1. トップ
  2. レシピ
  3. 一人暮らしの味方!節約レシピで栄養もコスパも◎な美味しい料理を作ろう♪

一人暮らしの味方!節約レシピで栄養もコスパも◎な美味しい料理を作ろう♪

  • 2019.3.27
  • 26793 views

一人暮らしさん向けレシピを大特集。実家暮らしの人からすると、一人暮らしには憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。

一人暮らしで心配なのは、なんといっても食事面のこと。いかに節約するかで変わってくると思います。今回は初めての一人暮らしでも困らない節約レシピを紹介していきます。

一人暮らしにおすすめの節約レシピ①肉

節約できる材料って何だろう。節約しつつ美味しいものって作れるのか、様々な悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。そんな人にも分かりやすく、カテゴリ別にレシピを紹介します。

トンテキ丼

一人暮らしにも、お肉を使った料理は欠かせません。作るのも簡単、味も美味しい人気のレシピです。

材料

豚肉の厚切り:200g ごはん:茶碗1杯分 にんにくスライス:1かけ 青ネギ:2-3本分 Aしょうゆ、酒、みりん、オイスターソース:各大さじ1

レシピ

1.豚肉は塩・こしょうを振り下味をつける。にんにくは極薄く、青ねぎは小口切りにします。 2.フライパンにサラダ油小さじ1を弱火で熱し、にんにくを入れ、じっくりと火を通します。色が変わってきたらペーパーなどに取ります。 3.同じフライパンを中火で熱し、豚肉を両面焼き、中まで火を通し、一度引き上げます。 4.Aを入れて煮詰め、豚肉を戻して絡めます。 5.茶碗にご飯を盛り、豚肉、カリカリにしたにんにくをのせ、青ネギ、白ごまをかけます。

ガパオライス

ガパオライスは、お肉も野菜もたくさん使っているので、栄養も満点のおすすめ料理です。

また、一人暮らしだと余りやすく、リメイク料理にも使いやすい点もメリット。そんな人気のレシピの紹介です。

材料

牛豚合いびき肉:250g しいたけ:2個 赤パプリカ:1/4個 玉ねぎ:1/2個 にんにく:1かけ バジル:10g 卵:2個 ご飯:2膳

Aオイスターソース:大さじ1と1/2 A砂糖:小さじ1 Aナンプラー:大さじ2 A醤油:小さじ1 パプリカパウダー:お好み

レシピ

1.玉ねぎ、パプリカ、しいたけは大きさを揃えて、1cmほどの角切りにします。 2.にんにくは粗みじんぎりにします。 3.フライパンを弱火で熱してサラダ油をひき、にんにくを入れて香りを出します。ひき肉を入れて炒め、色が変わったら玉ねぎを加えます。 4.玉ねぎが透き通ってきたら、パプリカ、しいたけを加えます。 5.火を強めて、Aを入れます。調味料と具が絡んだら、バジルをちぎりながら加え、さっと炒めます。 6.たっぷりの油で生卵を両面揚げ焼きにします。塩・こしょうで下味をつけます。 7.皿にご飯、ひき肉、卵を盛り付けます。

香味ねぎだれのよだれ鶏

トマト缶は一人暮らしでも節約しやすい材料です。安く手に入り、美味しく調理できるので、とても人気ですね。

そんなトマト缶を使った、美味しいよだれ鶏のレシピの紹介です。

材料

鶏むね肉:1枚 長ネギ:1/2本 青ねぎ:2-3本 ミニトマト:5-6個 ごま油:大さじ1 ナッツ:お好みで

Aにんにく:ひとかけ A醤油:大さじ2 A酢:大さじ2 Aみりん:小さじ2 Aラー油:小さじ1 A塩:ふたつまみ

レシピ

1.沸かした湯に鶏むね肉を入れて、再度沸騰してから弱火で10分ほど加熱します。火を止め、ふたをし放置します。 2.フライパンにごま油を入れ、長ネギを炒めます。少し火が入ったところでAを入れて熱し、ひと煮立ちしたところで火を止めます。味を見て塩を加減して入れます。 3.鶏むね肉を厚さ1cmほどに切り、皿に並べ、ねぎだれをかけます。ミニトマト、青ねぎ、あればナッツを振るって完成です。

