1. トップ
  2. 沢口靖子がオリジナル動画を配信!「作品をもっと身近に感じていただきたい」

沢口靖子がオリジナル動画を配信!「作品をもっと身近に感じていただきたい」

  • 2019.4.4
  • 320 views
沢口靖子が毎週木曜にオリジナル動画を配信する
(C)テレビ朝日

沢口靖子が主演を務め、4月18日(木)にスタートするドラマ「科捜研の女19」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)では、公式Twitterアカウントを4月4日に開設。同アカウントで、毎週木曜に沢口によるオリジナル動画が配信されることが分かった。

【写真を見る】SNSに真剣な表情で向き合う沢口靖子

本作は、法務研究員・榊マリコ(沢口)ら京都府警科学捜査研究所、通称“科捜研”のメンバーがそれぞれの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く人気ミステリー。シリーズ20周年を迎える今回は、1年のロングラン放送が決定している。

沢口が配信するオリジナル動画「沢口サーズデー」では、沢口の“自撮りごあいさつ”動画や、画像加工アプリを使った衝撃動画、“鑑定グッズ”をフィーチャーした動画など、沢口演じるマリコの真面目なキャラクターを生かしたバラエティーに富んだラインアップが予定されている。

中でも注目となるのは、沢口が「ぜひ、はやらせたいですね」と意気込み、美しい発音を披露した「サーズデー(木曜日)」という合言葉。

また、ドラマスタートまでは木曜に限らず、動画は変則的に公開。第1弾は4月8日(月)に配信予定だ。

沢口靖子のコメント

普段は“科学の最先端”を扱っている「科捜研の女」、何とこのたび“SNSの最先端”にチャレンジいたします! 実は最近、小中学生からファンレターを頂くなど、「若いファンの方が増えているな」という実感がありました。

だからこそ若い世代に身近なSNSを通して、皆さんにマリコの真面目なキャラクターをくすりと笑っていただき、「科捜研の女」という作品をもっと身近に感じていただきたい…そんな思いから、この企画に取り組みました。

初めてのチャレンジでしたので、撮影では意外と汗をかいてしまいました。でも、「とても面白い仕上がりになっている」というスタッフの方の言葉を聞いて、ホッとしています。マリコが真摯(しんし)に語り掛けるところなど、ツッコミどころが満載だと思います。

今回、初めて画像加工アプリを体験させていただきましたが、私の顔がアニメのキャラクターのようになるのが、とても面白かったですね。反対に、苦労したのは「サーズデー」の発音です。アプリで発音を聞かせていただくなど、“自主練”もしました(笑)。

今年はぜひ、「サーズデー」という言葉をはやらせたいですね! この動画をお友達とシェアしたり、マネしたり…。ぜひ一日一回は皆さんに「サーズデー」と口にしていただき、毎週木曜の配信を楽しみにしていただけたらうれしいです。

藤崎絵三プロデューサー(テレビ朝日)コメント

SNSは「科捜研の女」初の挑戦となりますが、一方的な情報発信の場ではなく、視聴者の皆さまと一緒に盛り上がっていける場に出来たらという思いで、「ファンが運用する」という形を取らせていただきました。これも「科捜研の女」の新たな一面だと思って楽しんでもらえたら幸いです。

そして、沢口さんと榊マリコの魅力が詰まった「沢口サーズデー」も必見です!

木曜の朝に学校や職場で「今朝のサーズデー見た?」という会話をしていただけるよう、面白い作品をお届けしていきたいです。どうぞご期待ください。(ザテレビジョン)

元記事で読む