デザートのレシピまとめ!プロ顔負けの本格派〜パパっとできる簡単スイーツまで

何かをしようと迷った休日のデザートレシピ集。

「ちょっと今日はデザートでも作ってみようかな。」

この思いはどの年代の人にもある考えではないでしょうか♪

ただデザートを作ろうにも、淡々と作ってしまえば結局いつも作るようなレシピばかり。

そんな悩みを解決するべく、今回はお家で簡単に作れる人気のデザートレシピを紹介します。

デザートのレシピ①誕生日パーティーにおすすめ!プロ級の本格スイーツ

家にあるもので簡単に作れる、かつ見た目がプロっぽいデザート。誕生日パーティーは少し豪華に見えるデザート作ってみたいですよね。

テイスト別に人気のデザートレシピを集めてみました。いつもと違うものを作りたい、誕生日パーティーを彩る本格スイーツレシピの紹介です。

梅のレアチーズケーキ

見た目もちょこんとしていて可愛い梅のレアチーズケーキ。

今やイベントごとにインスタは必須な中、インスタ映えできるデザートのレシピでもあるので、とても人気のあるレシピです。

材料

クリームチーズ:150g

A 牛乳:45g グラニュー糖:54g 板ゼラチン:6g レモン汁:8g 生クリーム:150g

B 梅の実コンフィチュール:40g 梅ごこち:20g

レシピ

1.クリームチーズを湯煎し、Aの材料と混ぜます。

2.1に戻した板ゼラチンとレモン汁を入れて混ぜ合わせます。

3.2に生クリームを加えて混ぜます。

4.3にBを入れて混ぜ合わせ、台に梅の実コンフィチュールをまんべんなく塗り、型に流しこみます。

5.4を冷凍庫で固め、型から外して梅の実コンフィチュールを添えたら完成です。

バナナオート麦パンケーキ

誕生日パーティーいえど、手の込んだものを作るのは大変ですよね。

作るのは簡単、見た目は豪華、そんな夢のようなデザートがこのパンケーキです。

家にありそうなもので作っているので、急なイベントごとにも対応できるおすすめのレシピです。

材料

オートムギ:3/4カップ ベーキングパウダー:小さじ1 熟したバナナ:1本 オート麦ミルク:1/2カップ りんご酢:1/2大さじ

レシピ

1.大麦ミルクをりんご酢で混ぜて脇に置きます。

2.オート麦をフードプロセッサーに入れ、小麦粉の濃度を調整します。

3.ボウルに、バナナをフォークでマッシュし、ミルク混合物を加え、混ぜ合わせます。

4.オート麦粉とベーキングパウダーを加え、よく混ぜます。ココナッツオイルを一杯に塗った熱いフライパンでパンケーキを焼いたら完成です。

ビーガンチョコレートフレンチトースト

パーティーデザートかつ手軽に作れるデザート。

こちらは、市販のパンに少しアレンジを加えるだけで完成します。

トッピングを変えればイベントごとにも応用して使える手軽なデザートなので、忙しい人にも嬉しいおすすめのレシピです。

材料

アーモンドミルク:180〜240ml フラックスシード粉 (orチアシード粉):大さじ1 ココアパウダー:小さじ2 メープルシロップ:大さじ1 バニラエッセンス:適量 塩:ひとつまみ 好きなパン(シンプルなものがおすすめ)

