1. トップ
  2. レシピ
  3. 旬が終わったらどうしよう…。不安になるほどクセになる「玉ねぎの黄身のっけ」

旬が終わったらどうしよう…。不安になるほどクセになる「玉ねぎの黄身のっけ」

  • 2019.3.27
  • 3287 views
ポン酢、マヨも、全部よく混ぜて
調理:野口真紀 撮影:原ヒデトシ

新玉ねぎの辛みが爽やか

新玉ねぎを買うたびに、「どうやって食べるのが一番おいしいのか?」と真剣に考えているO子です。そんなO子がこの春くり返し食べているのがコチラ、「玉ねぎの黄身のっけ」です。薄切りにした玉ねぎにかつお節と卵黄をのせ、ポン酢とマヨネーズをかける。たったこれだけの簡単すぎるレシピなのに、ものすごくおいしいんです。シンプルだからこそなのか、毎日食べてもまったく飽きず、2人分なんて余裕でペロリの「玉ねぎの黄身のっけ」。あまりに好きすぎて、今から新玉ねぎの季節が終わるのがコワいO子なのでした。

玉ねぎの黄身のっけ

【材料】(2人分)

卵黄 1個分、新玉ねぎ 1個、削りがつお 小1袋(約3g)、ポン酢じょうゆ 大さじ1/2、マヨネーズ

【作り方】

1.玉ねぎは縦薄切りにする。

2.器に1を入れ、削りがつお、卵黄を順にのせる。ポン酢じょうゆをかけ、マヨネーズ適宜を添える。

(1人分97kcal、塩分0.4g、調理時間5分)(レタスクラブニュース)

オリジナルサイトで読む