1. トップ
  2. メイク
  3. これで1200円はヤバい…「ブルーライトカット&美肌化」するファンデ

これで1200円はヤバい…「ブルーライトカット&美肌化」するファンデ

  • 2019.4.6
  • 904 views

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第55回目は「ブルーライトカットするファンデーション」について。今回はトライしやすい、¥1800以下のブル―ライトカットファンデーションをご紹介します!

記事を読んでいるまさに今、光を浴びています!

【tamaebeauty】vol. 55

いま、紫外線カットに加え、ブルーライトカットもできるファンデーションが注目されています。

「ブルーライト」とは、スマートフォンやパソコンなどの液晶、もしくはLED液晶画面から発せられる光。この記事を読んでいるまさに今もスマホなどのデバイスからの光を浴びているのです。放っておくと徐々に肌に影響が出ると考えているコスメブランドから、続々と対応商品が出ています。

それでは、そのなかからプチプラな3アイテムをご紹介します!

¥1200でブルーライトカット効果、プラス1つ6役の「モイストラボ 薬用美白BBクリーム」

モイストラボ 薬用美白BBクリーム 【医薬部外品】全2色 SPF50・PA++++ ¥1200(税抜) 現在発売中

「モイストラボ 薬用美白BBクリーム 」は、1本で美容液、クリーム、UVカット、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションの6つの役割を果たす薬用美白BBクリーム。

薬用美白成分プラセンタエキス配合で、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。メイクアップの一時的な白肌ではなく、スキンケアによる美白ケアも叶えます。

SPF50・PA++++で強力に紫外線をカットしながら、ブルーライトもカット。¥1200で、こんなパワフルに活躍してくれるなんて見逃し禁止。

洗顔後、下地無しで美肌がキマるSkin mania(スキンマニア)の「 セラミド パウダーファンデーション」

セラミド パウダーファンデーション 01 ベージュオークル SPF30・PA++++ ¥1,800(税抜)

ファンデーションに、ヒアルロン酸やコラーゲンなどのスキンケア成分とWセラミドを配合。洗顔後、下地を使わないでも皮脂&乾燥くずれを防いで、なめらかな肌をキープします。ブルーライトカットパウダー配合で、PC・スマートフォンからの肌ダメージを防ぎます。

¥1800とは思えない! 軽いつけ心地でハイカバー、伸びが良くて使い心地も抜群「レブロン フォトレディ キャンディッド ファンデーション」

レブロン フォトレディ キャンディッド ファンデーション 全4色 各¥1,800(税抜) 現在発売中

レブロンがスマホ世代向けに開発した「レブロン フォトレディ キャンディッド ファンデーション 」。伸びが良いクリーミィなリキッドは、特別なテクニックは要らず、指先で伸ばすだけで肌にフィット。軽いつけ心地なので、ナチュラルメイク派にも好まれそう。

使用色 210 NATURAL OCHRE

カバー力があり、圧迫感のない軽いつけ心地でファンデーションとしてのポテンシャルも高く、肌トラブルが気になるアラサー世代にもおすすめできます。同じ機能のコンシーラー「レブロン フォトレディ キャンディッド コンシーラー」もあり。コンシーラーにはカフェインが配合されていて、引き締め効果も期待できます。

ファンデーション選びの際は、ブルーライトカット機能があるか、きちんと見極めるのが美肌の近道です。

©fizkes/Gettyimages

オリジナルサイトで読む