レシピ

1.パン以外の材料をすべて混ぜ合わせます。

2.浸したものを冷蔵庫で一晩寝かせます。

3.ココナッツオイルでパンの両面を焼き、焦げ色がついたら完成です。

オムレット

スプーンやフォークなしで食べられる、お手軽デザートのオムレット。

イベントごとには嬉しいデザートです。

また季節のフルーツをいれると季節感のでるテーブルになり、インスタ映えにもなりますね。

ベイクドチーズケーキ

手軽に作れるデザート、ベイクドチーズケーキ。

余っても、ちょっとした手土産にもなるのが嬉しい1品です。

今や炊飯器でもできるので、何かをしながら時短で作れるのが人気の理由の1つです。

エクレア

誕生日パーティーにケーキ。

少し重いかなと思う方も中にはいるはず。

そんな時は、ケーキっぽいけど気軽に食べられるエクレアがおすすめです。

トピングを変えるだけで雰囲気までも楽しくしてくれる、おすすめの1品ですよ。

タルトショコラ

パーティーデザートに人気のデザート、タルト。

タルト生地にショコラをのせているので、バレンタインのデザートしても人気がとても高いんです。

スイートポテトケーキ

自然の甘さを感じられるデザートが好きな方におすすめなのが、スイートポテトケーキ。

チョコ系は苦手だけど、芋系のデザートは好き。

好き嫌いが勃発しそうなイベントでも、何種類かのテイストを知っていれば問題なくのりきれますね。

バナナマフィン

簡単に作れてパーティーなどにもおすすめのデザート、マフィン。

1回で大量に作れるので、誕生日などのパーティーで作るデザートとしてもとても人気な1品です。

かぼちゃのブリュレ

誕生日パーティーは、少し手の込んだデザートだって作りたい。

そんな時はかぼちゃのブリュレがおすすめです。

甘すぎず、重すぎず、サイズ感がちょうどいい人気のデザートです。

デザートのレシピ②ホームパーティーにおすすめ!プロ級の本格スイーツ

続いてはホームペーティーにおすすめなデザートレシピの紹介です。友人や知人など幅広いゲストを招くことができるパーティー。

少しいいところを見せたい場面でもあるため、気合いが入りますよね。そんな時におすすめな簡単に作れるレシピの紹介です。

アメリカンスコーン

ホームペーティーにおすすめなデザートで、スコーンは人気の1品。

甘いお菓子のようなものだけがデザートではありません。

パン感覚で食べれるデザートは、誰からも人気で手につけやすいデザートなんですよ。

トッピング次第でその人に合わせたデザートに変化させやすいのも、ホームペーティーのメニューとして最適なレシピです。

材料

A.製菓用全粒粉:250g A.強力粉:50g A.きび砂糖:50g A.BP:15g A塩:2g

B.エクストラバージンオリーブオイル:50cc B.生クリーム:200cc B.ドライクランベリー:90g B.ホワイトチョコ:60~80g

レシピ

1.オーブン190度に予熱しておきます。

2.Aをフードプロセッサーに入れ数回回して混ぜ、オリーブオイルを入れて均等に数回回します。

3. 生クリームを入れて生地がまとまったらボウルに取り、ドライクランベリーとホワイトチョコをざっくりと合わせて台の上に生地を丸くまとめて広げます。

4.ナイフで9等分に切って、オーブンシートを敷いたオーブン皿に並べ、190度のオーブンで20分焼いてケーキクーラーや網の上に出したら完成です。

チーズタルト

ホームペーティーは食べやすさ重視の場合もあります。

そんな時はトッピングをあえてしない、シンプルなデザートがマスト。

シンプルこそ、みんなに愛させれるデザートの簡単に作れるレシピの紹介です。

材料

A薄力粉:1カップ Aバター:60g A砂糖:大さじ3 A卵黄:1個

