1. トップ
  2. ファッション
  3. リーバイス「カスタマイズ」がテーマのアート展、アンディ・ウォーホルやキース・へリングの秘蔵ジーンズ

リーバイス「カスタマイズ」がテーマのアート展、アンディ・ウォーホルやキース・へリングの秘蔵ジーンズ

  • 2019.4.2
  • 479 views

リーバイス「カスタマイズ」がテーマのアート展、アンディ・ウォーホルやキース・へリングの秘蔵ジーンズ

リーバイス(Levi's)は、"カスタマイズ"をテーマにしたアート展「LEVI’S CUSTOMIZATION ART EXHIBITION “THERE IS NO WRONG”」を、東京・表参道のThe Mass Galleryにて開催する。期間は2019年4月6日(土)から4月8日(月)まで。

undefined
www.fashion-press.net

会場では、ニューヨーク・ブルックリンの一室でスタートしたデザイン集団・ルック スタジオ(LQQK STUDIO)をはじめとする総勢27名のコンテンポラリーアーティストによる作品や、彼らがカスタマイズしたリーバイスなど、様々なアートピースを展示・販売。

また展示の目玉として、サンフランシスコ本社のアーカイブ室より、ダミアン・ハースト、アンディ・ウォーホル、キース・へリングらによるカスタムジーンズなど、秘蔵アーカイブ5点が並べられる。

「Damien Hirst Bondage 501 Jeans」は、ダミアン・ハーストが、リーバイス 501をボンデージジーンズにカスタマイズしたもの。ジッパーポケット、ベルクロ、ストラップをあしらったデニムパンツに、ペイントを飛ばした。

「Warhol Factory x Levi’s Illumination Jeans」は、アンディ・ウォーホル晩年の2作品「最後の晩餐(The Last Supper)」シリーズと「天国と地獄は紙一重(Heaven and Hell Are Just One Breath Away)」シリーズを組み合わせたグラフィックが印象的。ブラックライトを照射するとグラフィックが浮かびあがる幻想的な作品となっている。

「Keith Haring Print 501」は、ホワイトの501に、キース・へリングのアートワークを大胆にプリントした。

2Fのギャラリースペースは、この展覧会のために来日したアーティストのサテライトスタジオとしてオープン。デニムジャケットや501、502、511、スウェット、シャツ、Tシャツなどのリーバイスプロダクトが、ここで1点1点カスタマイズされ、併設のギフトショップで販売される。また4月9日(火)にはトランク ホテル内でも販売される予定だ。

【詳細】
「LEVI’S CUSTOMIZATION ART EXHIBITION “THERE IS NO WRONG”」
場所:The Mass Gallery(東京都渋谷区神宮前5-11-1)
日時:2019年4月6日(土)~4月8日(月) ※アーカイブの展示は土・日のみ
時間:12:00~18:00
入場料:無料

元記事で読む
の記事をもっとみる