好きだった彼と再会した人も!Facebookの検索…友だち申請後の顛末

かつて想いを寄せていた人の名前を、Facebookでこっそり検索した経験がある女性は多いはず。もしも彼のページが見つかったら、あなたならどうしますか?

こっそり投稿をチェックするだけの場合もあれば、「結婚してるかわからないし、懐かしいから連絡してみようかな」と考えることもあるでしょう。

好きだった男性にSNS上でメッセージを送ると、その先どんな展開が待っているのかをリサーチしました。

■Facebookに連絡が来たら?

まずは、昔の知り合いの女性からFacebookにメッセージがあったらどんなふうに感じるのか、男性の意見をご紹介。

◎肯定派の意見

「前から“知り合いかも”のところに名前が出てて『元気かな~』と思ってた子なら、連絡をくれたら正直うれしいです」(31歳/公務員)

◎否定的な意見

「ずっと会ってないのに急に友だち申請とかが来たら『え、検索したの?』ってちょっと怖くなりますね。まぁ、自分も昔好きだった人を検索しちゃうことはあるけど」(28歳/メーカー)

共通の友だちがいるなど、つながりを感じられる相手であれば、Facebook上で話しかけても問題ないようです。わりと仲の良かった人なら「どうしてるかなと思って」と軽い理由をつけて、送信してもいいかもしれません。

逆にまったく接点がない場合は「どうして?」と不審感や恐怖を与える可能性も。相手の反応次第で、2度目以降は自分から連絡しないことをおすすめします。

■連絡しなきゃよかった…後悔した話

実際にメッセージを送った女性の中には「こんなことなら何もするんじゃなかった」と感じた人も。残念な体験談を見てみましょう。

◎送ったのに無反応…

「学生時代に好きだった人を検索して発見。思い切ってメッセージを送信したものの既読にならず…気づいてないのか、未読スルーされてるのかもわかりません。しかも、恥ずかしくなって消そうとしたけど、あれって10分以内じゃないと削除できないらしいですね。送るんじゃなかったと本気で思いました」(29歳/小売業)

◎やたらノリがいいと思ったら…

「共通の知人がいる人のリストの中に、昔片想いしていた男性がいて、懐かしくて連絡を取ってみたんです。すぐに丁寧な返信が来て、その後も話が盛り上がり、やり取りし合うように…。『これは脈アリ?』と浮かれていたのも束の間、気づけば怪しいセミナーの勧誘になってました。恋心を利用された感じで悲しくなったし、彼にも失望」(32歳/病院事務)

20代・30代の間では、InstagramやTwitterのほうが利用者が多い傾向にあるようです。そのためFacebook上で気になる男性が見つかっても、ページは放置状態の場合も。

まずは相手の投稿履歴をチェックして、ここ数年更新されていないようなら「返事が来なくてもいいか」くらいの気持ちでメッセージを送りましょう。

また、SNSの利用でわりと多いのが商業目的のケース。やけに相手の反応がいいと思ったら、セールスなどの下心が隠れている可能性もあるので要注意。

■勇気を出してよかった!という人も

もちろん、メッセージを送ったことでうれしい展開につながった女性もいるようです。最後に、そんな明るい体験談をひとつご紹介します。

「小学生の頃、密かに好きだった男の子を検索したところ見つかり、勇気を出してメッセージと友だち申請を送信。お互いフリーでわりと近くに住んでることがわかって、ときどきやり取りをするようになりました。まだ交際には至ってないけど、今は月に何度か飲みに行く仲に」(32歳/IT関係)

状況次第では、Facebookがきっかけで再度つながりができ、そこから恋愛へと発展するケースもあるみたいです。まったく知らない相手ではなく、ある程度お互いを知っている間柄だからこそ、安心して前に進みやすいのがメリットと言えそう。

■再会から始まる恋もある?

今や、昔の知り合いとSNS上で簡単に再会できる時代。「最近、心ときめく出会いがないな~」と思ったら、かつて好きだった人にFacebookなどで連絡を入れてみるのもアリでしょう。

いい結果につながるとは限りませんが、運がよければ、思わぬ進展を迎えるかもしれません。

ライタープロフィール
ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。 妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。 「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理