1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恥じらいを忘れず…男が「同棲しても飽きない女」の特徴4つ

恥じらいを忘れず…男が「同棲しても飽きない女」の特徴4つ

  • 2019.3.24
  • 382 views

付き合って時間が経つと、相手のいろんな部分が見えてくるようになります。同棲なんてすると、さらに細かい部分まで目がいく。一緒にいることが苦痛……なんてことにならないようにしないといけません。今回は、“同棲しても飽きない女性の特徴”というテーマで男性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫

アクティブでよく出かける

「彼女がすごくアクティブなんです。家にいるより、外に出かけたいタイプ。休みの日なんかは、朝早く起こされていろんな場所に連れて行かれます。僕は逆に家にこもってしまうタイプだから、そうやって連れ出してくれるのはありがたい」タカカズ(仮名)/28歳

二人でずっと家にこもっていると、だんだん雰囲気が悪くなり、喧嘩の原因になりかねません。外の空気を吸って気分転換するのは大事なことですね。

恥じらいを見せる

「彼女はすごく風呂が長いです。いつも一時間くらい入っています。あるとき、俺が突然バスルームのドアを開けて、“長いね”って声をかけたんですよ。そうしたら、彼女に叫ばれました。

勝手に入るなんて信じられないと……。言われてみると、そうかなとも思いました。慣れ過ぎていたかもしれないと反省しました」タイシ(仮名)/32歳

長く一緒に生活していると、恥ずかしいと思うことが少なくなってきます。それは、新鮮さが薄れてきてしまっていることでもある。恥じらいを見せられると、新鮮さが蘇るかも。

友だちが多い

「彼女は男女問わず、友だちが多い。よく出かけるし、友だちがうちに来ることもあります。たまに、“友だちと遊んでくる”と言って出かけるんだけど、男なのかとちょっと心配になるときはあります。まあでも、それぐらいがいいのかもいれません」アツシ(仮名)/30歳

友だちとはいえ、会うのが男だとちょっとした嫉妬心が芽生えます。でもその感情が、関係を飽きさせない要素にもなる。あまり派手に遊び過ぎなければ、恋愛の良い刺激になるでしょう。

努力が見える

「彼女はもともと実家住まいで、料理はまったくしないタイプでした。同棲するようになり、少しずつ始め、一年ぐらい経ってかなりレパートリーも増えてきました。

だから、家に調理器具も増えてきましたね。よくネットで買ったものが届きます。そうやって俺のために頑張ってくれてるんだ……と思うとやっぱり嬉しいです」タクオ(仮名)/35歳

努力している姿というのは、見ていて胸を打たれます。それが自分のためとなれば、喜びも増します。料理というのは、そういった目安になりやすい部分かもしれませんね。

“男が同棲しても飽きない女性の特徴”をご紹介しました。

新鮮さやドキドキ感を失わせないことが、飽きさせない要素になるようです。たまには、相手の予想を裏切るような行動を取ってみるといいかもしれませんね。

© Eugenio Marongiu / shutterstock
© LightField Studios / shutterstock
© Jacob Lund / shutterstock
© LightField Studios / shutterstock

オリジナルサイトで読む