夏野菜と鶏肉のだし浸し

だしのきいた味付けに鶏肉と夏野菜の具材を一緒に煮込むと、肉の旨味と野菜の甘みがマッチして、とても優しい味わいになります。人気の節約ご飯です。

ピーマンの肉詰め

ピーマンとひき肉はコスパ最強で人気の節約ご飯。安い具材でも、組み合わせ次第でどこまでも美味しくなります。

鶏胸肉のゴロっと焼き

節約に缶詰は欠かせません。こちらはコーンの缶詰を使ったコスパ最強料理。鶏肉と合わせて焼くと、立派な夕飯メニューの完成です。

テリヤキチキン

高いと思われがちのお肉も、お得パックなどを買えばそんなに高くありません。日持ちしやすいテリヤキチキンは一人暮らしのご飯として最適ですね。

一人暮らしにおすすめの節約レシピ②魚

続いては魚を使った一人暮らしに人気のレシピを紹介します。一人暮らしで魚を使ったものを作るのはなかなか難しいですよね。

使い方次第でコスパよく魚ご飯を作れるので、ぜひ参考にしてみてください。

かつおたたきと新玉ねぎの香味ねぎポン!

一人暮らしでかつおは高いイメージもありますが、切っているかつおではなく、そのままのかつおを買えば、実は安く手に入ります。

一手間加えていないだけでコスパよく調理できるので、おすすめの食材の一つ。一人暮らしの夕飯でもおすすめできます。

材料

かつおたたき:1本分

<香味ねぎポン> Aポン酢:100ml A青ねぎ小口切り:大さじ1 Aすりおろし生姜:小さじ1 A炒りごま:小さじ1

ごま油:大さじ1 にんにく:1かけ

新玉ねぎ:1/4個 紫玉ねぎ:少量

B水菜、きゅうり、かいわれ大根、大葉:適量

レシピ

1.フライパンにごま油大さじ1、極薄切りにしたにんにくを入れて火にかけ、弱火でじっくり焼き、色が変わってきたところで取り出し、ペーパーなどで油を切っておきます。 ‍2.にんにくチップを作った油を火にかけ、温まってきたところで、かつおたたきの表面を軽く焼きます。 3.皿に水菜、きゅうり、かいわれ大根をのせ、大葉をちぎる。かつおたたきをドーナツ状に並べ、中央に新玉ねぎをのせます。香味ネギポンは別添えにし、食べる直前にかけ完成です。

鱈とちくわの中華炒め

コスパよしの材料、ちくわ。ちくわも元々は魚から作られているので、鱈との相性も抜群にいいです。簡単に作れる人気おかずレシピの紹介です。

材料

鱈:2尾 ちくわ:2本 小松菜:2束 長ネギ:1/2本 桜えび:適量

A鶏ガラスープ:小さじ1 A酒:大さじ1 A塩:2つまみ Aこしょう:適量 片栗粉:大さじ1/2

レシピ

1.熱したフライパンにごま油を入れ中火にし、具材を加え炒めます。 2.調味料を合わせます。 3.食材全体に油が回ったら小松菜、お好みで桜えびを入れて炒め合わせ、Aを加えて食材がしんなりするまで炒め合わせ味を調えます。 4.水で溶いた片栗粉を加えて、とろみをつけ、器に盛れば完成です。

魚の南蛮漬け

一人暮らしでも、満足のいく食事がしたい。そんな時は魚の南蛮漬けがおすすめです。

さっぱりとしていて食べやすく、作るのも簡単なので、とてもおすすめのレシピです。

材料

生鮭:2切れ 小麦粉:適量 塩:少々 サラダ油:適量 玉ねぎ:1/2個 季節の野菜:適量 べんりで酢:100ml

レシピ

1.玉ねぎは薄切りにして保存容器に入れ、「べんりで酢」で漬けておきます。 2.鮭に塩をしてしばらく置き、水気をペーパータオルでふき取り、小麦粉をまぶします。 3.フライパンにサラダ油を熱し、2を片面ずつあげ焼きにして、1に季節の野菜とともに漬け込み完成です。

