1. トップ
  2. レシピ
  3. おかわりーっ!男が喜ぶ洋食の定番「ハヤシライス」簡単レシピ

おかわりーっ!男が喜ぶ洋食の定番「ハヤシライス」簡単レシピ

  • 2019.3.28
  • 2389 views

連載第111回目は、洋食の定番メニュー、ハヤシライス トマト缶を使ってご自宅でも簡単にできるレシピをご紹介します!

『ハヤシライス』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 110

旬食材は、玉ネギ!

今回の旬食材は玉ネギ! 一般的な玉ネギは通年手に入りますが、新玉ネギは春が旬です。通常の玉ネギと比べて、みずみずしく、辛みが少ないのが特徴です。水にさらさなくてもおいしく食べられます。

玉ネギと新玉ネギの栄養価にはさほど違いはありません。どちらにもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、硫化アリルなどが含まれています。

ビタミンB1には、疲労回復や新陳代謝をよくするといった働きがあり、疲労回復やストレスを抑える効果があります。また、硫化アリルは、玉ネギの辛み成分でもあり、玉ネギを切るときに目が痛くなるのもこの成分から。加えて、血液をサラサラにしてくれたり、免疫力をアップさせたりしてくれて、健康増進に効果的な栄養素なのです!

新陳代謝アップや血液サラサラ効果もある玉ネギ! 毎日食べたい食材ですね。また新玉ネギは今だけ! ぜひ甘くてさらにおいしい旬のこの時期に摂り入れてみてはいかがでしょうか!

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・牛細切れ肉 :200g
・玉ネギ :1個
・マッシュルーム :8個
・ニンニク :1かけ
・カットトマト缶 :1缶
・バター :20g
・薄力粉 :大さじ2
・きび砂糖 :大さじ1
・ウスターソース :小さじ4
・トマトケチャップ :小さじ4
・固形コンソメ :1個
・ローリエ :1枚
・赤ワイン :100ml
・水 :150ml
・塩 :小さじ1/8~
・コショウ :少々

・温かいご飯 :適量

(仕上げ用)
・パセリ :適量

まず、下準備を始めます。~その1:玉ネギを切ります。

玉ネギは1㎝幅のくし切りにします。

まず、下準備を始めます。~その2:野菜を切ります。

マッシュルームは汚れをペーパー等で落とし半分に切ります。
ニンニクは皮と芯を除きみじん切りにします。
パセリはみじん切りにします。

では、作ります! まずニンニクをバターで炒めます。

鍋にバターを入れ中火にかけます。バターが溶けてきたらニンニクを加え炒めます。

玉ネギを加えます。

ニンニクの香りが出てきたら玉ネギを加え中火で炒めます。

牛肉を加えます。

玉ネギがしんなりとしてきたところで牛こま切れ肉を手でほぐしながら加え一緒に炒めます。
牛肉を加えたら塩とコショウをし、炒めます。

マッシュルームを加えます。

牛肉の色が半分変わってきたところでマッシュルームを加え一緒に炒め合わせます。

薄力粉を加えます。

薄力粉を振り入れなじませるように炒めます。

赤ワインを加えます。

続けて赤ワインと水を加え煮立たせます。

トマト缶を加えます。

カットトマト缶を加えます。

ホールトマト缶の場合は手でつぶしながら加えましょう。

続けて調味料を加えます。

きび砂糖とウスターソース、トマトケチャップ、固形コンソメ、ローリエを加えます。

強めの中火で煮込みます。

ぐつぐつとする程度の強めの中火で5~7分程煮込みます。

塩コショウで味を調えます。

最後に味をみて塩コショウで味を調えます。

温かいご飯の上にハヤシソースをかけます。

器に温かいご飯を盛ってハヤシソースをかけます。

仕上げに刻んだパセリを散らします。

仕上げに刻んだパセリを散らします。

おいしさのアレンジポイント

牛肉ではなく豚こま切れ肉でもおいしく仕上がりますよ

元記事で読む