1. トップ
  2. 草なぎ剛、稲垣吾郎主演「半世界」を絶賛『やっぱ映画っていいな』

草なぎ剛、稲垣吾郎主演「半世界」を絶賛『やっぱ映画っていいな』

  • 2019.4.2
  • 893 views
稲垣吾郎主演映画「半世界」を鑑賞した草なぎ剛
KADOKAWA

3月31日に放送されたラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)で、稲垣吾郎主演映画「半世界」を鑑賞した草なぎ剛が、興奮気味に感想を語る場面があった。

【写真を見る】香取慎吾も「半世界」を鑑賞

「そんな?」と驚く香取に、草なぎは「今度見るでしょ、ファンミーティングまでに。阪本(順治)監督すごいね。監督だけじゃないんだけど、すごいなと思って。俳優さんの持つ力とか」と熱く語った。

香取は「見てない僕に集まってる情報だと、すごく男の映画であるけど、その中に笑いもちりばめられていたり、クスっと笑えることもあって。それ以外にも大きなことがあるんだ」と告白。

草なぎは「あるね、結構びっくりした。そこから涙がちょっと出ちゃうような…でも役者さんの演技が本当に素晴らしかった、本当に。息子との関係もあるわけよ、(稲垣)吾郎さんの。それがなんかね、いや、いいんだよね」と振り返った。

続けて、「ネタバレになんないと思うんだけど、『半世界』ってオリジナルの言葉じゃないですか。なんだろうっていう。それぞれの世界が半世界だったりするわけで。意味分からないけど(笑)。

でも見てると『半世界』のタイトルはこういうことなのかなみたいな。せりふとかも」と感想を続けた。

さらに「阪本監督やっぱすごいね。特に、説明じゃないのよ。説明して泣かせようとか、説明して訴えかけようっていうんじゃないんだけど。やっぱりグッとくるものあるよね。そんな感じでしょ? 阪本監督って。脚本も監督が書いてるからさ。いや、すごかったな、やっぱ映画っていいなって思ったね」と感慨深げ。

阪本監督は3月15日から東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で開催されている、香取の日本初個展「サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM !」についても足を運んだといい、「来てくれたんですよ、レセプションパーティーにも」と感激した様子で語り、草なぎも「いつも僕らのことを気にしてくださってね、ありがたいですね」と続けた。

香取は「(絵を)じっくり見てくれて。慎吾の血だなって言ってた(笑)。1枚ずつね、おまえの絵にはおまえの血が流れてるよって」と監督の言葉を紹介した。

また個展に行きたいと草なぎ。「絵、いいよね、いいよ。なんかさ、ちゃんと慎吾が描いたなって感じするんだよね。すごいなと思って。舞台でもないし、映画でもないし、あの空間が。作品もあって。よくこの空間生み出したな、みたいな」と感激しきり。その後も作品を挙げながら熱く語っていた。

SNS上では「監督からも愛されてるね」「剛くんが映画の感想を伝えてくれて嬉しい」などの声が寄せられていた。「ShinTsuyo POWER SPLASH」は毎週日曜夜7時から放送。(ザテレビジョン)

元記事で読む