アジフライ

自炊をしていて求めるものは、料理工程が少ないこと。工程が少ないだけで気が楽になり、自炊する気持ちにもなりますよね。

そんな時は揚げ物がおすすめ。アジフライの揚げ物は夕飯でも人気のおかずです。一人暮らしにも嬉しい料理ですね。

塩鯖

一人暮らしをしていて気になるのは、栄養管理や健康のことですね。バランスよく食べる、かつ節約するのは案外難しいもの。

鯖の塩焼きはグリルに入れるだけの簡単工程かつ、材料費もそこまでかからない人気の料理です。

ほっけの塩焼き

魚はスーパーでバラ売りで買うと、コスパも良く作るのも簡単な料理が多いです。

一人暮らしの自炊にもぴったりなホッケの塩焼きは、とてもおすすめの夕飯おかずです。

一人暮らしにおすすめの節約レシピ③野菜

野菜を使った料理は健康も意識でき、節約もしやすい料理です。一人暮らしの自炊で大活躍する野菜を使った人気のレシピを集めてみました。どれも美味しいので、とてもおすすめです。

春菊と半熟卵のシーザーサラダ

野菜が苦手な人でも食べやすいのが、シーザーサラダ。シーザーサラダは、イタリアン風でパスタなどの付け合わせにとてもおすすめの料理です。

一人暮らしの家でもイタリアンな料理を作ってみませんか?人気のレシピの紹介です。

材料

春菊:1/2束 卵:2個 ベーコン:2枚 マッシュルーム:5個 黒胡椒、粉チーズ:適量

☆チーズドレッシング マヨネーズ、牛乳、オイル、粉チーズ:各大さじ1 (あとで合わせるレモン汁:小さじ1/2)

レシピ

1.春菊は3‐4cm長のざく切りに、ベーコンは1cm幅に、マッシュルームを薄くスライスします。 2.チーズドレッシングの材料を合わせておきます。 3.卵を茹で、ベーコンを炒めます。 4.小鍋に湯を沸かし、塩を少々入れます。 5.沸いた湯に、スプーンなどを使って卵をそっと入れ、9分茹で、冷水にとります。しっかり冷ましてから殻をむきます。 6.ベーコンはフライパンで炒めます。 7.皿に春菊、マッシュルーム、ベーコン、手で4等分にした半熟卵を乗せます。 8.食べる直前にチーズドレッシングをかけ、お好みで黒胡椒、粉チーズをふります。

野菜のぽん酢漬け

一人暮らしの自炊で作るものは偏ってしまいがちですよね。お肉ばかり食べていると、胃が重たくなったりもします。

そんな時に食べやすいこちらのレシピ。簡単に作れる人気の夕飯おかず・野菜のポン酢漬けで、さっぱりとした料理を作りませんか。

材料

きゅうり:2本 アスパラ:3本 人参:1/2本 塩:小さじ1 なべぽん:50ml

レシピ

1.きゅうりは5mm幅の斜め輪切りにして、アスパラはサッと茹でて斜め輪切り、人参は縦半分に切って斜め切りにします。 2.1に塩をふってそのままナイロン袋に入れ、「なべぽん」を加え軽く揉み、冷蔵庫で30分ほど置き完成です。

菜の花のごま酢和え

一人暮らしで自炊をしていると、買う材料も偏ってしまいがち。そんな時は、季節も感じられる菜の花がおすすめです。

菜の花の胡麻和えなら作るのも簡単。ちょっとしたつけあわせおかずとしても、とてもおすすめの料理です。

材料

菜の花:200g べんりで酢:大さじ3 すりごま:大さじ3 塩:適量

レシピ

1.菜の花は軸の固いところを切り落とし、半分に切ります。 2.鍋にお湯を沸騰させ塩を加え、軸を入れてから穂先を入れて茹で、冷水に取り出し冷めたら絞っておきます。 3.ボウルにすりごまと「べんりで酢」を合わせておき、2を入れて和えたら完成です。

