1. トップ
  2. ファッション
  3. 【帽子・靴・靴下収納】収納上手なインスタグラマーさんの気になる収納アイデアまとめ

【帽子・靴・靴下収納】収納上手なインスタグラマーさんの気になる収納アイデアまとめ

  • 2019.3.21
  • 24496 views

服と並んでどうしても増えてしまう帽子や靴、靴下。小物類にこだわったおしゃれさんなら、かなりの数の帽子や靴、靴下を持っている人も多いのではないでしょうか?

たくさんのアイテムをスッキリときれいに収納するのは苦難の技。

収納上手なインスタグラマーさんは、どうやって帽子や靴、靴下を収納しているのか、気になりますよね?

今回は、収納上手なインスタグラマーさんの、それぞれのアイテムの収納アイデア術をご紹介いたします。

帽子の収納アイデア

ワイヤーネットを利用して

ワイヤーネットを壁に取り付けて、フックを使って帽子を壁面収納。見せる収納にお気に入りの帽子を取り入れて、インテリアの一部のように見せています。

コレクションのように、お部屋の壁に並んだ帽子がとってもおしゃれに見えますね。

突っ張り棒とクリップを利用して

クリップを通した突っ張り棒を壁に取り付け、帽子をクリップに挟んで壁面収納に。

突っ張り棒を使えば、賃貸住宅でも壁に穴を開けずに収納スペースを作ることができます。

帽子が増えてしまっても、突っ張り棒を追加するだけでいいので、帽子コレクターの人にはおすすめです♪

いつも使う帽子はすぐ取れるように

毎日かぶる帽子は、さっとすぐに取り出せるようにしたいですよね。クローゼットのすぐ分かる場所にフックを取り付け、帽子をさっと掛けるだけの簡単収納に。

毎日使うものだからアクションを最小限にして、キッズでも取り出しやすく、元の場所にも戻しやすく考えられています。

木箱を利用してナチュラルテイストに

木箱にアイアンのバーを取り付け、壁に飾ってナチュラルテイストな帽子収納スペースに。

帽子はアイアンのバーに引っかけたS字フックを使って壁面に掛けて収納しています。

同じスペースにドライフラワーなどを飾り、ガーリーなテイストのおしゃれな空間を演出していますね。

フェイクグリーンなどを飾ってショップ風収納に

アンティーク風の木製フックに、帽子やストールなど普段使いするアイテムを掛けて収納しています。

フェイクグリーンなどをプラスして、ナチュラルテイストいっぱいのスペースにアレンジ。ショップ風のおしゃれな空間に仕上がっています。

ダイソーのワイヤーフックを活用

ダイソーのワイヤーフックを取り付けて、キャップ類を掛けて収納しています。数が増えていくキッズのキャップの収納も、きれいにスッキリと片付いていますね。

プチプラながらも取り出しやすく、収納しやすい優秀アイテムです。

MAWAハンガーのクリップを活用

衣類収納に大人気のMAWAハンガーですが、帽子収納でも大活躍!こちらはMAWAハンガーシリーズのモノクリップです。

物を挟んでも跡がつかないようになっているので、大切な帽子もきれいな状態で収納ができますよ。

靴の収納アイデア

履かない靴はボックスに入れて

履かない靴はシューズボックスに収納し、シューズウォールへ並べて収納。

シューズボックスに入れておくことで、ほこりが付いたりせず、シューズウォールも汚れることがないので、きれいに収納ができます。

シューズボックスも透明なものを利用しているので、中身も分かりやすく、履きたいときにサッと取り出せますよ♪

突っ張り棒でスペースを作る

シューズボックスに靴を並べるとき、幅を取って靴がぎゅうぎゅうになってしまうこと、よくありますよね。

シューズボックスの奥に突っ張り棒を付けて、靴の先を突っ張り棒に乗せるだけで収納スペースが拡大!

