1. トップ
  2. ファッション
  3. スーツの【インナー】もきちんと更新しよう|春こそスーツを綺麗に着こなしたい!

スーツの【インナー】もきちんと更新しよう|春こそスーツを綺麗に着こなしたい!

  • 2019.4.3
  • 4943 views

【インナー更新】でスーツ姿をさらにかっこよく

新しいスーツを着ているのに、コーデがどこか古いように感じる…そんなあなた! 数年前からずっと同じタイプのインナーを着続けていませんか? どんなスーツとも相性よく、こなれ見えする今どきインナーはこの4枚!

【スタンドカラーシャツ】

堅苦しくなく、きちんと見えを叶える!

ストライプシャツのクリーンさはそのままに、程よくドレスダウン! 女らしいノーカラーデザインのジャケットに合わせやすいのも、スタンドカラーシャツのうれしいところ。

シャツ¥17,500(インディヴィ) ジャケット¥28,000・パンツ¥17,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) ベルト¥4,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) バッグ¥169,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥37,000(ヒットマン プレスルーム〈ポモドーロ〉)

ジャケットを脱いでも華やか!

スタンドカラー×ギャザースリーブがブラウスライクな一枚。シャープな印象のシャツが苦手な人も◎。シャツ¥17,500(アンタイトル)

穏やかなオレンジで肌映りよく

ツヤ感のある上質なコットンシャツ。スタンドカラーを選べばコンサバすぎず、幅広いシーンで着回せる。シャツ¥24,000(Theory)

【モックネックTシャツ】

ハンサムに、今っぽくこなれる!

着ていて疲れないTシャツは、ジャケットインの頼れる味方。旬を感じさせる、襟元の詰まったネックデザインは、だらしなく見えないのも重要なポイント!

Tシャツ¥11,000(アンタイトル) ジャケット¥26,000・スカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥65,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 時計¥14,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) ピアス¥26,000(ブランイリス・ジャポン〈ブランイリス〉)

メンズTのようなクールな佇まい

ハンサムな色合いに反して、ソフトな肌触りと細身フォルムが女らしい。Tシャツ¥11,000(ブルーム&ブランチ青山〈フランネル〉)

ハイゲージニット感覚で着こなして

ラフすぎない、程よい光沢感。Tシャツ¥7,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店〈ブラクトメント〉)

【Vネックリブカーディガン】

女らしく、スタイルよく見せられる!

V開きは浅めが◎。カーディガン¥21,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ジャケット¥19,000・スカート[共布ベルト付き]¥9,000(4月発売予定/洋服の青山 新宿西口店〈ANCHOR WOMAN〉) バッグ¥45,000(デミルクス ビームス 新宿〈トフ アンド ロードストーン〉) 靴¥13,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) 時計¥63,000(アガット〈agete〉) ピアス¥45,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥66,000(ココシュニック)

存在感のあるリブがIラインを強調

立体的なリブで、白ニットでも膨張しにくい! カーディガン¥18,000(ガリャルダガランテ表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

しなやかな細リブは、フィット感抜群!

シルク混ならではの、なめらかな肌触りと光沢感。杢グレーもカジュアルすぎない。カーディガン¥21,000(TOMORROWLAND〈Ballsey〉)

【フロントギャザーブラウス】

コンサバすぎず、華やかさを出すなら…

フロントに寄ったギャザーが、ジャケットの下で程よく主張。立ち襟デザインがトレンド感を加えて。

ブラウス¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ジャケット¥24,000・パンツ¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥53,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥21,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) 時計[フェース]¥24,000・[ストラップ]¥5,500(ノジェス) ピアス¥74,000(ブランイリス・ジャポン〈ブランイリス〉)

ボトムインもしやすいギャザー量

ふんわりとシアーなシフォン素材。カットソーとの2枚仕立てになっているから着心地よく、かつ透けにくい。ブラウス¥3,900(AOKI)

マットなとろみ感が、大人な印象

春を感じさせる爽やかなミント色。フェミニンなブラウスも、甘すぎないクリーンな表情に。ブラウス¥20,000(BOSCH〈B ability〉)

Oggi4月号「春こそ誰より素敵にスーツを着たい!」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/林 由香里(ROI/人物) モデル/土屋巴瑞季、朝比奈 彩 撮影協力/株式会社エウレカ、住友不動産麻布十番ビル デザイン/髙橋桂子 構成/旧井菜月、渡辺みらの
再構成/Oggi.jp編集部

元記事を読む