トマトとほうれん草のオムレツ

野菜をたくさん使ったオムレツはさっぱりとしていて、とても美味しい節約ごはんです。朝ごはんに食べるのもいいですね。

白菜と豚肉のミルフィーユ

白菜と豚肉のミルフィーユは肉も野菜もたくさん摂取できるので、栄養面の心配もいりません。

美味しいだしの味がたまらない、優しくコスパのいい人気の料理です。

ロールキャベツ

一人暮らしの自炊は、ついついご飯がショボくれたメニューになりがちです。それを打破してくれるのが、トマト煮込みのロールキャベツです。

コスパのいいトマト缶にキャベツ、ひき肉。どれも安く手に入り、少しリッチなご飯を楽しめます。

レンコンのはさみ焼き

レンコンのはさみ焼きは、中身を野菜にするのもよし、肉にするのもよし。その日の気分で自分の食べたいものをはさむことができます。

一人暮らしの自炊する人にはとても嬉しい料理ですね。

一人暮らしにおすすめの節約レシピ④丼もの

一人暮らしの料理で丼ものは欠かせない料理。丼ものがマンネリ化している一人暮らしさんのために、脱マンネリ化するための人気のレシピを紹介します。

やみつき豚丼

丼ものの定番・豚丼は、お得パックの豚肉を使えば、スパよく調理でき、時短で作れる料理にもなり得ます。一人暮らしにはおすすめのレシピですね。

材料

豚バラ肉:120g ごはん:丼1杯 Aしょうゆ:小さじ2 Aきび砂糖:小さじ2 A本みりん:小さじ2

B花椒:ひとつまみ B白すりごま:大さじ1

レシピ

1.フライパンに分量外の油少々を中火で熱し、豚バラ肉を焼いていきます。 2.キッチンペーパーで油を吸い取ります。 3.強火にしてAを合わせて入れ、煮詰まってきたらタレを絡めて火を止め、丼に盛ったごはんの上に盛りつけます。 4.残った煮汁にBを入れ、ゴムベラで合わせて豚肉の上にかけます。 5.お好みで小葱や白ごま・一味や七味を振って完成です。

照りマヨチキン丼

照りマヨチキン丼は満足感もあり、作りすぎて余っても、翌日にパンに挟んでも美味しい料理です。

使い回しの利く料理は一人暮らしには嬉しいですね。

材料

鶏胸肉:120g 酒:小さじ1.5 レタス:適量 小麦粉:小さじ適量 サラダ油:小さじ2 白ごま:適量 万能ねぎ:適量

【◎】 酒:大さじ1 みりん:大さじ1.5 醤油:小さじ2 オイスターソース:小さじ1/2 砂糖:小さじ1弱

レシピ

1.ボウルに鶏胸肉と酒を入れて軽く揉み、15分おく。軽く小麦粉をまぶします。 2.中火で温めたフライパンにサラダ油を入れて1を並べます。両面焼き色が付いたら、◎を加えて蓋をして弱火で3分。蓋を開けて、強めの中火で火を入れます。照りが出て、煮汁が少なくなったら火を止めます。 3.温かいごはんにレタスをのせて、2をのせ、タレも一緒にかけて上からマヨネーズをかけたら完成です。

鶏むね肉の生姜マヨ丼

生姜には体を温めてくれる効能もあり、一人暮らしの体調管理飯としても優れている食材です。

健康を気遣いながら美味しい料理が食べられるのは嬉しいポイントですね。

材料

鶏むね肉:1枚 すりおろしにんにく:1個 すりおろししょうが:2かけ 酒:大さじ1

Aしょうゆ:大さじ1 Aオイスターソース:大さじ1 A砂糖::小さじ1

卵:1個 ごはん:1膳 添え野菜レタス マヨネーズ:お好み パセリ:お好み

レシピ

1.大きめのフライパンを中火で熱し、油を適量入れ、肉を炒め色が変わってきたところで端に寄せます。 2.卵を割り入れ、同じフライパンで目玉焼きを作ります。 3.肉に火が入ってきたら、お肉の方にしょうゆとオイスターソースと砂糖を加えて蓋をします。水分を飛ばして、お肉は照り焼きにします。 4.お皿にごはんを盛り、お好みの葉野菜と肉と目玉焼きをのせ、パセリをふりかけ、マヨネーズでトッピングをします。 5.フライパンに残ったソースをかけたら完成です。

