1. トップ
  2. 石橋貴明の“愛あるイジり”に純烈メンバーもタジタジ

石橋貴明の“愛あるイジり”に純烈メンバーもタジタジ

  • 2019.3.20
  • 364 views
千鳥と共に銭湯を巡った石橋貴明
2012年ザテレビジョン撮影

3月18日に放送された「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に、千鳥がゲスト出演。石橋貴明と千鳥が銭湯を巡る人気企画に、スーパー銭湯のアイドル・純烈も登場。石橋からの愛あるイジりに純烈のメンバーらがタジタジになる場面があった。

【写真を見る】スーパー銭湯のアイドル純烈

今回は石橋と千鳥が都内の銭湯を巡る人気企画の第2弾。進化する銭湯の数々で、3人による自由奔放なロケが展開された。

そんな中、一行が訪れた銭湯に銭湯アイドル・純烈が登場。純烈の4人がミニライブを開催しているところにやってきた石橋。

純烈のメンバーと対面した石橋は「涙、涙の再起」と語り、活動当初はメンバーが6人だったエピソードなど、意外な知識を披露。

親の介護に専念するためメンバーが卒業し「5人で頑張って、そして紅白で」とその後の活躍ぶりを説明した後に、両手を接するしぐさを見せ、メンバーやファンを含めた会場中をざわつかせていた。

一方、純烈メンバーはとんねるず世代のようで、リーダーの酒井一圭は「タカさんにハマるかハマらないか」と息巻いていた。

これにはノブも「ええ! 純烈さんも?」と驚き、千鳥大悟は「わしらと同じことを考えとる」とツッコミを入れた。

連発される愛あるイジりに酒井はタジタジになりながらも「この4人で紅白に返り咲いて。心配をおかけしちゃったんで、もうこれで頑張っていく」と熱い思いを語っていた。次回の「石橋貴明のたいむとんねる」は、3月25日(月)放送予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む