する際は、素材違いで光を上手に使い、重い印象になるのを避けるのもポイント。

ブラックは季節関係なく人気カラーなので、上記を参考にしながら、かっこいいクールなスタイルをまねしてみてください。

今回はカラーに絞ったスタイルをチェックしてみましたが、春夏ファッションの参考になれば嬉しいです。

春は特に淡い色を上手に使いながら、色褪せしないようにポイントカラーを使用するのもおすすめです。全21スタイルを参考にしつつ、自分なりのファッションを楽しんでくださいね。

元記事で読む