1. トップ
  2. バナナマン、テレ東入社式で新入社員にエール「テレ東らしい攻めたものを作って」

バナナマン、テレ東入社式で新入社員にエール「テレ東らしい攻めたものを作って」

  • 2019.4.1
  • 371 views

バナナマンが、4月1日にテレビ東京本社で開催された「テレビ東京入社式」にサプライズで登場。何も知らず興奮した新入社員たちから大歓声を浴び、日村勇紀は「こんなに歓迎してくれるなんて」と驚きを見せた。

【写真を見る】「YOUは何しにテレ東へ?」と新入社員に聞いていくバナナマン

「テレビ東京入社式」の模様
KADOKAWA

また、同日発表された新元号「令和」に触れ、設楽統は「歴史的な記念すべき年の入社。皆さんは何か持ってるんでしょうね」と語った。

バナナマンといえば、バラエティー番組「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6:55-8:00、テレビ東京系ほか)でMCを担当。

4月1日は夜6時55分から同番組の「7周年突入2時間スペシャル」が放送されるが、入社式では「YOUは何しにテレ東へ?」と男性14人、女性14人の計28人の新入社員に直撃。

「バナナマンに会いにきました」「スポーツ中継に携わるため」「ドラマを作りたい」など、新入社員のさまざま思いを引き出した。

「テレビ東京入社式」の模様
KADOKAWA

設楽「風呂なし、共同便所の所に…」

ちなみに、新入社員と同じ22歳くらいの時には既にバナナマンを結成していたが、月1度のライブしか仕事がなかったそうで、設楽は「風呂なし、共同便所の所に住んでた」と明かすも、「つらい感じじゃなかった。目標に向かって頑張ってたから」と当時の心境を振り返った。

入社式では、新入社員からバナナマンへの質問コーナーも。バナナマンのラジオを聞いているという男性社員からは「オチをつけるときのコツは?」という質問が。

設楽は「僕らセオリーを決めてない。でかい声で言って笑ったら終わり」と言い、日村は「困ったときのでかい声はあるからね」と秘策を告白。

また、新元号となってからやりたい番組を聞かれると、設楽は重大事象があった際でも番組を変更しないことで話題になるテレビ東京が、今回の「新元号発表の瞬間」を報じたことについて触れ「時代は変わってきてる。テレ東らしい攻めたものをやってほしいし、テレ東ならではのものに参加したい」と答えた。

「テレビ東京入社式」の模様
KADOKAWA

入社式では、これから女性アナウンサーとして活動する森香澄、田中瞳、池谷実悠の3人が前に出て自己紹介する一幕も。

日村は「バラエティー来てくれるときは、うそでもたくさん笑ってほしい。それだけでも芸人はうれしいから」とお願いし、設楽は「いろいろな先輩に教えてもらうと思うけど、松丸(友紀)さんはすごいと思うんで。この先輩の言うことを聞く、この先輩のことは聞かないと決めた方がいい」と明かし、会場の笑いを誘っていた。

「テレビ東京入社式」の模様
KADOKAWA

最後、新入社員にアドバイスを求められた設楽は「俺らなんて、社会人から外れたから芸人やってるのに」と謙遜しつつ、「人生どうなるか分からないので、流れに身を任せて頑張って」とエールを。

そして、日村は「僕たちはテレ東に育ててもらったようなもの。皆さん、(自分たちの起用を)本当によろしくお願いいたします!」と“将来”に向けてアピールした。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=TAKAMI)

元記事で読む