1. トップ
  2. 恋愛
  3. 出会いはあるのに交際に至らない…そんな女子に足りないモノ5つ

出会いはあるのに交際に至らない…そんな女子に足りないモノ5つ

  • 2019.3.28
  • 10622 views

出会いはあるのに、なかなか交際にはならない……と、いつも交際一歩手前で恋が終わってしまう女子からしたら、自分に何が足りないのか気になるところ。そこで今回は、出会いがあっても交際に至らない女子に足りないモノをご紹介。該当数が多いと交際は難しいかもしれません……。

愛嬌

いつも表情がかたい、挨拶はされるまでしない、口は笑っているけど目が笑っていない……など愛嬌に欠けると、どうしても近寄りにくいし口説きにくいです。モテる子は人を惹きつける愛嬌があって、場を和ませるような明るく柔らかい雰囲気を持っているものです。
クールビューティーもかっこいいですが……恋愛になるとクールな雰囲気よりも優しそうな印象がある方が男子も近寄りやすいかもしれません。

スキ

何事も完璧にこなす女子は素敵です。ただ仕事では頼もしいですが、プライベートになると、ゆるさがなく息苦しい感じを与えてしまうことも。
なんでも要領よくテキパキこなし、完璧に仕上げる女子、というのはスキがないように感じ、男子も近づけたとしても口説くタイミングがつかめなかったり。
またガードがゆるすぎるのは問題ですが、ガードがかたすぎるのも男子が恋を諦めてしまうきっかけに。

積極性

完全に受け身では恋の成就は難しいかもしれません。近づいてくる男子が、あなたの出方も見ずにグイグイアプローチしてくるようなTHE肉食タイプならいいですが、そうでないのなら、あなたの受け身すぎる態度を見て「脈なしかな?」とアプローチをやめてしまうことも。
出会いはあるのに交際につながらないのなら、あなたからデートに誘ったりしてもう少し好意を出すことで積極さを見せたほうがいいのかも。

リアクション

リアクションが薄いのも微妙です。女子の中には、誰と会話をしても単調なリアクションばかりになってしまう人もいるかもしれません。けれど、あまり声のトーンや表情を変えず「へー」「そうなんですね」の繰り返しでは、男子も「俺の話って楽しくないのかな?」「興味持たれてなさそうだな……」「付き合っても楽しくなさそう」と、彼女候補からあなたを外してしまうことも。
わざとらしくオーバーリアクションをする必要もないですが、表情は豊かにしたほうがいいし、相槌のバリエーションも増やしたほうがいいです。

決断力

出会いもそこそこあって、男子からデートにも誘われるのに、交際につながらない女子の中には「あの人もいいな」「あ、この人もいい!」と優柔不断で、恋人未満の期間を長引かせている人もいるのではないでしょうか?
「0か100か」「白か黒か」と、即決する意志のはっきりした女子よりも、やや優柔不断のほうがモテたりもしますが、あまりにも決断力がないと、いつまでたっても交際には至らないかもしれません。

元記事で読む