1. トップ
  2. レシピ
  3. 三世代同居、何作ればいいのーーー!?の悩みを一気に解決する神レシピ作ってみた

三世代同居、何作ればいいのーーー!?の悩みを一気に解決する神レシピ作ってみた

  • 2019.3.24
  • 2144 views

こんにちは!今回からレタス部活動に入部いたしましたもづこです。

【写真で見る】完成!栄養もたっぷりワンプレートごはん

義実家にてお義母さん、夫と娘と4人で同居生活しております。

早速ですが、私料理が本当に苦手でございます。

料理のレパートリーが少ないうえ、手際が悪いせいで夫が仕事から帰宅しても夕飯ができてなくて皆から「お腹すいたー」のブーイングを受ける日々…。

大体ね、三世代の家族全員が満足できるメニュー毎日考えるの大変なんですよ!もう午後になると憂鬱になるくらい。

みんなのリクエストを同時に叶えるメニューなんて思いつかないよ!!
KADOKAWA

そんな時レタスクラブ3月号に素敵なメニューを発見…!

まとめゆでどりでチキンライス&スープ、ですって…!?

KADOKAWA

とり肉は家族みんな大好きだしボリュームも満点、同時にスープも作れるお手軽さ。しかもワンプレートだから洗い物も少なくて済んじゃう!

早速チャレンジです!

"まとめゆでどり"でチキンライス&スープ

【材料】(4人分)

とりもも肉…4枚(約1kg)

もめん豆腐…1丁(約300g)

玉ねぎ…大1個(約200g)

にんじん…1本

しょうがの薄切り…1かけ分

レタス…大6枚

万能ねぎの小口切り…3本分

温かいご飯…適量

ごまだれ

・しょうゆ…大さじ1

・ごま油、白すりごま…各小さじ2

塩 サラダ油 酒 こしょう

これ「もも肉」じゃなくて「むね肉」じゃダメなのかな~?

実は私とり肉といえば「むね肉」派で、あまりもも肉を使ったことなかったんですよね。

今回はレシピ通りに作ってみることにします。

【作り方】

1、とり肉に塩小さじ1をまぶす。玉ねぎは四つ割りにし、にんじんは長さを半分に切ってから縦8等分に切る。鍋にサラダ油小さじ2を中火で熱し、とり肉を皮目から入れて焼き色がつくまでこんがりと焼く。

2、玉ねぎ、にんじん、しょうが、酒大さじ1、水5カップを加えて強火にする。

ひと煮立ちしたら中火にし、途中でアクを除きながら約40分煮る。

3、とり肉3枚をトングなどでつかみ、キッチンばさみで食べやすい大きさに切る。

器にご飯を盛って切ったとり肉をのせ、レタスを食べやすくちぎって添える。

(※残りのとり肉1枚は、煮汁適量と一緒に冷蔵室で約3日保存可能。)

4、スープを作る。

鍋に豆腐を食べやすくちぎりながら加え、塩、こしょう各少々で調味する。

別の器に盛り、万能ねぎの小口切りをのせる。

ごまだれの材料を混ぜ合わせ、3のとり肉にかける。

野菜はザクザク切っていくだけなので、最近お料理に興味を持ち始めた4歳の娘と一緒に切っていきます。

KADOKAWA

そしてとり肉を鍋に投入。

KADOKAWA

そして野菜・酒・水を加えて40分煮ます。

……………

………

…え?

あれ!?

終わり???

そう、これで後は(アク取りしつつ)約40分待つだけなんですよ!

私もレシピ二度見しました。

その間にごまだれ作ったりテーブルのセッティングなどの雑用を済ませておけばあっという間に完成です!

【写真で見る】完成!栄養もたっぷりワンプレートごはん
KADOKAWA

(写真を撮ってから気付いたんですけど、正しい向きは娘のお皿の方ですね…)

KADOKAWA

チキンライスもスープも大好評!

特に驚いたのがとり肉の柔らかさ…!口に入れた途端ほろほろと崩れるぐらい柔らかくて、それでいてしっとりジューシー。この柔らかさとコクはもも肉ならではですね!

私今まで「とり肉は大体淡泊な味だし、むねでももでもそんなに変わらないでしょ」と思っていましたが、大間違いでした…。

これからは料理に合わせて使い分けていこうと思います!

作=もづこ(レタスクラブニュース)

元記事で読む