久保田悠来と三上真史の感動の再会話に小林且弥「生き別れ感が…」<猫ひたMC座談会・後編>

新MC・久保田悠来による「猫のひたいほどワイド」は4月1日(月)正午から放送
撮影=永田正雄

【写真を見る】三上真史と久保田悠来と会うのは最初の仕事以来「16、7年ぶり」とのこと。それを聞いた小林且弥は「そんな根深いエピソードを出されたら…」と困惑

情報番組「猫のひたいほどワイド」(毎週月~木曜昼12:00-13:30ほか、tvkほか)では、4月1日(月)から月曜日担当MCに久保田悠来を迎え、新体制がスタートする。

番組4年目を迎えるにあたり、久保田、火曜MC・小林且弥、水曜MC・三上真史、木曜MC・藤田玲にインタビューを実施。後編では、平塚出身の久保田がやりたい企画や、現MC3人が久保田に期待することなどを語ってもらった。

【猫ひたMC座談会・前編から続く】

久保田悠来がやりたいこと「資格取得」

――久保田さんはMCの経験は?

久保田:ラジオはやったことがあります。まあ、(現MCの)皆さんの姿に重ねて、できる限りやっていこうかなって…思っています(笑)。未知な挑戦で楽しいと思いますね。

――MCの経験は俳優業に生かせそうですか?

久保田:玲もそうですし、山下健二郎君とか、事務所の大先輩には谷原章介さんもいらっしゃるので、(俳優に)とらわれないと言いますか、幅広い活動をしていくことで、いろいろ自分の可能性が広がっていければいいなとは思います。

――やってみたい企画はありますか?

久保田:資格を取りたいです(笑)。

藤田:スタジオでできないやつじゃん。でも、ペン字とかならいけるか。

久保田:取りたいって希望したら取らせてくれるんですかね?

スタッフ:たぶん大丈夫だと思います。

小林:宅建とか取っちゃえば?

久保田:宅建を取ったり、行政書士を取ったりしてね(笑)。六法全書を片手に。みんなで漢検とか。

――サッカーがお好きでしたよね? 湘南ベルマーレ情報などは?

久保田:でも、そんなピンポイントでやっていいんですかね? 神奈川には他にもチームありますから。ベルマーレだけひいきするのは悪い気がする。でも、ちょこちょこ挟みます。(ベルマーレが)好きだよって。ただ、敵を作っちゃう可能性はありますよね(笑)。

藤田:確かに!(笑)

久保田:おとなしくしています。

下ネタで好感度が下がる?

――MCを務めることで、新しいファン層もつかめそうですね。

久保田:変わってくるものですか?

藤田:普段僕らを見ていないような層が見てくれるからね。

小林:やっぱり世の中には舞台に行かない人の方が多いし、映画館に行かない人もいるから。

藤田:ライダーや舞台、ドラマって朝や夜だけど、昼って一番層が広いっていうか。そういうのはありますよね。

三上:すごく声を掛けていただけるようになりましたよね。「猫のひたいほどワイド見ています」って。“猫ひた”が定着してきているなって実感もしますしね。

久保田:でも、すでに決まってからちょこちょこ言われています。この間もメークさんに「出るんですね」って声を掛けられたり。広がりがすごいなって思いますね。さらに広がっていければいいなって思いますけど、好感度は下ネタで下がると思います(笑)。

全員:(笑)。

藤田:そこは決定なのね。

小林:熱狂的な一部からは上がるかもね。

久保田:そこを狙っていきます。へこたれないように、野良猫として頑張ります。

藤田:八神君も(野良猫と)同じようなことを(イベントで)言ってましたけどね(笑)。

久保田:やべえぜ(笑)。

久保田悠来が新MCに就任。小林且弥、三上真史、藤田玲と「猫のひたいほどワイド」を盛り上げる
撮影=永田正雄

久保田の実家を園芸王子が再生?

――“猫ひた”MCでは初めての神奈川県出身者ですよね。

小林:あぁ、そうだ。

久保田:(番組の)後輩にして(神奈川の)先輩みたいな(笑)。神奈川は長いですから、そこだけは頑張ります。

――神奈川出身らしい企画とかはありませんか?

藤田:俺たちが知らないお店とか知ってるよね?