Bクリームチーズ:60g B卵:1個 B卵白:1個 B薄力粉:大さじ2 B砂糖:大さじ3 Bレモン汁:大さじ1 B生クリーム:100cc

レシピ

1.フライパンにAをいれ、バターを潰すように混ぜ合わせます。

2.そのままフライパンに敷き詰め、フォークで穴をあけます。

3.ボウルにBをいれ、混ぜ合わせ1に注ぎ入れます。

4.3にアルミホイルをかけ、弱火で30-40分焼きます。

5.焼いたら冷蔵庫で冷やして完成です。

生クッキー&クリームカップ

ホームパーティにおすすめな時短レシピが、生クッキー&クリームカップ。

カップもののデザートは食べやすく、数も多く作れるのでイベントごとにおすすめのデザートとして人気の1品です。

材料

◇クッキー: 生クルミ:50g 生カカオパウダー:大さじ1 生カカオニブ:大さじ1 塩:適量

◇クリーム: 生カカオバター:150g 生マカダミア:90g メープルシロップ:大さじ4 無糖アーモンドミルク:大さじ1

レシピ

1.フードプロセッサーにクッキーのすべての材料を入れ、よく混ぜ合わせます。

2.クッキーの1を小さなボールに転がし、その半分を小さなシリコーンの型または裏地の入ったベーキング用の型にいれます。

3.クリームのすべての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまでまわします。

4.ボールの上にクリームと1を2にいれます。

5.1時間ほど冷凍庫に入れたら完成です

クロカンブッシュ

ホームパーティーでも見栄えは気にしたい、そんな時におすすめのデザートです。

パーティーのテイストにあわせた、トッピングでテーブルを彩るのも楽しそうですね。

アップルパイ

アップルパイはホームペーティーには、とてもおすすめです。

季節のフルーツをのせれば、それだけでリッチなテーブルに。

また彩りもいいので、見栄えも良く、明るいテーブルになりやすいのもおすすめの1つです。

クリームチーズティラミス

ホームパーティーにおすすめデザート、ティラミス。

形をハートにするだけで、見てて飽きないデザートですね。

少し手の込んだものを作りたい時に、おすすめのデザートです。

レモンケーキ

レモンケーキは作るのも簡単で、見栄えもバッチリ。

そしてなにより食べやすいので、ホームパーティーにおすすめのデザートです。

時短で作れるのも人気の1つです。

モンブラン

秋の味覚、栗を使った人気のデザートです。

思っているよりのも簡単に作れるのが人気の秘訣。

ホームパーティーで喜ばれる人気のデザートです。

カヌレ

カヌレがあるだけで、レベルの高そうなホームパーティーにグレードアップ。

褒められるホームパーティーのテーブルを作ってみませんか♪

ホワイトチョコムース

ホワイトチョコムースは重すぎず軽すぎない、あっさりめのデザートです。

かっちりしたホームパーティーではなく、あくまで心地のいいパーティー。

そんなイベントにしたい人におすすめのデザートです。

デザートのレシピ③おもてなしにおすすめ!プロ級の本格スイーツ

おもてなしデザート。会社の先輩や上司には友達感覚で気軽に渡せないのが難題の1つですよね。そこで、こちらではおもてなしにおすすめな人気のデザートレシピを紹介します。

これで、おもてなしも怖くない!時短で簡単に作れる人気のデザートを集めてみました。

ガレット・デ・ロワ

おもてなしには変わったものを、そんな方におすすめのレシピです。

見栄えよく味もいい、印象に残るとても人気のデザートです。

材料

Aバター:50g Aグラニュー糖:50g A卵 Aアーモンドパウダー:50g Aラム酒:大さじ1 パイシート:2枚分"

