大政絢、篠田麻里子とのラブシーンで新境地開拓「きれいに見せるために話し合った」

「ミストレス~女たちの秘密~」会見に登壇した玄里、長谷川京子、水野美紀、大政絢(左から)
KADOKAWA

4月19日(金)にスタートするドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」(毎週金曜夜10:00-10:50、NHK総合)の試写会が行われ、長谷川京子、玄理、大政絢、水野美紀が登壇した。

【写真を見る】大政絢が、女性とのラブシーンの感想を語った

英国BBCの人気海外ドラマ「Mistresses」を原作とした本作。秘密を抱える4人の女性たちが、それぞれの“愛”を求めて生きる姿を描いていく。

「自分の感情に素直になろう」ということを4人の女性が体現

不倫関係にあった患者の木戸(橋本さとし)が自殺し、その息子の貴志(杉野遥亮)から疑いの目を向けられる医師・香織を演じる長谷川は、「やっぱり今の日本の女性って、抑圧的な社会の中で身を縮めて生きている部分がまだまだあると思うんです。私自身もそうですし。でも、この作品で社会常識や倫理観って大切だけど、それとは別の自分の感情に素直になろうということを4人の女性が体現しています」と作品をアピールする。

その言葉通り、本作には四者四様の恋愛観を持つ女性が登場。水野演じる友美は、7年前に行方不明になった夫の死亡が認められ、保険金を手にしたシングルマザーで、久々の恋愛に浮かれてしまう。

玄里が演じるのは、夫を愛するキャリアウーマンだが、妊活に必死な夫(佐藤隆太)に微妙な気持ちを抱えている冴子。そして、大政は自他ともに認める“肉食女子”だが、初めて出会ったレズビアンの女性・玲(篠田麻里子)に恋をする樹里を演じる。

彼女たちが見せる激しいラブシーンも、今作の見どころの一つだ。

長谷川京子「毎回手を変え品を変え、いろいろやらせていただいてる」

長谷川演じる香織は、後に不倫していた恋人の息子との恋愛に溺れていく役柄。年上の恋人である木戸、そして大学生の貴志という2人の男性とのラブシーンに挑んだ長谷川は、「非常にキスシーンとかラブシーンが多くて、朝イチから猛烈なキスシーンとかを撮影しているので、毎回手を変え品を変え、いろいろやらせていただいてるんですけど、40(歳)になって、ラブシーンやキスシーンをいろんな種類を『意外と私やれるようになったんだ!』と思って…(笑)。本当に、この年で巡り会えてよかったなと思っています」と仕上がりに自信を見せる。

また、杉野とのラブシーンについては、「情熱的っていうのを、若い男の子の感覚で捉えると“激しさ”になってしまうんだけど、そうではなくて。『もうちょっと慈しみ合って、時間をかけてお互いを感じ合う』っていう表現とかを監督と話し合って、杉野くんにも理解してもらって作りました。こういうことも、自分から提案しないといけない年になったなと…思いましたね(笑)」と長谷川がリードしていた様子。

久々に現れた恋の相手・安岡(甲本雅裕)とのラブシーンを演じた水野は、「いい年した中年同士なんですけど、初々しさがテーマです。そして、中年同士ならではの逡巡と、かわいらしさが出ればいいなと思って演じました」と意識したという。

玄理は、夫以外の男性と関係を持ってしまう冴子のシーンについて「旦那さんとのシーンは、イチャイチャする感じで可愛らしいと思います。でも、会社の後輩とのシーンでは、相手の男性がメガネを取ったら“男スイッチ”が入るという監督の演出があって…(笑)。そこも楽しんでいただけたらと思います」とコメント。

一方で大政は、初めて臨んだ女性とのラブシーンについて、「篠田さんと2人で、『どうやったらきれいかな?』と話し合いながら撮影しました。女性同士だからこそ、女性のきれいさを知っているから撮れるラブシーンがあって、新たな一歩を踏み出しました」と満足げ。

さらに、「『こういうふうに脱がしていくと、きれいに肌が見えていきますね』とか言い合ったり、女優さんってサバサバしているので、体を見せることに抵抗があまりなくて、どういうふうにきれいに見せるかっていう話し合いになっていくんです。だから、新しいラブシーンになっていると思います」と予告した。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。