1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】《ダイソー》のフォトフレームにひと手間加えてグレードアップしよう♪

【連載】《ダイソー》のフォトフレームにひと手間加えてグレードアップしよう♪

  • 2019.4.3
  • 4861 views

今回は100均の様々なサイズのフォトフレームをひと手間加えるだけでワンランク上にバージョンアップできる!

そんな方法を手軽にリメイクしやすい方法を記事に書かせて頂こうと思います。

簡単にフォトフレームを豪華にリメイク♫

材料と道具

・A3のフォトフレーム(ダイソー)

・ポスターや自作したポスターなど

・マスキングテープ(セリア)

・カッター

・ハサミ

・水性塗料 マットホワイトや黒い画用紙、細い筆(自作のポスターを飾る場合)

作り方

①ポスターを作ります。

自分がデザインしたものをコピー機で拡大します。

(自らデザインしない場合は、100均商品でポスターにできそうなもの(モノトーン系なウォールステッカーなど)を活用してみてください。

②拡大コピーしたデザイン画をカーボン紙に貼り付けます。

次に黒い画用紙にデザイン画がほぼ真ん中に来るように、マスキングテープなどで固定します。

③拡大コピーしてデザイン画の文字の周りをボールペンなどでなぞり、黒い画用紙に転写します。

④転写した文字を白く塗りつぶすために、細い筆を使って色をつけていきます。

細い筆がない場合は、100均でも絵画用の細い筆は販売されていますので、そちらを利用してみてください。

塗りつぶしたら乾燥します。

⑤ダイソーのフォトフレームについていた白い枠をリメイクしていきます。

ここがグレードアップする重要なポイントです。

この白い枠は、A3フォトフレームでもB4のポスターが飾れるように備え付けてあるものです。

このまま飾っても十分いいのですが、シンプルすぎるのでアレンジしていきたいと思います。

そのアレンジ方法は、簡単!自身が持っている柄付きのマスキングテープを貼ります。

タイル柄や大理石柄のリメイクシートでも代用出来ますよ!

マスキングテープを貼る時のポイントは、柄同士が合うように調整しながら貼ると綺麗に仕上がりますよ!

⑥貼り終えたら、⑤でリメイクした白い枠とポスターを裏側から動かないようにテープで貼り付けます。

⑦最後にフォトフレームにアクリル板→固定したポスター→フォトフレームの板をセットし、金具で固定すれば完成。

完成

今回は、最近自身がはまっているモダンなカリグラフィーを飾ってみました。

100均のロゴ風なポスターを代用しても十分シンプルになりすぎず、かっこいいと思います。

ポスターのサイズに応じて、アレンジした白い枠を白い厚紙を代用して、枠を広くしたりコーディネート出来ます。

まとめ

100均のエレガント系やシンプル系などのフォトフレームをマスキングテープでグレードアップ。

ご自身の撮影した写真をセットし部屋に飾れば、同時に部屋全体もグレードアップするのではないでしょうか!

是非、参考にしてみてください。

元記事で読む