1. トップ
  2. ヘア
  3. 可愛い小顔が手に入る、アレンジ自在なくびれウェーブボブ

可愛い小顔が手に入る、アレンジ自在なくびれウェーブボブ

  • 2019.3.26
  • 15980 views

髪に春の息吹を吹き込んだような、柔らかさいっぱいのウェーブボブスタイル。今季らしさのカギは、首元で軽く髪をスウィングさせて自然なくびれを作ること。これでスタイルにメリハリがつき、バランスの良さがUP! アーチ状にカットした前髪との相乗効果で、キュートな小顔が楽しめます。顔まわりの髪を巻いても表情が変わるから、コーデに合わせてお気に入りのスタイリングを見つけてみて。

ベースは肩レングスのボブスタイル。低めにレイヤーを入れて動きを出し、前髪は両端を長めに残してカット。適度に軽さを与えて、スタイルに透け感を加えています。パーマは内側を13㎜ロッドで1.5回転の平巻き、中間部は14㎜ロッドで2回転の中間巻き、表面は15㎜ロッドで2回転の平巻きにしてエアウェーブをオン。カールの軽やかな重なり合いで、ふんわりとした質感が生まれます。カラーは10トーンのグレージュをワンメイク。明るめでも品のある発色は、軽やかなウェーブヘアにぴったり! 透明感に満ちた仕上がりで大人可愛い印象が手に入ります。

地肌メインに温風を当てて優しくドライ。毛先に少し水分が残った状態でストップし、乾かしすぎを防ぎます。スタイリング剤はバームタイプのアイテムをセレクト。手の平によくのばしてから、毛先〜中間になじませて。その後毛先を握って外ハネの動きをメイク。首に沿うような自然なくびれを作ったら、表面の髪を軽く動かしてできあがり。時間がある時は25㎜アイロンを使い、顔まわりの髪をリバース巻きにするとエアリー感がぐんとUP! 気分を変えたい時は、フォワード巻きにすると甘めの表情に仕上がります。顔まわりの毛束で遊ぶのはもちろん、耳掛けやハーフアップにしてスッキリと仕上げてもgood。表情を自在に変えるふんわりヘアで、春のおしゃれをさらに楽しく。


スタイリスト/遠井春彦(ZACC vie) モデル/緑川春菜 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie   http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

オリジナルサイトで読む