豆苗丼

豆苗はコスパもいいので、節約にぴったりな具材です。卵と合わせるとさっぱりかつ、まろやかな丼料理の完成です。

中華丼

一人暮らしでもがっつり食べたい。そんな時は中華丼がおすすめです。お好きな野菜、海鮮など組み合わせ次第で、美味しいだしが出る人気の料理です。

かつ飯丼

今日は気合いを入れたい。一人暮らしで元気のない時、食べ物からパワーがもらえるといいですよね。

そんな元気のない日はかつ飯丼を食べて、モチベーションを維持しましょう。

一人暮らしにおすすめの節約レシピ⑤麺類

一人暮らしの節約で麺類は人気の料理です。節約している一人暮らしの人におすすめのレシピを紹介します。

汁なしチーズカレーうどん

汁なしチーズカレーうどんは、前日のカレーの残り物からのリメイク料理としても優秀な料理です。リメイクできると節約に繋がりますよね。

そんな人気のレシピを紹介します。

材料

カレールウ:1/2片 水:大さじ2 冷凍うどん:1玉 チーズ:適量

レシピ

1.耐熱ボウルにカレールウ1/2片、水大さじ2を入れ、水にくぐらせた冷凍うどんをのせます。 2.両端を開けラップし、レンジで3分半加熱します。 3.よく混ぜ、ピザ用チーズ適量をかけ、ラップをして1分半加熱して完成です。

ツナと玉ねぎのぽん酢パスタ

節約にツナ缶は優秀な食材です。具から油まで残さず使えるところが、ツナ缶のいいところですね。

そんなツナ缶を使った人気パスタレシピの紹介です。

材料

パスタ:400g 玉ねぎ:1玉 ツナ:2缶 大葉:12枚 バター:20g オリーブオイル:大さじ2 塩:少々 なべぽん:90ml あらびき胡椒:少々

レシピ

1.パスタをたっぷりのお湯で茹でます。 2.玉ねぎは薄切りに、大葉はせん切りにします。 3.フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒めます。 4.3にツナと1のパスタを加え、サッと炒め、塩・「なべぽん」・バター・あらびき胡椒で味を整えます。 5.器に盛り付け、大葉をのせ完成です。

甘辛豚肉温玉うどん

だしに浸した豚肉と温玉の相性はとてもよく、胃にも優しい人気レシピです。

材料

お好きなうどん:2人前 豚薄切り肉:200g 温泉卵:2個 ◎生姜薄切り:1枚 ◎酒:大さじ2 ◎砂糖:小さじ2.5 ○醤油:大さじ1と小さじ1/2 ○和風出汁の素:小さじ1/3 ☆白だし:大さじ2 ☆醤油:大さじ1

レシピ

1.小鍋に250mlの湯を沸かし、豚肉と◎を入れて中火で5分煮込みます。アクが出たら取り除きます。○も加えて少し火を強め、煮汁が殆どなくなるまで10分ほど煮つめます。 2.鍋に400mlの湯を沸かし、☆を入れて、うどんのかけ汁を作ります。茹で上がったうどんにかけて、1と温泉卵、お好みでネギをのせたら完成です。

すだちそば

すだちのさっぱり感がマッチした、おすすめの蕎麦レシピ。全体的にあっさりしているところが人気の秘訣です。

夏の食欲がないときにも使えそうなメニューですね。

小松菜とツナとベーコンの和風パスタ

素材の旨味を存分に生かした、人気のパスタです。和風パスタはどの食材にも合うのでおすすめです。

ミートソースパスタ

ミートソースに使ったひき肉は、節約には必須な食材です。一人暮らしの自炊でミートソースを作ると、他の料理でも使えるのでおすすめですよ。

一人暮らしにおすすめの節約レシピ⑥フライパン料理

一人暮らしで自炊をしていると、フライパンはよく使う調理器具ですね。続いては、フライパンを使った人気の節約レシピを紹介します。

豚ニラ炒め

自炊をしている人に嬉しい、簡単に作れるレシピです。

ちょっぴり辛い味付けが特徴の人気の炒め物レシピでは、やみつきおかずの定番になること間違いなし。

材料

もやし:1袋 ニラ:1束 豚肉:250g 小麦粉:適量 ごま油:小さじ2 ◎酒:大さじ1.5 ◎豆板醤:小さじ1 ◎オイスターソース:小さじ2 ◎醤油:小さじ2 ◎砂糖:小さじ1.5 ◎おろしニンニク:2かけ分 ◎おろし生姜:小さじ1

