1. トップ
  2. “ワイン美女”宮本茉由がクールなバー従業員に!「私は“AK女子”にはなりたくない」

“ワイン美女”宮本茉由がクールなバー従業員に!「私は“AK女子”にはなりたくない」

  • 2019.3.27
  • 587 views
宮本茉由が「東京独身男子」に出演することが決定
(C)テレビ朝日

高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が“あえて結婚しない男子=AK男子”を演じる、4月13日(土)スタートのドラマ「東京独身男子」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)に、宮本茉由の出演が決定した。

【写真を見る】さすがCanCamモデル! 圧倒的スタイルの宮本茉由の全身SHOT

同作は、仕事もプライベートも充実した人生を送り、あえて独身を謳歌(おうか)する、石橋太郎(高橋)、三好玲也(斎藤)、岩倉和彦(滝藤)ら3人のアラフォー男性の恋愛模様を描いたラブコメディー。

本作で宮本が演じるのは、3人のあえて結婚しない男子たちのオアシスで働くクールな美人従業員・吉住レイカ。

宮本は第1回「ミス美しい20代コンテスト」(2016年)で審査員特別賞受賞し、「CanCam」専属モデルとして活躍、2018年には“女優宣言”をして女優の道へ。

その後すぐに放送された木曜ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)で、小日向文世演じる弁護士・天馬壮一郎の秘書・中沢淳美役としてドラマデビューを果たした。

「リーガルV―」では、小日向演じる天馬からワインをかけられるという“体当たり”の演技も話題になった。

宮本「いい役をできるように頑張る」

出演が決まり、宮本は「役をやらせていただくからには、いい役をできるように頑張りたいです。前回の作品よりは出演シーンが多かったり、キャラクターの個性が強くなったりと、プレッシャーとなっていますが、次につなげるようにしたいです」とコメント。

既に撮影も始まっているようで、その雰囲気については「お三方(高橋、斎藤、滝藤)は現場で仲良くされていて、私もお話させていただきました。お三方は全員初共演です。皆さん優しい方です。

斎藤工さんとのシーンが多く、私が秋田生まれなのですが、斎藤さんが映画撮影で秋田に行かれた時の話で盛り上がりました。また前回の『リーガルV』の撮影はワインをかけられるなどハードで緊張感がありましたが、今回はドラマ2回目ということもあり、リラックスして演じられていると思います」と明かした。

作品のテーマでもある“あえて結婚しない男子”=「AK男子」に関しては「結局そういう方は遊びたい人ではないかと思います(笑)。あとはあえて結婚しないと言っているということは強がっているのかとも」と分析し、「私は“AK女子”にはなりたくないです! 30までには結婚したいですね」と願望を語る。

最後に「私が演じるバーの従業員・吉住レイカが、AK男子に恋愛相談をされて、結婚したいと思わせることができるのか必見です」と見どころをアピールした。(ザテレビジョン)

元記事で読む