1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 持つだけでエネルギーアップ! 【真のパワーストーン活用術】

持つだけでエネルギーアップ! 【真のパワーストーン活用術】

  • 2019.4.5
  • 3432 views
undefined
出典:シティリビングWeb
パワーストーンは大地のエネルギーを秘めた石

こんにちは、スピリチュアルメンター・あべけいこです。

パワーストーンとは大地の波動を秘めた石。それぞれ固有の波動を持つと同時に、石の質によっても効果のほどは左右されます。非常に波動の低い石を持っていると、むしろマイナスに作用していることも多いのです。

今回はパワーストーンの正しい選び方と浄化方法について簡単にお伝えしたいと思います。

誇大広告めいたサイトやお店では、よく「恋愛成就」「大開運効果」などと書かれていたりしますが、厳密には違います。パワーストーンは単なる固有の波動を秘めた石。持つことによって、その波動が恒常的に私たちに添加され、エネルギー状態がよくなったり、自分にないエネルギーが補填されたりするだけなのです。

質の高い石を持つことでエネルギーが高まり、気分がよくなったり受け答えが軽やかになることで、人間関係や恋愛関係がよくなることはあり得ます。運気アップのためにエネルギー状態を恒常的によくしておくことは大事ですし、足りないエネルギーを石から取り入れるのも効率的。その観点で石選びをしましょう。

あなたにぴったりの石の選び方は?
undefined
出典:シティリビングWeb

ここでは、石の選び方や効果、浄化法の基本をまとめました。

【基本的な選び方】

1.自分にどんなエネルギーが足りないかを考える

2.それを補完してくれ、なおかつ波動を高めてくれる石を選ぶ

3.自分のなりたい方向性を阻害する波動を持つ石を持たない

4.同じエネルギーを持つ石同士は同時に持っていいが、効果の異なる石は組み合わせない

5.質の高い石を持つ(値段が安すぎる石は選ばない)

【石の効果】

1.恋愛運を上げたい人は、女性性の高まる石やハートを開く石を選ぶ。

ただし、もともと女性性が高すぎて依存傾向にあり恋愛がうまくいかない人は、グラウンディングを強めたり直感力を高める石を持つほうがいいでしょう。

男性性を使いすぎて恋と縁がないという人は、ピンク系の女性性を高める石がベスト。

2.金運を上げたい人は、自分の質を高めたりゴージャスなエネルギーを与えてくれる石を選ぶこと。

針水晶やシトリンなど黄色や金色の石が◎。タイガーアイは現実的になることで無駄遣いや損を減らす効果が。

3.繊細で恐れを多く持つ人は、癒やしや浄化効果の高い石を。

ラリマーやアクアマリン、トルマリン系は癒やしと浄化に効果があります。薄いブルー系の石は基本的に癒やしと浄化に役立ちます。

4.何を持っていいかわからない人は、万能系の石を。水晶、アメジスト、ジャスパー、ラピスラズリなどは直感力を高めたり、魔除け、クリアリング、エネルギーの活性化などに役立ちます。

【浄化法】

石は毎日身に着けていることでエネルギーが弱まったり曇ります。定期的に以下の方法で浄化を行いましょう。

・塩に一晩埋め、翌朝きれいな水で流す

・セージをたき、その煙で浄化

・浄化系のアロマオイルを垂らした水につける

・浄化系スプレーを吹きかける

・毎日帰ってきたら水晶クラスターの上に置いておく

ぜひ、自分にぴったり合ったパワーストーンを選んでくださいね。

今月のパワーチャージ通信
undefined
出典:シティリビングWeb

先月私が訪れたのはイスラエル。エルサレムから死海沿岸、パレスチナ自治区内にある最古の街エリコなど、キリストや古代ユダヤ人たちがはるか昔に暮らした場所を旅してきました。

どの場所も感慨深かったのですが、やはり一番はキリストが十字架を担ぎ歩かされた道、ヴィア・ドロローサと嘆きの壁。非常に多くのカトリックの信徒たちが世界中から集まり、その時代を感じ入るようにたたずんでいました。

私はキリスト教信者ではないけれど、そこには確かな愛の光と特別な何かを感じずにはいられませんでした。そのほか、ゴルゴタの丘や神殿の丘など、あらゆるすべてに宿る当時のキリストたちの真の愛と切なる願いを感じられた、不思議な時空を超える旅でした。

undefined
出典:シティリビングWeb
あべけいこ

スピリチュアルメンター。有限会社スタープレス代表。ライフパス・アカデミー主宰。

「自分の最高最善を生きる」をモットーに、独自の運気アップメソッドを確立。さまざまな開運法や占術、スピリチュアルメソッドを駆使し、運を開きよりよい人生を送る方法を教えている。

現在は、ヒーリングセッションや各種セミナー、ツアー開催など幅広く活躍中。

著書に「開運おでかけ手帖」(飛鳥新社)、「自分を愛せばすべてがかなう」(ヒカルランド)ほか。

●公式HP http://abekeiko.com

●ブログ「あべけいこ通信」 https://ameblo.jp/happy-abekeiko/

●Facebook https://www.facebook.com/kaiun.abekeiko/

元記事で読む