レシピ

1.豚肉は軽く小麦粉をまぶします。 2.中火で温めたフライパンにごま油をひき、豚肉を並べる。両面焼き色がついたら、もやしを入れて炒め合わせます。 3.もやしが馴染んできたら、◎を入れて炒め、ニラも加えてさっと炒め合わせて完成です。

いんげんと牛肉の甘辛炒め

一人暮らしの自炊で押さえておきたい、味付けの定番・甘辛味。どの料理にも合わせやすいので、覚えておくと融通が効きます。

今回はいんげんと牛肉を使ったレシピの紹介です。

材料

さやいんげん:80g 牛肉:200g 土生姜:10g 塩:適量 なんでもごたれ:大さじ2 サラダ油:少々

レシピ

1.さやいんげんはヘタを取ってかために塩茹でして冷まし、食べやすい大きさに切ります。 2.土生姜は皮をむいてせん切りにします。 3.フライパンにサラダ油と2を入れて弱火にかけ香りがたったら、牛肉を入れて強火で炒め、肉の色が変わってきたら1となんでもごたれを加えてさっと炒めたら完成です。

豚肉となすの甘みそ炒め

家庭料理でよく使う調味料、味噌。そんな味噌を味付けに使った人気のレシピを紹介します。

材料

豚肉:300g なす:2本 ピーマン:1個 しいたけ:2個 酒:大さじ2 みそ:大さじ1 みりん、しょうゆ、砂糖:各小さじ1

レシピ

1.豚肉は、沸かした湯でさっと色が変わる程度に下茹でします。 2.フライパンにごま油をひき、豚肉を炒めます。 3.豚肉の色が変わってきたところで、 茄子、ピーマン、しいたけを入れ、調味料を加え、しんなりするまで炒め、皿に盛れば完成です。

焼きそば

中華麺は業務用スーパーで買うとコスパがかなり良く、好きな野菜と組み合わせても節約を意識した夕飯が作れます。

安く美味しい料理は一人暮らしの人に嬉しいですね。

エビチリ

エビは高いイメージもありますが、実は思ったよりも高くなく、使い回しや作り置きにも最適な材料です。

エビチリは作りやすく、お弁当のおかずとしても夕飯のおかずとしても人気の料理です。

一人暮らしにおすすめの節約レシピ⑦レンジでできる料理

一人暮らしで自炊をしていると、いかに手間を省くか、そう考える自炊ユーザーの方が多いと思います。

続いては、レンジで簡単・時短で作れるレシピの紹介です。

ふわとろ納豆雑炊

朝ごはんのつけあわせにぴったりな納豆。そんな納豆を雑炊の中に入れると、胃に優しく、コスパのいい雑炊の完成です。

また、電子レンジで作っているため、加熱中も他の作業ができるので、忙しい朝にもぴったりな一品です。

材料

ご飯:100g 水:150ml 顆粒鶏ガラスープ:小さじ1 卵:1個 納豆:1パック

レシピ

1.耐熱容器にご飯、水、顆粒鶏ガラスープを入れ、ラップ無しで600Wで3分加熱します。 2.卵、タレを混ぜた納豆を入れて軽く混ぜ、ラップ無しで2分加熱し、ざっくり混ぜて完成です。

とろとろ豚とじ

丼物トッピングも電子レンジで簡単に作れます。このレシピは包丁も使わないので、自炊が苦手な人にもおすすめです。

材料

長ねぎ:1/3本 豚バラ:100g A砂糖:小さじ1/2 A顆粒和風だし:1/2 A醤油:大さじ1 Aみりん:大さじ1 A水:大さじ4 卵:2個

レシピ

1.耐熱の器に薄切りにした長ねぎ、3cmの長さに切った豚バラ、Aを入れ、ふわっとラップしてレンジで4分加熱します。 2.溶き卵2個を流し、ラップ無しで2分〜2分半加熱して完成です。

