1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 香港注目エリアの憩いの場は、文房具とコーヒーの店。

香港注目エリアの憩いの場は、文房具とコーヒーの店。

  • 2019.4.1
  • 537 views

石硤尾(セクキプメイ)で生まれ育ったオーナーが作ったのは、文房具とコーヒーに囲まれた心地のいい店。選りすぐりのアイテムをチェックしたり、街ゆく人を眺めたりしたい。

オリジナルのノートは左から78香港ドル、48香港ドル。インドネシア、エチオピア、ルワンダ種の豆をブレンドした「Americano」32香港ドル

石硤尾生まれの元雑誌編集者が、幼い頃から大好きだったという文房具とコーヒーがある空間をプロデュース。文房具はオーナー自ら買い集めたアジアメイドのほか、地元デザイナーとコラボして作ったノートやエコバッグなども展開。石硤尾の街を眺めながら、3種の豆をブレンドして作ったこだわりコーヒーをゆるりと飲むのもまた一興。

2014年にオープン。ゲストの多くが20〜30代の男女。

 

オーナーのケコジ・プン。懐かしさ残る機能的な文具が好きなのだとか。

 

元記事で読む