1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫婦喧嘩は突然に!燃えるゴミをへらせという夫に妻は…?【子育てログ!リンゴ日和。 第4話】

夫婦喧嘩は突然に!燃えるゴミをへらせという夫に妻は…?【子育てログ!リンゴ日和。 第4話】

  • 2019.3.27
  • 21586 views

以前、夫婦でぶつかったことをかきました。

それとは別に、ふとしたことで突然、夫婦喧嘩をしてしまったときのことをお話しします。

私が食材宅配サービスを試してみたときのことです。そのときは料理に使うぶんだけの食材を配達してもらいました。


いつも自分で料理をすると、野菜を全部使いきれず、そのぶんは捨ててしまうことが多いのですが、そのときは野菜の芯や葉の捨ててしまう部分は最初からとりのぞかれて届いたので、ゴミも最小限でした。

それを見て、夫は私にこういいました。燃えるゴミの量を1袋にへらすようもっと努力しなよと。


たしかに、私が食材を使い切るのが上手ではないというのが生ゴミが多い理由のひとつです。よく使いそうなもの中心に食材を買い、それをもとにメニューを考えて調理していますが、全部使い切れないことが多いです。


レシピや食材の保存方法など、いろいろ工夫してゴミをへらすべきなのでしょう。


でもそのときは、子育てや仕事と忙しく、家事のこまごまとしたことを考える余裕がありませんでした。

努力をすればいいというのは頭ではわかっているのですが、夫のいうようにいきなり1袋までへらすのは、ハードルが高く感じました。


そのとき何度もくりかえし「できるはずだよ」といわれイラっとしてしまい、夫と口論になりました。きっと夫だって簡単にはできないことだろうに・・・と思いました。喧嘩してもゆずってくれることが多い夫なのですが、そのときの彼はゆずりませんでした。


・・・しかしその夜のことです。

冷蔵庫で消費期限をかなりすぎたピザを発見しました! それは以前スーパーで「自分の晩酌用に」といって夫に買わされたものでした。


燃えるゴミになってしまった夫のピザを彼にみせました。すると彼はその瞬間から「できるはずだ」と私にしつこくいわなくなりました。

内心ほっとしました。

夫婦でぶつかってしまいましたが、時間に余裕があれば、燃えるゴミをへらすために工夫できることを少しづつ考えてみようと思うきっかけになりました。


完璧を最初から目指さなくてもいいのかもしれません。夫のピザもふくめ、そういった無駄買いをなるべくしないようにするなど、小さなとこからからはじめようと思いました。

(ひーたむ)

元記事で読む