味噌バターうどん

一人暮らしで自炊をしていて、今日は何も作りたくないなと思う日もあるのではないでしょうか。そんな日は、レンジで簡単な味噌バターうどんで決まり。

このレシピのポイントは、茹でたうどんでも冷凍うどんでも作れること。解凍作業がないのでズボラな人にもおすすめのレシピです。

材料

味噌:大さじ1 醤油:小さじ1 砂糖:小さじ1 豚バラ:50g キャベツ:1枚 冷凍うどん:1玉 水:大さじ1 バター:大さじ1

レシピ

1.耐熱の器にみそ、醤油、砂糖混ぜ、豚バラを広げながら絡めます。 2.キャベツを1枚分ちぎってのせ、冷凍うどんを凍ったままのせる。水大さじ1をかけてふわっとラップし、5分加熱します。 3.バター小さじ1を入れてよく混ぜ完成です。

ナスのミートソース焼き

作りすぎたミートソースを使って、レンジでナスのミートソース焼きに。

新たにミートソースを作った場合は、次の日にはパスタソースにもなる優れた一品です。

一人暮らしにおすすめの節約レシピ⑧作り置き・お弁当

一人暮らしに欠かせないのは、毎日のお弁当作り。お弁当おかずを毎日朝に作っていたら大変ですよね。

程よく作り置きを活用すれば、忙しい朝のお弁当作りも時短になります。続いては、作り置きもできるお弁当レシピを紹介します。

こんしゃくの煮物

作り置きといえば、温めないでも美味しいおかずというのは大事なポイントだと思います。

こんにゃくの煮物は冷たくても、温かくても美味しいおかずです。作るのも簡単な人気レシピの紹介です。

材料

こんにゃく:1/2枚 塩:適量 なんでもごたれ:大さじ1 削りかつお:少々

レシピ

1.こんにゃくは塩もみをして水で洗い、切り込みを入れ1.5㎝角に切り、下茹でして水気を切ります。 2.フライパンで1を空炒りして水分をとばし、なんでもごたれを加えて汁けがなくなるまで炒めます。 3.器に2を盛り付け、削りかつおを天盛りにして完成です。

蓮根バーグ

蓮根バーグは、中身をご飯にしてバーガー風にするのもおすすめです。

一人暮らしの自炊の食材で蓮根はかなり優秀で、使い回しが多様なところが嬉しいポイント。

材料

れんこん:100g 牛豚合挽肉:250g 大根:150g 温泉卵:2個 醤油:小さじ2 塩胡椒:少々 サラダ油:小さじ2 ◎玉ねぎ:小1/2個 ◎パン粉:大さじ3 ◎溶き卵:1個分

タレ ●醤油:大さじ1 ●みりん:大さじ1 ●砂糖:小さじ1 ●和風だしの素:小さじ1/2 ●水:70ml

レシピ

1.ボウルにひき肉を入れ、醤油と塩胡椒を入れてこねます。◎も加えてしっかりこねたら、6等分に分けます。 2.1を丸く成形して、上に蓮根を埋め込むようにしっかりつける。残りも同様にします。 3.中火で温めたフライパンに2を蓮根を下にして並べます。蓮根に焼き色がついたら、裏返してとろ火にし、蓋をして約5、6分蒸し焼きにします。 4.蓋を開けて器に盛り付けます。フライパンの焦げなどをさっと拭き取り、●を入れて一煮立ちさせたら、蓮根バーグにかけます。大根おろしと温泉たまごを添えて完成です。

こってり味噌マヨ焼き

こってり味噌マヨ焼きは日持ちもするのが嬉しい料理。

また、串がついているので、お弁当のおかずとして食べやすく、ご飯との相性も合うのが人気です。

甘辛肉団子

お弁当の人気おかず・肉団子。一度作ると数がたくさんできるので、一人暮らしの自炊では嬉しいですね。

ゆで卵

一人暮らしの自炊でゆで卵は欠かせませんよね。お弁当にも夕飯にも良し。また、だしに漬けることで、味玉にもなる人気のおかずです。

一人暮らしにおすすめの節約レシピを作ろう♪

一人暮らしさん向けのレシピをご紹介しました。

一人暮らしの料理は何かと大変ですが、作れるレパートリー次第で料理がもっと楽しくなります。

今回は分かりやすく、食材のカテゴリや時短、調理グッズごとなど、一人暮らしには嬉しい要素を詰め込んで紹介してみたので、ぜひ参考に節約自炊料理をマスターしてみてください。

オリジナルサイトで読む