美容師に聞くアラサー最旬ヘア!職場でも悪目立ちしないインナーカラー3つ

そろそろ春物へ衣替えをしてもいいかな、という季節になりましたね。

年度末から年始にかけては、新しい出会いが増えるタイミング。この機会に服装だけでなく、髪型も変えてイメチェンしたいと思っている人も多いのでは?

いつも同じようなカラーや髪型では少しつまらないなと感じているのなら、インナーカラーに挑戦してみてはいかがでしょう。

■インナーカラーとは?

まずはインナーカラーについて簡単に説明します。インナーカラーとはその名の通り、内側のカラーのこと。髪の内側のカラーを、メインのカラーとは異なる色やトーンで染めるスタイルを言います。

街中でも、10代や20代前半の女の子がピンクやグリーン、ブルーなど個性的なカラーで髪の内側を染めているのを見かけます。ロングヘアでもミディアムヘアでもカラーの変化を楽しめそうですが、アラサー世代としては、ちょっと派手に感じるかもしれませんね。

でも、オフィスでも悪目立ちしにくい、アラサー世代におすすめのインナーカラーがあるとか。そこで、現役の美容師さんにおすすめのインナーカラーについてお話を聞いてみました。

■[1] アッシュ系カラーに暗めトップ

パッと見は派手すぎず、髪をハーフアップにすると、インナーカラーとトップのカラーの違いがほんのりわかる、おしゃれ上級者感漂うカラーだそうです。

インナーカラーはトップのカラーよりも明るめのカラーを内側に入れるため、ハーフアップやくるりんぱスタイルにするだけで、手軽にイメチェンできます。

オフィシャルなシーンに参加することが増えるアラサー世代は、ピンクやブルー、イエローなどのビビッドなカラーより、やや控えめなくらいのほうが上品に見えるとのこと。

普段明るいヘアカラーで染めない人こそ、インナーカラーを入れると映えるんですって。

確かに、アッシュ系のカラーなら地の髪色ともなじみやすいでしょう。

夕方の飲み会やランチなど、気になる人と同席するときにサッとヘアチェンジ!ちょっとした変化に気づいてもらえると、すごくうれしくなりますね。

■[2] ほんのりピンクブラウン系カラー

ブラウン系でまとめている方は、同系色でトーンが明るめのインナーカラーを入れると、全体的にエアリーな雰囲気になるそうです。ロングでもミディアムでも似合うので、ちょっとしたイメチェンを狙うならインナーカラーで差をつけてみませんか?

ピンクベージュと聞くと、明るくポップなハイトーンカラーやカジュアルなイメージを抱くかもしれません。でも、イメージしていただきたいカラーは「ほんのり」としたピンクブラウン。

全体のブラウンカラーよりもやや明るめだけど、発色も控えめなピンクブラウンです。

蛍光灯の下にいるときの髪色と、太陽光の下で見る髪色の差をトップのカラーとインナーカラーで表現するイメージを持っていただくとわかりやすいでしょうか。

インナーカラーにより全体的に躍動感が出ると、気持ちも高まって恋愛へのパワーがみなぎってくるかもしれません。

■[3] ハイカラーを入れるなら部分的に

せっかくインナーカラーを入れるなら、ブリーチもしっかりして明るい色に挑戦したい!という方もいるでしょう。

その場合、大人キレイな感じにアレンジしやすいのは、ピンポイントで入れる方法なのだとか。

髪をまとめたり編み込んだりすると、アクセントカラーとして出てきてキレイに見えるので、あえて一部に入れるのがおすすめ、とのことです。

インナーカラー全体にハイカラーを入れると、どうしても派手に見えてしまいますが、一部にさりげなく入れておくだけでも変化を楽しめますね。

ヘアカラーにもこだわりがあるんだなと、気になる人に興味を示してもらえたら、ハッピーな気分で過ごせそう。

ハイカラーを入れるときは、美容師さんと見本カラーを見ながらメインのカラーと合わせてみてください。インナーカラーで心機一転、恋も仕事も頑張っていきましょう!

ライタープロフィール
saki
たまに毒舌なコラムニスト。一度ハマるとどっぷり浸かるB型アラサー。アロマとコーヒーと舞浜の某レジャースポットをこよなく愛しています。

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。