1. トップ
  2. レシピ
  3. 旬をまるごと! 家呑みごはん #12|ビタミンがバランス良く、調理しても流出しにくい!『アスパラガス』

旬をまるごと! 家呑みごはん #12|ビタミンがバランス良く、調理しても流出しにくい!『アスパラガス』

  • 2019.3.31
  • 2665 views

お酒大好き料理家3人が“美”にも効くレシピを教えます! 今回は、料理家・エダジュンさんに『アスパラガス』を使ったレシピを教えてもらいました!

今月のキレイ食材【アスパラガス】

ビタミンがバランス良く、調理しても流出しにくい!
グリーンアスパラガスといえばアスパラベーコン! 母がお弁当のおかずによく作ってくれました。アスパラガスの形は肉巻きには便利だし、冷めてもおいしく、彩りにもなる。食べるまでに時間があるお弁当には便利です。甘さがありますが、みずみずしいのでしつこくなく、料理に合わせやすい食材。ゆでるとより甘みが増します。ゆで時間は1〜2分でOKです。アスパラガスに含まれるアスパラギン酸には保湿効果もあるし、美容にマストのビタミンA・B・C・Eがバランス良くとれるので、季節の変わり目の肌あれが気になる方は積極的に食べて正解です!

栄養
ユリ科の植物で国内の主な産地は北海道。春から夏にかけてが旬。ビタミンA・B1・B2・C・Eやカリウムなど美容に効く栄養素をバランス良く含み、ゆでても栄養成分が流出しにくい。アミノ酸の一種で、アスパラガスから発見されたアスパラギン酸は疲労回復、むくみ解消のほか、新陳代謝を促し、体内の水分バランスを整え、保湿効果も。また、ルチンには活性酸素を除去する抗酸化作用がある。芽が出る前に土を盛り、日を当てずに育てるとホワイトアスパラガスになる。

おいしい選び方
穂先まで鮮やかな緑色で、茎全体に張りがあり、切り口がみずみずしいものを。茎の太さが一定のものが新鮮といわれる。冷蔵保存するときは乾燥しないようにラップなどで包み、立てて保存を。

アスパラのエローテ風

焼きとうもろこしで作るメキシコ屋台の味をアスパラで。こってり味とジューシー感が後を引く!

【材料】(2人分)
アスパラガス…6本
A[マヨネーズ…大さじ2、ケチャップ…大さじ1]
B[チリパウダー(または一味)…小さじ1/2、粉チーズ…小さじ2]

【作り方】
(1)アスパラガスは根元を切り、下から1/3部分の皮をピーラーでむく。耐熱皿に並べて全体にAを塗り、上からBを振る。

(2)オーブントースター(1,000W)で7〜8分程、焼き目がつくまで焼く。

アスパラとクレソンのわさびサラダ

栄養素最強といわれるクレソンと和風サラダに。ずっと食べ続けられるさっぱり味。

【材料】(2人分)
アスパラガス…4本
クレソン…2束
塩昆布…小さじ2(約4g)
煎りごま(黒)…小さじ1
A[ポン酢…大さじ1、ごま油…小さじ1、しょうゆ…小さじ1、練りわさび…小さじ1/2]

【作り方】
(1)アスパラガスは根元を切り、下から1/3部分の皮をピーラーでむく。塩少量(分量外)を入れた湯で1分半程ゆで、ざるに上げる。

(2)アスパラガスは5cm長さに斜め切り、クレソンは3cm幅に切る。

(3)ボウルで(2)と塩昆布を和えたら、Aを混ぜ合わせて和える。器に盛り、黒ごまを振る。

タコとアスパラのオレガノバター炒め

バターが絡んで味がしっかりのった、ワインに合う1品。パスタの具にしてもおいしい。
【材料】(2人分)
ゆでダコ…100g
アスパラガス…4本
ミニトマト…6個
ナンプラー(またはしょうゆ)…小さじ2
オレガノ…小さじ1/2
バター…20g

【作り方】
(1)タコは乱切りにする。アスパラガスは根元を切り、下から1/3部分の皮をピーラーでむき、2cm幅に切る。ミニトマトはへたを取る。

(2)フライパンを中火にかけてバターを溶かし、アスパラガスを炒める。しんなりしたらタコとミニトマトを加え、ナンプラーで味つけする。仕上げにオレガノを振って味を調える。

アスパラとブルーチーズの生春巻き

アスパラが入ると安定感が出て、巻きやすくなる生春巻き。甘じょっぱさがたまらない!

【材料】(2人分)
アスパラガス…4本
生ハム…6枚
ブルーチーズ…40g
サニーレタス…1~2枚
ライスペーパー…2枚
はちみつ…適量

【作り方】
(1)アスパラガスは根元を切り、下から1/3部分の皮をピーラーでむく。塩少量(分量外)を入れた湯で1分半程ゆで、ざるに上げ、半分の長さに切る。ブルーチーズはフォークなどでつぶし、サニーレタスは手でちぎる。

(2)ライスペーパーを水を張ったボウルにくぐらせる。やわらかくなったら、手前約5cmの所にアスパラガス4本、半量の生ハム、ブルーチーズ、サニーレタスをのせ、両端を内側に折り込み、巻く。残りも同様に。

(3)(2)を食べる直前に半分に切って器に盛り、はちみつをかける。

これで乾杯!

国産のゆずで作るワインはジューシーで爽やか。クエン酸が豊富で、健康にいい飲み物として、今、アメリカでも注目度大。
「後味が甘くないので、さっぱりとした野菜料理に合います」

木内 柚子ワイン 500ml ¥800(問)木内酒造

キューバ発祥のカクテルを、現地のレシピで再現。ミントの香りですっきりとした爽やかな飲み口。アルコール度数も低めで飲みやすい。
「パクチーを入れてもおいしいです!」

モヒート オリジナル 275ml ¥245(参考価格)
(問)日本ビール

 

今月の家呑み先生は…

エダジュンさん
えだ・じゅん/料理家、管理栄養士。東京都生まれ。愛するパクチー料理やエスニック料理が得意。2年ぶりに再開した料理教室「アジアごはんレッスン」が予約殺到中。「2月はプーパッポンカレーなど5品を作りました!」

https://edajun.com

 

『美的』4月号掲載
撮影/神林 環 料理/村山由紀子 食材監修/美才治真澄 スタイリスト/洲脇佑美 構成/松田亜子

オリジナルサイトで読む