合コンは座る席が大事?好印象を残したいならこの席に座ろう!

合コンに参加をする時は、闇雲に席に座るのではなく、気になる相手との位置関係を意識することが大切です。今回は相手の印象に残りやすい座り方について解説していきます。

合コンで座る位置によって印象が変わる理由

異性との出会いを目的に参加する合コンにおいて、重要となるのが座る位置です。

中には席なんてどこに座っても同じじゃないの?と考えている人もいるかもしれません。しかし、アメリカの心理学者の研究によって、相手との位置関係で自分に対する印象が大きく変わることが解明されています。

研究者の名前から取られたこの「スティンザー効果」を上手に活用してお目当ての男性の意識を自分に向けることが、合コンで異性をゲットする秘訣です。

最も良い印象を与えるのは、「隣と斜め向かいの位置」

気になる相手と友好関係を築きたい場合には隣、もしくは斜め向かいに座るのが効果的と言われています。

とはいえ、合コンは同性同士が横並びになって異性と向かい合わせになる形で座るのが一般的です。

いくら効果が期待できると言っても、初対面でいきなり隣に座るのはマナー違反な上に必死な感じが出過ぎて逆に相手を引かせてしまいます。そのため、隣は諦めて斜め向かいを選択することが大切です。

もっと効果を出すなら相手から見て左側に座ること

前述したように、合コンで気になる相手に意識をさせる場合には、斜め向かいのポジションをキープするのがポイントになります。

しかし、この時に気を付けなくてはいけないのが、相手から見て左に座ることです。

一見すると斜めならどっちでも同じような印象を受けますが、これには、人間の視覚と脳の関係が理由に挙げられます。

人間は右目は左脳、左目は右脳に繋がっていて、視覚から得た情報はそのまま脳に伝達される生き物です。つまり、相手から見て左側に座る行為は、左目から感性を司る右脳に伝達されて相手に強い印象を残すことになります。逆に右側に座ると論理の左脳に伝わるのであまり印象に残りません。

全ての人に当てはまるわけではありませんが、この点を意識して左側を選ぶことが重要です。

できるだけ避けるべきNGポジション

合コンにおいて、絶対に避けるべきポジションが相手の正面です。

人間は相手に関係なく無意識に正面に座る人に対して敵対心を抱いてしまう生き物と言われています。例え相手の情報を何も持っていない状態でも、向かい合わせになることで良くない印象を与えてしまうので注意が必要です。

とはいえ、例えマイナスの印象であっても相手の記憶にはしっかりと残るので、空気になりやすい斜め右側に座るよりはマシと言えます。最初の席決めで斜め左を取れなかった時は思い切って正面をキープするのも有効な手段です。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理