【連載】海外インテリアに欠かせない!各部屋に飾ったモノトーンのアートポスターをご紹介

海外インテリアには欠かせないポスター。海外インテリアを目指す我が家も、ポスターを至る所に飾っています。

今回は、モノトーンを中心とした我が家のポスターをご紹介いたします。

主寝室キャビネット

主寝室のキャビネット上に飾ったのは、Ruben Irelandのポスターです。こちらは初めて買ったポスターで思い入れがあります。

白い風船を持った少女はミステリアスで不思議な魅力があります。

Ruben Ireland氏の作品は人物が多いのですが、どれも幻想的で独特の雰囲気があり、引き込まれてしまいますよ。

リビング

リビングに飾られているポスターは2枚あり、1枚は季節により変えています。

1枚はストックホルムの地図ポスター、もう1枚はcoco lapineの"snowy tree"です。

"snowy tree"は秋冬に飾っていて、雪をまとった樹木が凛と美しく、静かな雰囲気が気に入っています。

春夏は、ONE MUST DUSHの"a peony print"を飾っています。

柔らかなタッチで描かれたピオニーが春らしく、心までやわらかくほぐれていくようで、ずっと見ていても飽きません。

洗面所

洗面所にはpaper collectiveのグリーンのアートポスターを飾っています。

朝早く洗面所に立ったとき、いきいきとしたフレッシュなグリーンは大きな癒しとなってくれます♪

トイレ

1階のトイレは白い壁が多いので、アクセントにポスターを飾っています。

大きなものにすると圧迫感があるので、ここは30×40cmの小さめサイズを選びました。

Magdalena Tyboni Designの"Rocking Chair"です。イームズチェアのような雰囲気のモダンなチェアは、存在感がありますね!

子供部屋

恐竜が好きな子供のために買ったポスター、walnut & warlusの"DINO LAUNCH"です。

モノトーンのデザインは子供っぽくならないので長く飾れそうです。

ドレッサー

海外インテリアを意識してDIYしたメイクスペース。床にぽんとポスターを置くのも海外インテリア風ですよね!

インスタグラムでもよく見かけるcoco lapineの"Ketos"は、ギリシャ語で「海の怪獣」という意味だそうです。

白いフレームに入れて、デザインを際立たせました。

まとめ

シンプルなインテリアもポスターを飾るとがらりと印象が変わります。北欧のポスターは、モノトーンで色味がなくても、デザイン性が高く華やかなものも多いですよ!ぜひお気に入りの一枚を見つけて、飾ってみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。