1. トップ
  2. グルメ
  3. ハーゲンダッツが新フレーバーのサンプリングイベント レモン狩りやピクニックが楽しめるエリアを用意

ハーゲンダッツが新フレーバーのサンプリングイベント レモン狩りやピクニックが楽しめるエリアを用意

  • 2019.3.31
  • 684 views

ハーゲンダッツ ジャパンは、アイスクリームサンド“クリスピーサンド”シリーズで、レモンを使った新フレーバーの発売を記念し、先行サンプリングイベントを4月6日に東京・南青山のシェアグリーン ミナミアオヤマで開催する。

新フレーバーは“ウィークエンドシトロン 〜焦がしバターのレモンケーキ〜”で、フランスの伝統的なレモンの焼き菓子“ウィークエンドシトロン”をイメージ。ほのかな酸味のレモンカスタードソースを加えた焦がしバターアイスクリームを、程よい苦味が楽しめるレモンホワイトチョコレートで包み、さくさくとしたウエハースでサンドした。価格は272円で、4月9日から期間限定で販売する。

サンプリングイベント「ハーゲンダッツ ウィークエンド レモンガーデン(Haagen-Dazs Weekend Lemon Garden)」は、同商品のサンプルを5000個用意するほか、レモン狩りの疑似体験やフレンチピクニックをイメージしたエリアなども設置する。

■Haagen-Dazs Weekend Lemon Garden
日程:4月6日
時間:12:00〜
場所:シェア グリーン ミナミアオヤマ
住所:東京都港区南青山1-12-32

元記事で読む