1. トップ
  2. ダイエット
  3. 薄着の季節お目立ちする“背中のハミ肉”を予防。いつの間にか【背中美人】へ導く簡単習慣

薄着の季節お目立ちする“背中のハミ肉”を予防。いつの間にか【背中美人】へ導く簡単習慣

  • 2019.3.21
  • 14232 views

日常の中で自分の“背中”に意識を向けることは少ないものですが、特にこれからの季節は薄着になっていくので、ハミ肉がお目立ちするようだと華奢感が失われるのはもちろんのこと、老け見えの原因にもなってしまいます。そこで習慣にしたいのが、背中を引き締めつつスッと伸びるような者者感をもたらしてくれるヨガの簡単ポーズ【ベビーコブラ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

▶︎バストアップも背中痩せも。フェミニンな愛されボディに導く一石二鳥の簡単習慣

ベビーコブラ

このポーズは背筋だけでなく、肩甲骨周りの筋肉の強化にもつながり引き締め効果の他、姿勢改善や代謝UPの効果も期待できます。つい前傾姿勢になりがちな方や猫背気味の方、内巻き肩の方などに特にオススメです。

(1)床にうつ伏せになって両手を肩の下につき、ひじを曲げて腕を体側にぴったり付ける

薄着の季節お目立ちする“背中のハミ肉”を予防。いつの間にか【背中美人】へ導く簡単習慣

(2)息を吸いながら上体をゆっくり起こしていき、胸の上部を天井方向に引き上げるようなイメージで背中を緩やかに反らせたところで3〜5呼吸キープする

薄着の季節お目立ちする“背中のハミ肉”を予防。いつの間にか【背中美人】へ導く簡単習慣

▲キープ時は目線をやや上方向に向けます

その後、元の姿勢に戻って、もう1回繰り返します。なお、期待する効果をしっかり得るためにも「キープ時に肩に力が入って首がすくんだ状態にならないようにする」ことを心がけてください。また、上記の方法を余裕でできる方は、下写真のように(2)で背中を緩やかに反らせた後に「両手を浮かせてポーズをキープする」と、より背中を強化することができます。

薄着の季節お目立ちする“背中のハミ肉”を予防。いつの間にか【背中美人】へ導く簡単習慣

【ベビーコブラ】を実践し続けることで背中周りを中心に柔軟性も増していきますし、血行促進によるむくみ予防も叶います。スッキリとした華奢感引き立つ背中をキープすれば今よりもっと視線を集めることもできるはず。ぜひ日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(インストラクター歴2年)>

元記事を読む