スペースを有効活用できるようになり、ぎゅうぎゅうのシューズボックスもスッキリ収納することができます。

セリアのシューズラックで収納スペースが倍に

100均ショップの収納アイテムをうまく活用して、靴の収納スペースを2倍にするアイデアも。

セリアのシューズラックは、ラックに靴の両足を差し込むだけで、一足分のスペースにすることができます。

靴をスッキリ収納ができるほか、収納スペースにも余裕ができるので、靴が多いとお悩みの人には特におすすめのアイテムです。

シューズクローゼットに入るだけの適正量を守る

靴の収納で困らないためには、シューズクローゼットに入る靴の適正量を見極めることが大切。

シューズクローゼットに入るだけの靴を持つこと、それ以上の靴は持たないことも収納上手な方たちのアイデア術の一つです。

余裕のある収納スペースなら、一目見ただけでもどこにどの靴を置いているのか分かりやすくなりますね。

キッズのシューズはウォールポケットで分かりやすく

小さくてかわいいキッズの靴は、ウォールポケットに入れて見せる収納に。「今日はどの靴履く?」と、キッズと楽しみながら靴選びをすることもできますね。

壁面を使った収納なので、収納スペースもあまり必要なく、スッキリ楽しく収納ができます。

IKEAのSKUBBを活用

スッキリ収納に最適なIKEAのSKUBBは、ソフト素材のシューズボックス。プチプラでシンプルなデザインが、インスタグラムでも人気の収納グッズです。

シーズンオフの靴や普段あまりはかない靴は、SKUBBに入れてスッキリ収納に。

シューズハンガーで省スペース収納

100均ショップで最近人気を集めているシューズハンガーは、省スペース収納におすすめのアイテム。

元々は靴を乾かすためのハンガーでしたが、バレエシューズやパンプスなどを引っ掛けて収納するのにぴったり。

見た目もスッキリ、きれいに収納できて省スペースにもなります。

靴下の収納アイデア

キッズ用ソックスは細かい仕切りを活用して

キッズ用のソックスはサイズが小さくて、引き出しなどにしまっても紛れてしまうことが多いですよね。

仕切りを細かく作ると小さいサイズの靴下でも収納しやすくなりますよ。あの靴下どこにいった?なんてことも減って、靴下を取り出しやすくなります♪

セリアの整理収納仕切りケースを活用

収納ボックスなどの細かな収納にも便利な、セリアの整理収納仕切りケース。収納したいものの大きさに合わせて選ぶことができ、靴下収納にもぴったりなんです。

引き出しの中に入れて立てて収納できるので、見た目もきれいですね。

ソックスハンガーで干してすぐに収納

セリアのソックスハンガーは、洗濯のときに靴下ハンガーとして干すことができます。

洗濯物を取り入れたら、そのまま収納ボックスに入れるだけでOKなので、お洗濯の取り入れ時の時短にも繋がりますね。

特にスニーカーソックスは、お洗濯の時に片方がバラバラになってしまうこともあるので、ハンガーを取り入れてきれいな収納を叶えましょう。

靴下の種類別に分けて収納

ビジネス用、スポーツ用、プライベート用と靴下の種類を分けて収納しています。シーンに合わせた収納をすることで、いざというときでも取り出しやすいですね。

靴下の手持ちの数も把握しやすく、見た目も分かりやすいので、靴下が迷子になってしまうこともありません。

柄が分かりやすいように畳んで収納

お気に入りのデザインの靴下は、いつまでも眺めていたいですよね。

デザインが分かるような畳み方で収納すると、あの靴下を履きたいというときでも取り出しやすく、見た目もとってもきれいです。

靴下コレクションを目で見て楽しむこともできる収納アイデアです。

セリアのソフトライナーケースを活用

セリアのソフトライナートレーは、整理ボックスほど硬さがなく、キッズの収納にも使える柔らかな素材です。

靴下がちょうど収納できるコンパクトな大きさなので、靴下収納にもぴったり。

引き出しに入れておけば、靴下をきれいにスッキリと収納することができます。

スニーカーソックスは一つにまとめて収納

スニーカーソックスはくるっと丸めて団子状にして収納する、という人も多いのでは?

片方の靴下の中にもう片方を入れておけば、見た目もスマートで、履くときも片方が行方不明になることもありません。

どんなデザインのものかも分かりやすいので、選ぶときも便利ですね。

まとめ

収納上手なインスタグラマーさんの、帽子、靴、靴下収納アイデアをご紹介しました。

100均アイテムなどをうまく活用して、スッキリ分かりやすく取り出しやすい収納術が沢山ありましたね。気になるアイデアはぜひ積極的に取り入れてみて下さい。

オリジナルサイトで読む