1. トップ
  2. メイク
  3. 【ポーチ in マストアイテム 大賞】を発表|メイク直しでさらに華やかに!

【ポーチ in マストアイテム 大賞】を発表|メイク直しでさらに華やかに!

  • 2019.3.26
  • 3784 views

コスメとして優秀であることはもちろん、働く30歳からのライフスタイルやマインドに寄り添って、心地よくキレイをUPしてくれる逸品たちを徹底追究。

ポーチの中身もおしゃれに進化!【血色チーク・ハイライト・上品コーラルリップ】

アフター7に欠かせないと多くの人が挙げた三種の神器がこちら。顔色を明るく見せるチーク、疲れた肌印象をフレッシュによみがえらせるハイライト、さりげなく華やいだ印象に見せるリップが新定番に。

✔︎ ミパウダーだけれど、しっとりなじむチークを最近は愛用しています(総合職・34歳)
✔︎ 派手すぎないコーラルリップが、結局いちばん活用頻度が高い(事務・27歳)
✔︎ 素早く化粧直しを終えたいから、チークはブラシ&鏡付きが必須(公務員・32歳)
✔︎ ハイライトひとつで肌がイキイキとして見えるから、今ではメイク直しの必需品(営業・30歳)

【ポーチinマストアイテム 大賞】プロも太鼓判を押すのはコレ!

【上】コスメデコルテ
パウダー ブラッシュ RD400 ¥5,000
ベタッと色がのらず、クリアな発色をもたらすウォームレッド。

「びっくりするほどしっとりなじむので、乾燥肌の人にもオススメ」(安井)
「ほわっとやわらかく上気した頰が、テクいらずで思いのまま」(松村)

【右下】shiro
シルクハイライターゴールド 8H02 ¥4,400(ローレル)
シアバター配合で潤いを与えながら微細パールがきらめきをオン。

「頰の高い位置に指でトントンとのせると顔のメリハリ感がアップ」(神戸さん)
「ベースがベージュで白浮きせずになじむのも魅力」(門司)

【左下】セルヴォーク
ディグニファイド リップス 23 ¥3,200
ツヤ控えめの生っぽ質感。

「だれでも似合うありそうでないカラー」(笹本さん)
「オレンジとベージュのバランスが絶妙」(神戸さん)
「ブラウン系のアイメイクにもよく合うから重宝しています」(木部さん)

ポーチの中身、これもオススメ!

ふわりとひとはけでくすみを一掃し、サラサラ美肌に
ピンク、ラベンダー、グリーン、イエローのパウダーが肌濁りをカムフラージュ。ヤーマン オンリーミネラル マーブルフェイスパウダー シマー SPF50+・PA++++ ¥4,500

ひとつでリップ&チークに! 時短と荷物コンパクト化にお役立ち
【右】軽やかなジェルベースでなじみ、ムラなく均一な発色でフィット。おしゃれなハーフマット仕上げを約束。シャネル ルージュ ココリップ ブラッシュ 410 ¥3,900、【左】クリーミーでのびがよく、もちのよさと潤い力を進化させてこの冬リニューアル。コーセー ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N RD-1 ¥1,000(編集部調べ)

ネイルオイルは香りのよさと、手軽なロールオンを選ぶのが正解
指先にコロコロ転がすだけで適量を塗布。ティーツリーやレモンの香りで気分もリフレッシュ。uka Tokyo head office ウカ ネイルオイルアミュレット 5ml ¥3,800(限定品)

ミラー付きのリップなら、メイク直しの姿もスマートかつエレガント
リップスティックのフタがパッと開き、ミラーがお目見え。鏡がない場所でのお直しもこれがあれば安心。ゲランルージュ ジェ 62 ¥3,600・同 ケース ミニマルシック ¥2,100

Oggi2月号「『これ、よかった!』美容アイテム」より
撮影/岩谷優一(vale./モデル)、西原秀岳(TENT)、広瀬美佳 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/川上さやか(モデル)、高橋尚美(静物) モデル/泉 里香 デザイン/髙橋桂子 構成/松村有希子、門司紀子、安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部

元記事を読む