1. トップ
  2. 恋愛
  3. チューリッヒの自動車保険にはどのような特徴があるのか?申し込み前のポイントをFPが解説!

チューリッヒの自動車保険にはどのような特徴があるのか?申し込み前のポイントをFPが解説!

  • 2019.3.26
  • 932 views

自動車保険には、担当者と対面で契約する対面型の自動車保険とインターネットで加入するダイレクト型自動車保険があります。

また、対面型の自動車保険とダイレクト型自動車保険は、それぞれの保険会社によって補償内容や自動車保険料をはじめ、適用される割引も異なる特徴があり、比較検討して選ぶことがとても大切です。

本記事は、自動車保険の中でも、チューリッヒの自動車保険に焦点をあて、特徴とポイントを紹介していきます。

チューリッヒの自動車保険に対する事故対応・評判・口コミは?

チューリッヒの自動車保険に対する顧客満足度は、同社WEBサイトより95.9%となっています。

ただし、この割合は、調査期間が2017年4月~2018年3月の1年間で、チューリッヒが自社で調べたものであるほか、数値はサービスへの満足度(5段階)のうち、「満足」「やや満足」「普通」の合計値となっています。

少なくとも、普通を除いて、高い評価のみを考慮すると、顧客満足度は公表数値よりも下がることが考えられます。

チューリッヒの自動車保険の特徴とは

業界トップレベルであるかどうかは別として、自動車保険の無料ロードサービスは、どの保険会社でも当然のサービスとして展開しています。業界初や業界トップレベルと謳っているサービス以外は、他社との違いがあまりないと捉えられるでしょう。

ロードサービス推しのチューリッヒ

A社からD社が、どこの保険会社なのかは見ただけでわかりませんが、これら4社よりもチューリッヒのロードサービスは優れているといった点をPRしていることがわかります。ロードサービスを優先して考えている方は、比較検討してみる価値は十分あると考えられます。

チューリッヒの自動車保険に加入するのはどうなのか?

自動車保険に加入する目的とニーズを明確に

自動車保険に加入して、万が一事故が起こってしまった場合、どのような補償を望んでいるのかはっきりさせておくと、自動車保険に加入する目的とニーズが明確になります。

たとえば、自分の自動車が損害を受けた場合に補償される車両保険は、別途加入しなければならず、加入することで保険料が高くなります。

ただし、修理して再度乗るのか、買い替えするのかなどによっても必要性が異なってきます。

チューリッヒの自動車保険に加入する前にやっておきたいこと

チューリッヒのホームページでは、自動車保険に加入する上で知っておくべき情報コンテンツが充実しています。

そのため、たとえば、チューリッヒに限らず、アクサダイレクトやソニー損保など他社のダイレクト型自動車保険に加入する場合であったとしても活用できる情報が無料で公開されており、使わない手はありません。

FPが有料相談で提供するような情報も含まれているため、疑問点を調べて読み進めてみるのは得策でしょう。

チューリッヒの自動車保険まとめ

チューリッヒの自動車保険は、口コミや評判の悪い情報が際立っており、保険料や補償を比較検討する以前にマイナスの印象が強くなっています。

もちろん総合的に判断しなければなりませんが、いざ、自動車保険を使う際に保険金が下りない場合やスムーズな対応がされない可能性がある点は、やはり大きな懸念事項になることは否めないでしょう。

保険料や補償内容のほか、保険会社の信用も選択肢の1つに加えておく必要もありそうです。

元記事で読む