1. トップ
  2. アキナ・秋山賢太、“嫌な先輩”をポロリ「ギャロップの林(健)さんかな」

アキナ・秋山賢太、“嫌な先輩”をポロリ「ギャロップの林(健)さんかな」

  • 2019.3.25
  • 157 views
新番組「もう少し、嫌な奴」が3月31日(日)にスタートする
(C)ABCテレビ

コントの腕に定評のあるジャルジャル、アキナ、かまいたちが出演する新バラエティー「もう少し、嫌な奴」(毎週日曜夜11:10-0:05、ABCテレビ)が、3月31日(日)にスタートする。初回は「嫌な先輩」「嫌なコンパの女」「嫌な美容室の客」をテーマに1時間の拡大版SPでオンエアされる。

【写真を見る】かまいたち・山内健司がなぜか一斉に指をさされる展開に…!

同番組は、どこの世界にもいる“嫌な奴”たちに悩まされ、強いストレスを抱えた客をスタジオ「イヤ・シアター」に迎え、3組の芸人たちが、客が思うより「もう少し、嫌な奴」のコントを演じて“嫌な奴”を笑い飛ばすという、トーク&コントバラエティー。

テーマ発表は全て、子役たち「すこ嫌チルドレン」が演じるかわいらしい寸劇で行われ、“嫌な奴”に苦しむ客をVTRで紹介する。

初回1時間SPは「嫌な先輩」などが登場

そんなイヤ・シアターのオープニングを飾る1つ目のテーマは「嫌な先輩」だ。

野球一筋の体育会系男子サラリーマンの心に傷を残したのは、部活時代に苦しめられた“八つ当たりエラー先輩”。

また、かつては北新地のキャバクラの副店長だったが、現在は農業を営む青年が明かすのは、夜の世界を辞めるきっかけになったキャバクラの“ジェラシーむきだし先輩”。

そして、独身かつ妙齢の看護師の心に影を落とすのは、いつもイライラさせられる“自分大好き院長”だ。

そんな3人の客をシアターの客席最前列に迎え、彼らのエピソードを深く聞いていく。

芸人3組の間でも“嫌な先輩”の話題になると、「ギャロップの林(健)さんかな」と、アキナ・秋山賢太が実名をポロリ。一同も「それは腹立つ!」と納得した林の嫌な一面とは何なのか。

嫌な先輩にまつわるエピソードの数々を聞いた後は、3人に元気になって帰ってもらうべく、彼らが出会った“嫌な先輩”より「もう少し、嫌な先輩」をテーマに、アキナがコントを披露する。

ほか、「嫌なコンパの女」や「嫌な美容室の客」というテーマでそれぞれトーク&コントを展開する。

中でもジャルジャル・福徳秀介の“胸クソ悪い女”や、かまいたち・山内健司の“嫌な客”っぷりには、見ていた一同から「ヤバイ奴や!」「ホンマに言ってそう」などと、熱演ぶりが注目を集めた。(ザテレビジョン)

元記事を読む