レシピ

1.卵とAを混ぜ合わせます。

2.パイシートを2枚分切り取り、1枚目の上に1をぬり卵をぬります。その上に2枚目のパイシートを重ねます。さらに卵をぬります。

3.冷蔵庫で30分寝かせます。

4.ナイフで切り込み(模様)をいれ、180度50分焼いたら完成です。

ローチョコレート

手軽に食べられるからこそ、おもてなしにもおすすめです。

何も気にせず気を使わず食べられるものこそ、おもてなしの1つでもあります。

材料

ココナッツオイル:100g ローカカオパウダー:30g メープルシロップ : 大さじ2.5〜3 塩:ひとつまみ

レシピ

1.全ての材料をボールに入れて湯煎で滑らかになるまで、よく混ぜます。

2.1をシリコン型かバットに流し入れて冷凍庫で冷やします。固まったら完成です。

焼きプリン

おもてなしだからこそ、求めるのはシンプルなもの。

何度でも食べたくなるそんなデザートこそが、おもてなしのデザートとしておすすめできます。

鬼のパンツ柄ロールケーキ

ただのロールケーキじゃ面白みがない。

ロールケーキに模様をいれるだけで、テーブルの主役に。

鬼のパンツ柄なので、節分デザートとしてもとても人気のデザートです。

三色コーヒーゼリー

コーヒーゼリーをおもてなしにだすのは、とてもおすすめです。

甘すぎず、苦すぎず、大人のパーティーを演出してみるのもいいですね。

ミニフルーツパイ

小さいフルーツパイは食べやすく、のせたフルーツ次第で味を変えながら食べられるため、とても人気のデザートです。

ちょっとしたパーティーにはもってこいのデザートですね。

りんごのムース

りんごのムースをバラっぽくすれば、見栄え良くインスタにも投稿される人気のデザートに。

おもてなしデザートに喜ばれる人気の1品です。

バウムクーヘン

おもてなしには、バウムクーヘンもとても人気です。

チョコや抹茶、いちごといった、たくさんのレパートリーがあるため、好き嫌いがあったとしても融通のきくデザートです。

おもてなしに人気な1品ですよ。

シンプルフィナンシェ

シンプルで味わい深いフィナンシェは、余った際に手土産にもできるためとてもおすすめです。

テーブルにだしたフィナンシェはトッピングあり、お土産はシンプルに。

使い分けるのも1つの技ですね。

抹茶ケーキ

抹茶を使ったデザートを作るのは、日本特有の料理でもあります。

おもてなしの際に外国人がいる場合、とても喜ばれるデザートなため、とてもおすすめできます。

デザートのレシピ④パパっとできる簡単スイーツ

イベントにだすデザート、週末のおかし作り、どんな時でも求めるのは簡単にできること。

続いては、手軽に作れる簡単デザートレシピを紹介します。短時間で作れるお菓子をマスターしてみましょう。

生チョコケーキ

ケーキだって電子レンジで簡単に。

夕ご飯を作りながらのデザート作りも可能な簡単レシピの紹介です。

材料

板チョコ:3枚 バターかマーガリン:30g 卵:1個 ホットケーキミックス:大さじ3 牛乳:大さじ1

レシピ

1.耐熱ボウルに割った板チョコ2枚とバターかマーガリン30gを入れ、600Wのレンジで1分10秒加熱します。余熱でゆっくり混ぜながら溶かします。

2.サラダ油大さじ1、卵1個を泡立て器でよく混ぜ、ホットケーキミックス大さじ3をさっくり混ぜます。

3.耐熱容器に流して空気を抜き、ラップ無しで2分30秒加熱します。

4. 表面の薄い生チョコを作ります。耐熱ボウルに刻んだ板チョコ1枚と牛乳大さじ1をいれ30〜40秒加熱します。混ぜながら溶かします。

5.3に流して冷やし固めたら完成です。

チョコブラウニー

食後のデザートにブラウニーはいかがですか。

簡単に作れるのに、味は本格的。

手軽にパパッと作れる、美味しいデザートレシピの紹介です。

材料

チョコレート:250g 無塩バター:140g

A薄力粉:130g Aココア:30g Aベーキングパウダー:3g

卵:4個 グラニュー糖:130g 生クリーム:30cc

Bドライいちじく:150g Bラム酒:30cc

レシピ

1.ボウルにAチョコレート250g、無塩バター140gを入れ、湯煎にかけ滑らかに溶かします。

2.ボウルに卵を解きほぐし、グラニュー糖を入れよく混ぜ合わせ、温めておいた生クリームも入れて混ぜます。

3.1のボウルの湯煎を外して2を4回に分けて入れ、都度、滑らかになるように混ぜます。

4.ゴムベラに持ち替えて、B薄力粉130g、ココア30g、ベーキングパウダー3gをもう一度ふるい、3のボウルに入れさっくりと混ぜたら、Bを入れ全体に艶が出るまで混ぜます。

5.型に流し込み、170度のオーブンで35-37分焼いて網の上に型ごと置いて粗熱をとります。

6.ラップをかけて、冷蔵庫で一晩寝かせると完成です。

焼きドーナツ

パーティーやちょっとしたおもてなしにデザートに、焼きドーナツはとてもおすすめです。

食べやすく味のレパートリーも多いため、誰かに渡す用として人気の1品です。

そんなドーナツの簡単レシピの紹介です。

材料

米粉:80g ベーキングパウダー:7g 卵:1個 砂糖:70g ピーナッツバター:60g 水:120cc

レシピ

1. ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖→ピーナッツバター→水の順に入れ、都度、よく混ぜ合わせます。

