1. トップ
  2. 「電影少女ー」原作者・桂正和がマイ(山下美月)の衣装をデザイン!「セクシーさも出るよう工夫しました」

「電影少女ー」原作者・桂正和がマイ(山下美月)の衣装をデザイン!「セクシーさも出るよう工夫しました」

  • 2019.4.4
  • 788 views
山下美月が演じる神尾マイの衣装デザインを原作者・桂正和が担当!
(C)『電影少女 2019』製作委員会

【写真を見る】原作者・桂正和によるマイ(山下美月)の衣装デザイン画。右下には直筆の署名が入っている

4月11日(木)にスタートする木ドラ25「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」(毎週木曜夜1:00-1:30ほか テレビ東京ほか)の衣装デザインが公開された。

本作は、漫画家・桂正和の代表作「電影少女」を連続ドラマ化。山下美月演じる悪のビデオガール・神尾マイと彼女によって道を踏み外していく高校生・叶野健人(萩原利久)を描く。

原作者が描き下ろし!マイの衣装デザイン

桂正和いわく「セクシーさも出るよう工夫しました」
(C)桂正和/集英社

本作では、原作者・桂氏自らがマイの衣装をデザイン。原作では普通の服とコートを羽織ったアクティブな服の2パターンあるが、ドラマではそれらを混ぜ合わせてデザインしたという。

また、「漫画では、服と行動にギャップが出るよう清楚にデザインしたのですが、ドラマ版では、上着の袖にレースを使用し、シースルーにすることでセクシーさも出るよう工夫しました」(桂氏)とこだわりを見せた。

【写真を見る】原作者・桂正和によるマイ(山下美月)の衣装デザイン画。右下には直筆の署名が入っている
(C)桂正和/集英社

さらに桂氏は「上着と一体感のあるコートもポイントです。漫画のイメージを損なわず、アレンジできたのではないかと思っています」とコメントした。

また本作では、総監督の関和亮がスチール撮影やクリエーティブディレクションを行うなど、一流のスタッフたちが全力でダークな世界感の表現に挑んでいる。

桂正和氏は、マイの衣装について「漫画のイメージを損なわず、アレンジできたのではないかと思っています」とコメント
(C)『電影少女 2019』製作委員会

第1話のあらすじ

健人(萩原利久)の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた。

そんなある日、健人の幼なじみだった現役女子高生モデルの由那(武田玲奈)が転校してくる。健人は思い切って声を掛けたが、由那は健人のことを覚えていない。

その頃、彼女にフラれてムシャクシャしていた柳(柾木玲弥)は、放送室から「神尾マイ『元気を出して』」というタイトルのVHSテープを発見する。(ザテレビジョン)

元記事で読む