1. トップ
  2. ファッション
  3. シャネルの人気腕時計「J12」がリニューアル、より滑らかなシルエットで視認性も向上

シャネルの人気腕時計「J12」がリニューアル、より滑らかなシルエットで視認性も向上

  • 2019.3.28
  • 3500 views

シャネルの人気腕時計「J12」がリニューアル、より滑らかなシルエットで視認性も向上

シャネル(CHANEL)は、新しくなった人気腕時計「J12」をバーゼルワールド 2019で発表した。発売は、2019年6月5日(水)を予定している。

undefined
www.fashion-press.net

“21世紀のアイコンウォッチ”と称されるシャネルの「J12」

19年前に誕生した「J12」は、そのデザインを手掛けたシャネルのアーティスティック ディレクター、ジャック エリュが愛する自動車とセーリングの世界観から着想を得たスポーティーな腕時計。ウォッチメイキングの世界に革命を起こしたブラック セラミック製のボディで、“21世紀のアイコンウォッチ”とも称された。

その後、2003年にはホワイトセラミックのモデルが登場。以後変わらず、シャネルのウォッチコレクションの中でもエターナルな存在であり続けている。

ディテール部分までデザインを刷新

スイスのマニュファクチュール、ケニッシ製のオリジナルキャリバー 12.1を搭載したため、少し厚みを増やしたケースは、側面にカーブを持たせ滑らかにすることで、厚さは以前と変わらないような印象に。リュウズの幅と、リュウズにあしらったセラミック製カボションのサイズを従来の3分の2に縮小することで、「J12」ならではの流れるような滑らかなラインを維持している。

また、数字やインデックスの書体も変更。ダイヤル中央のレイルウェイ目盛りを改良するとともに、新たにインジケーターを追加したことで視認性を向上した。中央部分に配置している“AUTOMATIC”と“SWISS MADE”の表記をシャネルの書体と同一のものに変え、よりシャネルらしさ溢れるデザインとなった。

さらに、時針と分針の幅は同一にし、夜光部分のサイズを変えた。ブラックモデルの白い針に黒、ホワイトモデルの黒い針に白の蓄光性夜光顔料「スーパールミノーバ」をあしらっている。

COSC認定、約70時間ロングパワーリザーブを誇るキャリバー 12.1搭載

ケースバックにサファイアクリスタルを施した一体型のセラミックケースからは、COSC(スイス公認クロノメーター検査協会)の認定を受けた新しいキャリバー 12.1の動きを鑑賞できる。スイスのムーブメント製造会社ケニッシ(KENISSI)製の新オートマティック ムーブメントが、新たな「J12」の心臓部となっており、パワーリーザーブは約70時間を誇る。

キーラ・ナイトレイが出演するキャンペーンビジュアル公開

シャネルは、新たな装いとなった「J12」の登場にあわせて、キーラ ナイトレイをはじめ、キャロル ブーケ、ナオミ キャンベル、ヴァネッサ パラディ、リリー=ローズ デップらのシャネルとゆかりの深い9人のアイコニックな女性を起用したキャンペーンを展開。彼女たちの人生を変えた決定的瞬間について語る動画も公開されている。

アイテム詳細

■J12 683,100円(税込)
発売日:2019年6月5日(水)※予定
主な仕様:高耐性 ブラックまたはホワイト セラミック、ステンレススティール ケース、ブラックまたはホワイト ラッカー ダイヤル、逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リュウズに高耐性ブラックまたはホワイト セラミックのカボション、高耐性ブラックまたはホワイト セラミック ブレスレット、ステンレススティール 3重折りたたみ式バックル
・ムーブメント
COSC認定オートマティックムーブメント、キャリバー 12.1、パワーリザーブ約70時間
防水性:200メートル
機能:時、分、秒、日付
ケース径:38mm

■J12(ダイヤモンド インデックスあり) 837,000円(税込)
発売日:2019年6月5日(水)※予定
主な仕様:高耐性 ブラックまたはホワイト セラミック、ステンレススティール ケース、ブラックまたはホワイト ラッカー ダイヤルに12ダイヤモンド インデックス、逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リュウズに高耐性ブラックまたはホワイト セラミックのカボション、高耐性ブラックまたはホワイト セラミック ブレスレット、ステンレススティール 3重折りたたみ式バックル
・ムーブメント
COSC認定オートマティックムーブメント、キャリバー12.1、パワーリザーブ約70時間
防水性:200メートル
機能:時、分、秒、日付
ケース径:38mm
ダイヤモンド合計:約0.09ct

元記事で読む
の記事をもっとみる