1. トップ
  2. 恋愛
  3. もしかして熱中症!? 判断できずに焦ったとき、頼りになったのは…【いたって機嫌はわがまま 第14話】

もしかして熱中症!? 判断できずに焦ったとき、頼りになったのは…【いたって機嫌はわがまま 第14話】

  • 2019.4.1
  • 20479 views

こんにちはamutarouです。

わが家は小さなころから保育園に通っているため、頻繁に病気になるのですが、まだかかったことがない熱中症になり焦ってしまった話です。

■もしかして熱中症!? 対応にあたふた



今思えば噴水があるからと少し長めに外で遊んでしまい、油断していたのもありました。

帰宅後すぐは元気だった次女が夜になり体調が悪くなったのです。

熱中症かもしれないけれど、今すぐ病院に行くべきなのかどうかが分からず、あの時は本当に焦り、困り果てていました。

初めに相談したのは区の医療相談窓口でしたが…





区の医療相談窓口は対応できないと言われ悲しみでいっぱいでした。

そこで今度は保育園のママ友に話ししてみたところ、病院のリストや熱中症の症状について詳しく説明してもらい判断のアドバイスをくれて、困っていた私は目からウロコ状態。感謝の気持ちでいっぱいになりました。



緊急時に焦らないよう困ることが無いように知識や準備が大切ですし、身近に相談できる人がいるのもとても大切だなと感じました。

(amutarou)

元記事で読む
の記事をもっとみる