1. トップ
  2. 1度に大量の料理を盛りつけるのはNG!?“食べ放題”で金額の元を取るテクニック

1度に大量の料理を盛りつけるのはNG!?“食べ放題”で金額の元を取るテクニック

  • 2019.3.20
  • 4184 views
食べ放題はカルビよりロースとタンを食べるべし!?
KADOKAWA

【写真】ドリンクの代わりに“ゼリー”で水分補給!?

決まった金額で、好きな物を好きなだけ食べられる“食べ放題”。

しかしいくら食べ放題といえど、元を取るのは至難の業ですよね。

そこで今回は、食べ放題で元を取るコツを徹底伝授。

今年2月放送の「リトルトーキョーライフ」(テレビ東京系)では食べ放題マニア・高田強さんが、マル秘テクを教えてくれました。

元を取るためのカギはパイナップルにアリ!?

まず注意しておきたいのが、1度に大量の料理を持ってこないこと。

たくさんの料理を見ると脳が“お腹いっぱい”と錯覚し、満腹になってしまいます。

一方少量のヨーグルトや野菜から食べ始めると、血糖値の上昇を抑制する効果が。

おかげで満腹になりづらくなるので、より多く食べられますよ。

さらにお肉を食べる際にもポイントが。

一言でお肉といってもその種類は様々で、部位によって原価も変わります。

例えばカルビは原価が低いため、いっぱい食べてもあまり元が取れません。

元を取ることだけを考えるのであれば、原価の高いロースやタンを中心に食べるのが理想的です。

原価が高い食べ物といえば、“フルーツ”もたくさん食べた方がお得。

中でも“パイナップル”には消化を促進させる働きがあるので、箸休めにもピッタリ。

逆に原価が低く、お腹にたまりやすいカレーライスはあまりおススメできません。

どうしてもカレーライスが食べたい場合は、野菜の上にカレーをかけて食べるとGOOD。

番組終了後、ネット上にはたくさんの反響が。

「確かに食べ放題時のパイナップルは貴重な存在。あるとないとでは、満腹感が違うからね」「カルビってあんなに美味しいのに原価低かったんだ」「いつも一気に大量の料理を持ってきてたけど、あれはNG行為だったのか…」といった声が相次いでいました。

スイーツファイター流“元の取り方”

【写真】ドリンクの代わりに“ゼリー”で水分補給!?
KADOKAWA

食べ放題で元を取るテクニックは他にも。

以前に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系)には、孤独のスイーツファイター・桜井正人さんが登場。

「ホテルニューオータニ幕張」のスイーツバイキングを訪れ、桜井流の元を取る食べ方をレクチャーしてくれました。

まず元を取るテクニックの一環として“大量に盛りつけるのはNG”としましたが、桜井さんの場合はその真逆。

値段が高そうなスイーツを選び、山盛りに盛りつけていきます。

山盛りにする意図について、桜井さんは「いちいち往復してたら、その分(時間が)勿体ない」と解説。

さらにスイーツを食べる際には、ドリンクをあまり飲まないのが桜井流です。

飲み物をとると胃がどんどん膨れてしまうため、桜井さんはドリンク代わりに“ゼリー”で水分補給をしているそう。

こうして最終的に桜井さんは、マスカット3房、ケーキ58個、プリン7個、ゼリー6個を見事完食。

その合計額は1万2130円相当と、支払い金額のおよそ3倍の元が取れました。

ただしあくまで桜井さんは“元を取る”ことだけに注目しているので、くれぐれも食べすぎにはご注意を。

食べ放題に行く際には、テクニックを駆使して“お得な気分”を味わってみてはいかが?(レタスクラブニュース)

元記事を読む