1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. どうかしてるぜ! 方向性を間違ったお弁当を作ったあの日【ちょっ子さんちの育児あれこれ 第6話】

どうかしてるぜ! 方向性を間違ったお弁当を作ったあの日【ちょっ子さんちの育児あれこれ 第6話】

  • 2019.3.24
  • 68265 views

ウーマンエキサイトの読者のみなさま、こんにちは。ちょっ子です。

今回はお弁当にまつわる思い出話です。
それは息子のきゃん太が幼稚園に入りたてのころのことでした。

きゃん太が通う幼稚園では週に一度、お弁当の日がありました。
きゃん太が喜ぶようなかわいいお弁当を作ってあげたいけれど
そんなスキルもない私は毎回頭を悩ませていたのです。


たいしたことはできないので、
せめて少しでもかわいく見えるよう簡単な飾り付けをしたりしていました。

そんなある日…


きゃん太の好きなキャラクターの絵がそのままカマボコになった商品を発見。
これを次のお弁当に使うことに決めたのです。


そしてお弁当の日。
私はきゃん太の喜ぶ様子を想像してキャラクターカマボコ入りのお弁当を持たせました。


わかってます。何か間違えたのは今はわかってます。

今考えると完全に「どうかしてるぜ」という感じなのですが
当時の私は本気で「キャラクターおすしみたいでカワイイ♪」と思って
このような行為(クマのカマボコを海苔でおにぎりに拘束)に及んだのです。

そして…


お弁当の感想が「かわいそう」
私はこのとき初めて方向性を間違ったことに気づかされたのでした。

かわいいお弁当を作ってあげたいと思うあまり迷宮に迷い込んでしまっていた私。人間、考えすぎるとロクなことにならないということですね…。

これ以来、私はセンスもないのに奇をてらうようなことは避けて、それまで通りのちょっとした飾り付けに、市販のキャラクター海苔やかわいいピック、バランなども取り入れてお弁当に華を添えることにしました。
きゃん太も喜んでくれたので、それで充分だったようです。

今は100円ショップでもお弁当を簡単に彩れるかわいいグッズがたくさん出ています。
春から入園などでお弁当づくりが始まるお母さま方…無理のない範囲で楽しんでくださいませ!

(ちょっ子)

元記事で読む
の記事をもっとみる