「ギャップ」が原宿の旗艦店を5月7日に閉店

ギャップジャパンは、主力ブランドである「ギャップ(GAP)」の旗艦店、「ギャップフラッグシップ原宿」を5月7日に閉店する。人件費や家賃などのコスト負担が重く、決断した。同社広報によると、「今後その分の費用は、ECをはじめとするデジタル分野に投資する」という。

「ギャップ」は本国アメリカで不振が続き、3月に今後2年間で北米を中心とした約230店舗を閉店することを発表したばかり。それにならい日本も整理を進めるのかについては、「現状では考えていない」と回答した。

「ギャップ」は2017年に渋谷店を閉店しており、カジュアル衣料中心の構成ながら渋谷・原宿エリアに店舗を持たないことになる。原宿店は2009年にJR原宿駅前にオープン。店舗面積は約1640平方メートル。

元記事を読む
提供元: WWDの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。