久保田:平塚しか知らないけど(笑)。

小林:月曜日は平塚ロケが多くなるのかね? MCが提案する知られていない平塚とか。

久保田:そうですねぇ、潰れそうなお店を全部助けていきたいと思います。商店街が盛り上がればうれしいですよね。

藤田:久保田ロードを作りましょうよ。

久保田:すごいね。じゃあ、(月曜の放送は)平塚中心にします。僕の実家を中心にします(笑)。

藤田:実家を晒しちゃうの?(笑)

久保田:僕はもう住んでないので。実家の庭が荒れ放題なので、(園芸王子の)マーシーに。

三上:本当にいいの?

久保田:うちの庭を再生してください。でも、猫がいるから邪魔してくるけど。

三上:“猫ひた”にぴったりじゃん(笑)。

藤田:おいしいお店を知りたい。

久保田:ん~、コンビニでご飯を買ってみんなで食べていたくらいですから。

全員:(笑)。

藤田:サンマーメンって神奈川ですよね?

久保田:横浜ですね。

――平塚にはオリジナルのタンメンがありますよね?

久保田:「ラオシャン」ですね。

藤田:ラオシャン、知らないなぁ。

久保田:(平塚は)それぐらいですかね(笑)。あとは、都まんじゅうとか。

小林:ラオシャン巡りとかいいね。

久保田:あとは…(自分が)働いていた所を紹介するしかないかな。

三上:晒すねぇ。

藤田:そんなに切っていかなくてもいいと思うよ、プライベートを(笑)。

三上:(久保田ファンの)聖地がいっぱいできるね。

久保田:身を切る!という覚悟でね。

【写真を見る】三上真史と久保田悠来と会うのは最初の仕事以来「16、7年ぶり」とのこと。それを聞いた小林且弥は「そんな根深いエピソードを出されたら…」と困惑
撮影=永田正雄

番組に新しいカラーを

――3人が久保田さんに期待することは?

藤田:新しい“猫ひた”の一面というか、曜日ごとにカラーは違うので。新しいカラーが見られるのはすごく楽しみですし、自分のカラーを月曜日を持っていってほしいですね。それができる人なので。彼の座組に行ったときに、確実にみんな久保田色に染まっていくので(笑)。

三上:僕は久保田君とはデビュー作がほぼ一緒だったんですよね。初めての仕事が「GET ON!」(学習研究社)というファッション誌のモデルとして。

久保田:本当に一番最初にした仕事ですよね。今日、それ以来で会ったんですよ。

三上:その間に一回も会えていないんです。お互いに「あぁ、出てるな」って見てはいたんですけどね。

久保田:(会うのは)16、7年ぶりですよね。

三上:その時は仕事がうれしくて、お互いにテンションが上がっている中で撮ったのを覚えてます。「お互いに頑張っていこうね」って話をして。

藤田:ファッション雑誌? それが(三上は)今では園芸雑誌でね。

小林:幅広い!

三上:ははは(笑)。しかも、当時はB系のスタイルで。

久保田:まさか園芸に行くとは。

三上:いやいや、当時から好きでした。しかも、さっき話していたら、その時の撮影も横浜近辺だったらしくて。そこでまたこうして再会できて。

久保田:うれしいですよね。

三上:その時から言葉のチョイスが面白くて、ずっと盛り上がっていた記憶があるので、(新MCは)すごく楽しみです。

小林:そんな共演のエピソードを出されちゃったら、僕は何もいうことないですよ。そんな根深いエピソードを出されたら、生き別れ感がすごくて…。

全員:(笑)。

小林:まあ、共通の友達とかもいるし、やっぱり近いというか、久保田君は3人とも「はじめまして」という感じではないので。

つながっているところからこういうふうに月曜に来てくれて、玲が言ってくれたように曜日それぞれの色があって、またすごく独特な佇まいをされているので、それで始まる“猫ひた”という番組としての可能性、全体の底上げになっていけば楽しみだなって。そうなっていけばいいなって思っています。

――では、最後に久保田さんから意気込みをお願いします。

久保田:皆さまのご迷惑にならないように、“猫ひた”を盛り上げられるように頑張って、自分のカラーを大事にやっていきたいと思います。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。