2. 1にベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで艶がでるように混ぜ、絞り袋に入れます。

3. ビタントニオを熱し、たっぷりめに生地を絞り入れ、蓋を閉めて3分待ちます。裏返して30秒-1分焼いて完成です。

アールグレイパウンドケーキ

オシャレな味を自宅で。

アールグレイ味のパウンドケーキは、簡単に作れるかつ優雅なデザートの時間を味わうことのできるおすすめのデザートです。

いちごゼリー

ゼリーといえば、夏のデザートにもぴったりな1品です。

ゼリーを作る工程もとても簡単で誰でも真似しないやすいため、とても人気のデザートです。

栗の焼きシフォンケーキ

秋の味覚、栗を使った定番の人気デザート。

自宅で簡単にふわふわのシフォンケーキを作ってみませんか。

いちごミルクプリン

さっぱりしたデザートが食べたい。

そんな時は、いちごプリンがおすすめです。

家にあるもので作れるのもおすすめポイントです。

焼きりんご風味のパンケーキ

いつものパンケーキに一手間加えた、簡単りんご風味のパンケーキ。

ほのかに香るりんご風味がくせになる、人気のデザートです。

ミニパンケーキ

ミニパンケーキは、デザートが食べたい、でもシンプルな味で少量だけ食べたい。

そんな時におすすめのできる1品です。

お好きなフルーツを添えて食べると、好みのデザートタイムが楽しめます。

スコッププリン

簡単ズボラな人にもおすすめのスコッププリン。

プリンを堪能したい人におすすめのデザートです。

デザートのレシピ⑤ヘルシーなスイーツ

デザートは食べたい。でも最近食べ過ぎが気になってしまう。そう思っていても、どうしても食べたくなる瞬間はあると思います。

そんな時におすすめできる、ヘルシーなデザートレシピを集めてみました。

プリンでフレンチトースト

デザートの中でもプリンはヘルシーなデザート。

そんなプリンを使ったおすすめレシピの紹介です。

材料

焼きプリン:2個 生クリーム:200cc シナモンパウダー:お好み 食パン:作りたい数 バター:20g

レシピ

1.ボウルに焼きプリン、生クリーム、シナモンパウダーを加え混ぜます。

2.ジップロックに食パンをいれ1をいれたら冷蔵庫で1-3時間寝かせます。

3.熱したフライパンにバターを入れ、2を焦げ目がつくまで焼いたら完成です。

バナナブレッド

はちみつとフルーツの素材の甘みを生かしたヘルシーなレシピの紹介です。

使う材料次第で、健康面を重視したデザートを作ることが可能なところも手作りデザートのいいところですね。

材料

バナナA:3本 バナナB:1本 Aホットケーキミックス:200g Aはちみつ:大さじ1 A牛乳:大さじ2 Aレモン果汁:大さじ1/2

レシピ

1. 型にオーブンシートを貼り、オーブンは180度に予熱しておきます。

2. バナナAの皮を向いてボウルへ入れ、フォークやホイッパーで潰します。

3. 1にAを順番に入れ、都度、ゴムベラで滑らかになるように混ぜ型に流し入れます。

4.バナナBを輪切りにして2の上に並べ、180度のオーブンで50分焼いて網の上で粗熱を取り完成です。

スフレチーズケーキ

チーズをたくさん使うことによりヘルシーに仕上げた、おすすめのデザートレシピの紹介です。

手軽に作ることが可能なところも、このレシピのおすすめなポイントです。

材料

卵黄:4個 A薄力粉:30g Aコーンスターチ:20g 牛乳:100ml クリームチーズ:100g 卵白:4個 グラニュー糖:90g

レシピ

1.オーブン皿に水を張って150度に余熱します。

2.クリームチーズはレンジで20秒ほど温めて柔らかくし、ホイッパーでクリームチーズ→卵黄を滑らかに混ぜ、Aを振るい入れ良く混ぜます。

3.2に、牛乳を三回に分けて入れ、都度、良く混ぜます。

4.卵白にグラニュー糖を混ぜ、しっかりとツノが経つまでミキサーで泡だてます。(3回程に分けて入れる)

5.3に4の三分の一を入れ滑らかに混ぜ合わせた後、残りのメレンゲを2回に分けて③に入れメレンゲを潰さない様に滑らかに混ぜます。

6.型の八分目まで生地を流し入れ、150度のオーブンで40〜60分、竹串に生地が付かなくなる程度まで焼いたら完成です。

ヨーグルトスフレケーキ

材料にヨーグルトを混ぜることにより、ふわっと仕上げることができるヘルシーなおすすめスイーツです。

砂糖を少し減らして別の甘味料を使う、そんな意識だけでもヘルシーなデザートができますよ。

1口サイズのミニチョコタルト

ミニチョコタルトのいいところは、トッピング次第でヘルシー加減を調節できるところです。

トッピングに生クリーム、フルーツ。

比べてみても一目瞭然ですね。

自分のコンディションにあわせたデザート作りを心がけてみるのもおすすめです。

コーヒーチーズケーキ

コーヒーとチーズの組みわせで、甘すぎず飽きのこない大人のデザートを意識した1品。

コーヒーは体にもよく、ヘルシーかつ健康を意識させる材料なため、おすすめのデザートです。

さつまいもプリン

ヘルシーなデザートプリンの材料にさつまもをプラスするだけで、普通のプリンをよりヘルシーに作り上げた1品。

さつまいもの自然な甘さがクセになる人気のデザートです。

りんごのフォンダンショコラ

甘い中にほのかに香る、りんごのさっぱりとした風味。

たった一手間が、自分好みのデザートに変化します。

すもものコンポートゼリー

すももを使ったゼリーは、まさに夏におすすめのできる1品です。

ヘルシーでさっぱりしたゼリーが夏の暑さに負けず、元気を与えてくれる人気のデザートです。

オレンジムース

オレンジ×ムース。

この部分だけでもヘルシー感の漂う、おすすめのデザート。

オレンジに限らず、いちご、ぶどう、といったフルーツにかえてもヘルシーさは健在です。

気分にあわせて変えてみるのも、楽しいですね。

デザートレシピをマスターしよう!

デザートのレシピを紹介しましたが、いかがだったでしょうか♪

ヘルシーなものや簡単に作れるもの、デザートレシピを1つでも多く知っておくことにより、急なイベントごとにも対応できます。

たくさんのデザートレシピをマスターして、日常の役にたててみるのもいいですね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理