1. トップ
  2. 恋愛
  3. なぜそうなった…?交際後の彼女のがっかり変貌

なぜそうなった…?交際後の彼女のがっかり変貌

  • 2019.3.30
  • 5080 views

交際前や交際当初は程よい緊張感があって、メイクもファッションも頑張っていたという人も多いはず。

しかし、二人の関係が深まるにつれて、“なんでも許される”と、気が緩んでしまった人もいるのではないでしょうか?

カップルであっても、“親しき中にも礼儀あり”です。素を出す以上に自分本位になってしまえば、彼もがっかりするもの。

そこで今回は、交際後の彼女のがっかり変貌をご紹介します。交際が長くなってきたら要チェック!

ガッカリ女子

体型とファッションとムダ毛…

彼と付き合ったら、他の男子の目を惹く必要もなくなるので、無頓着になってしまう女子もいるかもしれません。

多少の幸せ太りは構いませんが、肥満体型までいってしまうのは、結構ながっかりポイント。

またファッションも、付き合う前は頑張っていたのに、最近では地味なものばかりでは彼のテンションも上がりにくいです。

ムダ毛の処理すら甘くなったのでは彼の心も徐々に離れていってしまうかもしれません。

彼が冷めないためにも、交際年数が長くなっても出会ったころをときどき思い出して、劣化しないようにしておきたいもの。

素を出すのも大事ですが、“可愛い彼女”でいることも大事です。

サバサバと言っていたのに粘着質

交際前は自分のことを「サバサバしている」「細かいことは気にしないタイプ」と言っていたのに、付き合ってみたら真逆だった……。これもがっかりポイントです。

束縛するわ、嫉妬するわで、かなりの粘着質では彼もびっくりでしょう。また、交際前に、本当の自分ではなく、なりたい自分を語ってしまっている人も稀にいます。

交際すればすぐにバレてしまうので、盛るような発言は控えた方がいいかもしれません。

とはいえ、最初から「私かなり嫉妬深くって」とネガティブに取られてしまうようなことは言う必要はなく、良い点(ポジティブに思われるようなこと)を言ったほうが得ですよ。

なにかと批判的

交際当初は優しかったのに、徐々に駄目出しが多くなったり、批判的な発言が増えてきたりすると、彼もがっかり。

優しい彼女だと思いこんで付き合ったのに、「騙された……。」と感じてしまうかもしれません。

完璧主義な女子は自分にも相手にも厳しいもの。でも相手をコントロールしようとしたり、自分の満足いくように動かそうとするのはNGです。

スキンシップを拒む

『最近全くセックスしてくれない……。』となると、寂しさや欲求不満から浮気をしてしまう男子もいます。

もともとセックスが好きじゃない女子もいるでしょう。彼の全てに応える必要はないですが、たまには応えてあげないと彼だって辛いです。

「交際当初は我慢してセックスに付き合っていたけど、そろそろ限界」と、いきなり拒否するのは、理由を知らない彼からしたら不安だしちょっと可哀想です。

自分の気持ちを素直に話し、どうやればセックスが苦痛じゃなくなるかを二人で模索するのも大事ですよ。

ホットな関係に努力は必須

付き合う前は理想的な女子だったのに、付き合ってみたら「あれ?思っている子と違った……。」では恋心も冷めてしまいます。

ホットな関係を築くためには、お互い素を出すのも大事ですが、多少の努力も絶対に必要です。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む