1. トップ
  2. ファッション
  3. セイヴソン 2019-20年秋冬コレクション - 静寂の中を旅する宇宙船

セイヴソン 2019-20年秋冬コレクション - 静寂の中を旅する宇宙船

  • 2019.3.23
  • 633 views

セイヴソン 2019-20年秋冬コレクション - 静寂の中を旅する宇宙船

セイヴソン(Seivson)の2019年秋冬コレクションが、2019年3月23日(土)に発表された。

undefined
www.fashion-press.net

TWICEなどが愛用、台湾発の「セイブソン」

日本で初めてのファッションショーを行った台湾発のセイヴソンは、台湾出身のジーチン・シンと韓国出身のソン・ミジンの2人の女性デザイナーが手掛けるブランド。韓国の音楽グループ「TWICE」をはじめ、アジアのセレブリティ達に愛用されている。

宇宙船から着想した"グレー"で構成

シーズンテーマは「スペースシップ(SPACESHIP)」。静寂の中を旅する宇宙船に思いを馳せ、グレーを主軸としたクリエーションを展開していく。ショーは会場の天井に星空を映し出す幻想的な演出からスタート。音楽がフューチャーリスティックなミュージックに切り替わると、ランウェイにモデルたちが姿を現した。

アウターは、宇宙服を思わせるボリューミーなダウンジャケットや、生地をジップで繋ぎ合わせることで完成する構築的なコートなど。オーバーサイジングで構築的なアウターには、フェミニティ香るアイテムをスタイリングすることで女性らしさを演出している。たとえばフリルやプリーツをあしらったドレスをレイヤードしたり、ボディコンシャスなランジェリー風アイテムをプラスしたり、といった具合だ。

パンプスやグローブといった小物類は、グレーを基調としたコレクションにアクセントを加えるシルバーカラーがメイン。メタリックな輝きが未来的なムードを加速させる。またパンプスには宇宙船を構成する金具のようなディテールが打ち込まれていたり、工具箱風のバッグが登場したりと、遊び心も感じさせた。

元記事で読む