1. トップ
  2. ネイル
  3. 春っぽさ全開!フラワーアートの埋めつくしネイル

春っぽさ全開!フラワーアートの埋めつくしネイル

  • 2019.3.23
  • 11159 views

春の定番ネイルといえば、フラワーアートですよね。キュートなフラワーで埋めつくしたら、もっとかわいく素敵なネイルになりました♡この記事では、大人っぽいアートやラブリーなものから3Dアートまで、フラワーアート埋めつくしネイルを特集します。

ヌーディー系/オレンジ系のカラー×フラワーで大人っぽく

どうしてもかわいらしいイメージのあるフラワーネイル。大人世代の女性の中には、「ワンポイントで花柄を入れるのはいいけど、埋めつくすのはガーリー過ぎるんじゃない?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな心配は、ネイルをヌーディー系やオレンジ系にすれば解決できます。

最初に、ベージュのワンカラーベースにオレンジのチークネイルを見ていきましょう。これだけでも十分大人かわいいデザインですが、数本だけフラワー埋めつくしを入れることで、華やかさが出ています。花柄も落ち着いた色味のオレンジや黄色なので大人っぽいですね。

次に、ヌーディーカラーのネイルです。手指をキレイに見せるヌーディーピンクと、ほんのりオレンジやピンクで色付いたフラワーアートが絶妙にマッチし、上品に仕上がっています。

デートにもOK!ガーリーデザインはコチラ

せっかくのフラワーデザイン、とことんガーリーに攻めて男性ウケを狙いたい方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、パステルピンクやパステルブルー、パープルといったかわいらしい色合いの花をチョイスします。重なり合うように埋めつくして周りを小粒パールで囲めば、女子力満点のネイルになりますよ。

「元気一杯の、明るいワタシ」を演出したい場面では、ビビッドカラーのフラワー埋めつくしアートがおすすめ。白のワンカラーベースの上に、赤やビビッドピンクで大胆に花柄を描いてみて。他の爪はストーンで埋めつくしをすれば、派手かわネイルになります。

3Dフラワーで埋めつくしたら立体的でかわいい

フラワー埋めつくしアートは、フラットアートだけとは限りません。3Dアートにしても、非常にかわいいデザインになります。

花柄は、白とショッキングピンクの3Dパウダーで描くと印象的です。普通の花だけでなく、薔薇を組み合わせるとバラエティに富んだアートに見えます。

優しいイメージにしたいときは、パステルピンクの3Dアートに変えればOK。他の爪も薄めのピンクで塗るといいでしょう。



Itnail編集部

元記事で読む