1. トップ
  2. ダイエット
  3. ウエストがきつい……。ぽっかりおなか解消! 即効でウエストを細くする3つの方法

ウエストがきつい……。ぽっかりおなか解消! 即効でウエストを細くする3つの方法

  • 2015.3.17
  • 200552 views

クローゼットの奥にしまってある「サイズが小さいスカート」。女性なら誰でも一着は持っているのでは? いつかウエストが細くなったときのために……といいながら、1度も履いていないなんてことも。お腹まわりは骨がないので、最も脂肪が溜まりやすい部分。ウエスト周りがスッキリすると、体全体の印象も変わります。おなかについた脂肪を燃焼させて、即効でサイズダウンを叶えるためのヒントをご紹介します。

1.座ったままウエストダウン!

ウエストラインを整える筋肉を鍛えます。オフィスでもできるので、デスクワークでかたまった体をほぐすためにもぜひ。

(1)イスに浅く座り、背筋を伸ばします。左手で背もたれの上、右手で背もたれの側面をつかみ、ゆっくりと深呼吸をします。

(2)息をはきながら、上半身を左右にねじり呼吸をしながら30秒間キープ。反対側も同じように行いましょう。

2.エクササイズでくびれ復活!

ウエストが楽なスカートばかり愛用していると、どんどん太くなる? そんなたるんだお腹に刺激を与えて、ウエスト周りの脂肪を燃焼させましょう。

(1)足を肩幅に開いて立ち、両手を腰に当てて筋肉を意識しながら、ウエストにぐっと手を押し込みます。

(2)そのままの姿勢で、左右にぎゅっとウエストをねじります。左右1セットで10回ほど行いましょう。ウエストをねじるときには、できるだけ左右に。雑巾を絞るようなイメージでくびれを復活させましょう!

3.正しい姿勢をキープする!

ウエストのくびれをつくるためには、正しい姿勢も不可欠! 普段から姿勢が良い状態をキープするのがベストですが、最終手段として1日だけでも意識してみましょう。正しい姿勢を保つためには、筋肉を使わなくてはいけません。筋肉を使えば新陳代謝が上がって脂肪燃焼が活性化。ほっそりしたウエストラインづくりに役立つはずです!

ウエストに効く正しい立ち方とは?・肩の力を抜く

・あごを引く

・軽く胸を張る

・背筋を伸ばす

・お腹に少し力を入れる

・おしりを引き締める

これだけ意識できれば完璧です! どうせ歩くならサイズダウンができればいいですよね。おなかを引っ込めて、ウエストをねじるように歩くのも◎。

即効でウエストを細くするためには、エクササイズが一番です。お腹をひっこめて、ウエストをねじる。1日正しく姿勢をキープ。これで翌朝のサイズダウンが叶えばうれしいですよね! ウエストがキツイ、あのスカートがすんなり入るかもしれませんよ。